完成!!

今日はどこかへ探鳥に行こうと思いましたが、何処も天候がイマイチなのでデジスコブラケットを作っていました。
ゆっくりと焦らずに作ろうと思ってましたが、朝からやってたら出来てしまいました。
明日と明後日は仕事があるので試写は26日になりそうです。

一応出来上がったので塗装前に組み立ててみました。
11IMG_4707s.jpg

カメラ下側です、電池とメモリーカードは組み立てたままで交換出来ます。
12IMG_4708s.jpg

黒のつや消しで塗装して取り付けてみました。
13IMG_4716s.jpg

デジスコとしての全体です。
(スコープ:KOWA TSN-884、接眼レンズ:KOWA TE-17W、カメラ:Panasonic GM1、照準器:OLIMPUS EE-1、三脚:GITZO G1227、雲台:DIGISCO.COM 究具01、その他パーツはDIGISCO.COM製)
14IMG_4714s.jpg
スポンサーサイト

デジスコ用カメラブラケット

現在デジスコにはPanasonicマイクロフォーサーズのミラーレス一眼(GM1)を使ってますが、機材を何度か転倒させてその度に自作ブラケットが破損して修理しながら使ってますが、繰り返しの破損でかなり精度が悪くなってきました。
以前金属加工専門の鳥友さんがアダプターリングを作ってくれるというので図面を書いてお願いしていましたが、この度それが出来上がってきましたのでブラケット新製の準備をしています。
まだまだ先は長いのですが主要部品の準備が出来ましたので、これからゆっくりと作っていきたいと思います。

何時もはメモ用紙に殴り書きの絵で作りますが、今回は久しぶりにちゃんとした図面を書きました。
01IMG_4704s.jpg

こんな立派なアダプターリングを作って頂きました。先端はφ58P0.75のねじ加工まで^^
02IMG_4701s.jpg

カメラホルダは何時もの4mm厚MDF板です。
03IMG_4703s.jpg

原因判明

現在デジスコに使用しているKOWAのスコープTSN-884は、使い始めてから約10年になります。
デジスコ用カメラは何台も替えていますが、スコープはほとんど884ばかり使っています。
デジスコは運搬中などに三脚ごと倒した事も数回あり、カメラブラケットは破損しても自作なので自分で修理出来ますが、スコープはメーカーで修理して貰ったりフードの変形などは自分で修理して使っています。
ところが最近気になっているのですが、スコープとアイピースの取り付け部(バヨネット)のガタが大きく、このせいか撮影した写真の解像度が落ちてきたような気がします。
これについて再度メーカーで点検して貰おうと思ったのですが、メーカーへ送ると修理の間使えないという事もあり、アイピースのバヨネット部分を自分でチェックしてみました。
その結果アイピースのバヨネット爪3ヶ所中2ヶ所の変形を確認しました。

アイピースの取り付けバヨネット部
01アイピースs

2ヶ所の爪が曲がっていた。
02爪曲がりs

1ヶ所は曲がっていません。
03正常ヶ所s

この修理は爪を傷つけないように変形を戻す必要がありますので、木材を当てて小さいハンマーで軽く叩いて見たところ意外に簡単に戻す事が出来ました。

2ヶ所の爪変形部を修理した状態。
04修理後s

簡単に直るという事は簡単に変形するという事ですね。
今までも大切に扱っていたのですが、これからは更に大切に扱おうと思います。
修理後にスコープに取り付けてみましたが、確かにガタは小さくなりました。
撮影した写真の解像度がどうなったかは未だ確認していませんが、気分的には少しすっきりしました。
アイピースはこれで大丈夫と思いますがあとはスコープのバヨネット部分です。
これは自分で修理できないと思いますので、使ってみて問題があればメーカーに修理をお願いしようと思います。

TSN-774、884を使われている皆さんで機材を倒してしまった場合は、同じ可能性がありますので参考にBlogに掲載しました。

EX-10ブラケット完成

CASIO EX-10のブラケットを塗装して必要機材を取り付けてみました。
TSN-884に取り付けてケラレの状態を確認しましたが、広角側~標準画角付近ではケラレが大きくて使えず、35mm換算で85mm以上で無いとケラレが消えません。
アイピースは手持ちのTSN-VA2を使ってますので、デジスコとしてはおおよそ1200mm~1600mmの範囲となります。
使用できるズーム範囲が狭く全長の長いシステムで、おまけに重量も少々重くなってますがパスト連写等で何処まで楽しめるかがポイントです。

カメラにブラケットを取り付け、OLIMPUS CLA-12、KOWA TSN-VA2等を取り付けた状態です。
01カメラ周辺P1170998s

デジスコ全体はこんな感じですが、長いです!
02全体P1170991s

カメラを斜め前から見た状態です、シャッターは前面の釦を使います。
03前からP1170993s

斜め後ろから見た状態です、液晶モニタが3.5in.なので液晶フードも作りました。
04後ろからP1170996s

お遊びですが

デジスコ用のカメラとしてCASIO EX-10を購入しました。
このカメラは発売されてから2年半も経つのですが、未だ35,000円位しており1/1.7in.撮像素子のコンデジとしては高価です。
特徴としては2軸ブラケッティングとかF1.8の明るいレンズとかそれなりに色々有りますが、私がデジスコ用としてやってみたいのはパスト連写で、シャッターを押す前の画像が撮れると言う機能です。
CASIO以外のメーカーでも似た機能を持っているものも有りますが、それぞれ設定などに制限が有り気に入ったものがありません。
CASIOは何年も前にFC100とかFC150というパスト連写の出来るコンデジが有り、私もデジスコでカワセミの飛び出しとかを撮って楽しんでいました。
パスト連写の機能は昔のカメラと大きくは違いませんが、撮像素子や液晶モニタ等が最新のスペックになっていますので、もう一度やってみたくなったという訳です。

カメラとスコープの接続などはコーワ デジスコワールドに詳しく書かれています。
http://www.kowa-prominar.ne.jp/digisco/report/15/index.htm
この記事ではアイピースはKOWA TSN-VA3を使っていますが、私は手持ちのVA2でやってみる予定です。

カメラとスコープはOLIMPUS CLA-12で接続できると書かれていますのでこれを購入、他は手持ちのもので何とかなりそうです。
その後カメラを購入して現品を見ると、何と言うデカイカメラ!!ビックリしました。

撮像素子が同じ1/1.7in.のNIKON P340と比べると2周り位大きい、マイクロフォーサーズのPana GM1よりも大きいです。
21カメラS0013190s

とりあえず何時ものMDF板を使ってブラケットを作ってみました。液晶が3.5in.と大きいので、これに合わせてフードも製作。
22ブラケットS0033197s

カメラやレリーズを付けるとこんな感じ。シャッターボタンはカメラ上部と前面と2ヶ所有りますので、前面のを使用。
23カメラ取り付けS0043199s

邪魔なのでレリーズを外して液晶フードを取り付けてみました。レリーズ取付部はDIGISCO.COMタイプを使うのでM5ネジ加工。
24前S0123222s

同じですが後ろから見た写真です。あとは黒く塗って完成ですが、遠征予定が立て込んでいるのでボツボツやる予定です。
25後ろS0113217s
いらっしゃいませ(2013/6/27設置)
プロフィール

HN:望遠狂

Author:HN:望遠狂
望遠狂の鳥見日記へようこそ!
デジスコで野鳥の写真撮影をしています。たまにはデジ一眼も使います。

<撮影機材>-デジスコ
・スコープ
 Kowa TSN-884
・アイピース
 Kowa
  TE-17W、TE-11WZ、TSN-VA2
 Vixen LV25
・カメラ
 Nikon COOLPIX P340
 Canon PowerShot S200
 Panasonic DMC-GM1SK
・カメラブラケット
 全て自作

<撮影機材>-デジタル一眼
・カメラ
 Canon EOS-7DMk2
 Canon EOS-M5
・レンズ(鳥用)
 Canon EF400mm f/4 DO ISⅡ
     EF200mm f/2.8L Ⅱ
 X1.4テレコン Canon、Sigma

<撮影機材>-その他
・雲台
 DIGISCO.COM 究具01X2台
 Manfrotto 701RC2
・三脚
 Gitzo G1348、G1227
    GT1540、GT2541

*本Blog掲載の画像は、著作権を放
 棄しておりませんので、無断使用
 しないようにお願いします。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧

北伊勢地方の鳥・撮り

一眼diary〜daily in my life〜
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR