道東鳥見-22

シマフクロウです。
前回2015年1月に同じ場所で撮影していますが、この時に出ていた番は20年以上此処で生活していたそうですが、今回はその子供の雌と新しく来た雄の番に代替わりしていました。
前回は1月の撮影なので雪の中でしたが、今回は緑がある中での撮影です。
この日は何時も来ている雄に加えて、2月から来ていなかった雌も久しぶりに登場してくれました。
2日間待って出てくれたのは1日目だけの少しの時間でしたが、待ちに待ったシマフクロウが出てくると興奮しますね。

l1シマフクロウEA4A8338s

l2シマフクロウEA4A8255s

l3シマフクロウEA4A8234s

l4シマフクロウEA4A8155s

l5シマフクロウEA4A8107s
スポンサーサイト

北海道遠征-2

こちらシマフクロウのデジ眼撮影分です。
撮影機材EOS-7DMk2/200mmF2.8L、ISO2500~3200、SS1/80、絞り開放~F3.2

11シマフクロウEA4A4965s

12シマフクロウEA4A4749s

13シマフクロウEA4A4067s

14シマフクロウEA4A4208s

15シマフクロウEA4A4908s

北海道遠征-1

1/7~1/13で北海道へ行ってきました。
出発時は低気圧が発生してどうなるかと心配しましたが、何とか飛行機は予定通り飛んで名古屋→札幌→中標津と予定通り行き着く事が出来ました。
今回の北海道遠征で一番撮りたかったシマフクロウですが、これまで2回空振りに終わってますので今回は外れの少ない羅臼での撮影です。
此処の旅館にある照明は昨年名古屋大学の先生が設計製作されたもので、LED照明が1秒間に80回1/800秒だけ発光するというものです。
それ以前は普通の照明灯が付けられていましたが、新しい照明は鳥に対するストレスが少なくカメラの撮影条件さえ設定すれば写真も撮り易いと言われています。
推奨撮影条件は、1秒間に80回発光するのでSS=1/80秒、F4位のレンズでISO6400、レンズの焦点距離は経験者に聞いたところフルサイズ一眼で300mm程度が適当とのことでした。
私はAPS-CサイズのEOS-7DMk2しか持っていませんので200mmF2.8のレンズを使う事にして、プラス何時ものデジスコでも撮影する事としました。
デジスコでの撮影ですが、一眼での撮影を想定した上記の撮影条件ではISO6400はとても使い物にならない画質になってしまいますので、止まりモノで照明が何度か発光する間止まっている事を期待して出来るだけ低いISOでチャレンジする事としました。
結果は、SS=1/8秒(LEDが10回発光する)でカメラの広角側(F2.0~2.8)ではISO100~400で撮影する事が出来ました。
こちらの写真は全てデジスコにて撮影したものです。

01シマフクロウDSCN1367s

02シマフクロウDSCN1390s

03シマフクロウDSCN1652s

04シマフクロウDSCN1550s

05シマフクロウDSCN1417s
いらっしゃいませ(2013/6/27設置)
プロフィール

HN:望遠狂

Author:HN:望遠狂
望遠狂の鳥見日記へようこそ!
デジスコで野鳥の写真撮影をしています。たまにはデジ一眼も使います。

<撮影機材>-デジスコ
・スコープ
 Kowa TSN-884
・アイピース
 Kowa
  TE-17W、TE-11WZ、TSN-VA2
 Vixen LV25
・カメラ
 Nikon COOLPIX P340
 Canon PowerShot S200
 Panasonic DMC-GM1SK
・カメラブラケット
 全て自作

<撮影機材>-デジタル一眼
・カメラ
 Canon EOS-7DMk2
 Canon EOS-M5
・レンズ(鳥用)
 Canon EF400mm f/4 DO ISⅡ
     EF200mm f/2.8L Ⅱ
 X1.4テレコン Canon、Sigma

<撮影機材>-その他
・雲台
 DIGISCO.COM 究具01X2台
 Manfrotto 701RC2
・三脚
 Gitzo G1348、G1227
    GT1540、GT2541

*本Blog掲載の画像は、著作権を放
 棄しておりませんので、無断使用
 しないようにお願いします。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧

北伊勢地方の鳥・撮り

一眼diary〜daily in my life〜
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR