FC2ブログ

ビックリでした。

何時ものオオハヤブサのところで待っていると、鉄塔にオオハヤブサは止まっているのによく似た飛形の鳥が近くを飛んでいます。
アレ!と思って撮影してみると何とハヤブサが近くを飛んでました。
その間オオハヤブサは一時的に緊急発進しましたが、少しだけ飛んだ後また鉄塔に戻って寛いでいました。
ハヤブサとオオハヤブサのランデブー飛行が撮れるかと思ったのに残念!
その後はハヤブサも特にオオハヤブサに絡むこと無く遠くへ飛んで行ってしまいましたとさ。
このハヤブサはお腹が縦縞なので1W(第一回冬羽)と思われます。

i1ハヤブサDSC05960s

i2ハヤブサDSC05890s

i3ハヤブサDSC05814s
スポンサーサイト



食事中でした。

田圃でハヤブサが獲物(ハト?)を捕まえて食事中でした。
此処ではオオタカが時々食事をしていますがハヤブサの食事は初めて見ました。
遠かったのでゴーヨンで撮影したものを大トリミングしています。

n1ハヤブサ0Q4A4027s

n2ハヤブサ0Q4A3620s

n3ハヤブサ0Q4A3786s

n4ハヤブサ0Q4A4023s

n5ハヤブサ0Q4A4026s

2019年北海道鳥見-15

北海道遠征の最終日は帰りのフライトが午後だったので、午前中特に目的も無く鳥の居そうな所を回っていると数人のカメラマンが居ます。
「何か居るんですか?」と聞いてみるとハヤブサ親子が居るとのこと。
教えて貰ったところを見るとハヤブサの雛が3羽止まってました。
慌てて機材を準備して撮影に取りかかりましたが、若鳥が2羽だけ枝に止まっていて変化がありません。
少し待っていると親鳥が獲物を持って飛んできましたが、あいにくの雨で写真が綺麗には撮れません。
その後雨も止んで少しは撮影することが出来ましたが、時間切れで後ろ髪を引かれる思いで帰路につきました。
わざわざ関東から来ている方もみえて、貴重なハヤブサの営巣地らしくホントにラッキーな出会いでした。

h1ハヤブサ1A9A4462s

h2ハヤブサ1A9A4153s

h3ハヤブサ1A9A4577s

h4ハヤブサ1A9A4022s

h5ハヤブサ1A9A4512s

飛んでくれません。

舳倉島の灯台に止まっていたハヤブサです。
飛び出しを待ってましたが、待っていると全然飛び出してくれません。

b1ハヤブサ1A9A1686s

b2ハヤブサ1A9A1710s

寛いでました

遠くの枯れ枝にハヤブサが止まっていました。
距離があったので全然警戒せず寛いでいるようでした。
ひょっとしてオオハヤブサかな?と思ったのですがちょっと違うかな?と言う事でハヤブサにしておきました。
ハヤブサにしてはひげが太いけど、オオハヤブサまではいかないような・・
何時もと同じ、遠いのでデジスコ撮影で大トリミングです。

c1ハヤブサP3460980s

c2ハヤブサP3470067s

c3ハヤブサP3470123s

c4ハヤブサP3460976s

c5ハヤブサP3460930s
いらっしゃいませ(2013/6/27設置)
プロフィール

HN:望遠狂

Author:HN:望遠狂
望遠狂の鳥見日記へようこそ!
野鳥写真を撮影しています。
以前はデジスコ中心でしたが次第に一眼レフが多くなり、現在はミラーレス一眼で撮影しています。

<撮影機材>
・カメラ
 Sony α9,α6600
・レンズ
 Sony FE200-600mm
    F5.6-6.3G OSS
    FE 100-400mm
    F4.5-5.6 GM OSS
    1.4倍テレコン SEL14TC
・雲台
 DIGISCO.COM 究具01
 sachtler FSB6
 Manfrotto MVH500AH
・三脚
 Gitzo G1348、G1227
    GT1540、GT2541

*本Blog掲載の画像は、著作権を放
 棄しておりませんので、無断使用
 しないようにお願いします。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧

北伊勢地方の鳥・撮り

一眼diary〜daily in my life〜
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR