FC2ブログ

たまげました。

いつものミコアイサの居る池に行ってみると何だか大きなアビみたいな鳥が浮いとるけど・・・
まさか「アビ類の様な外洋の鳥が居る訳無いな。」と思いながら双眼鏡で確認するとエー!オオハム!!
此処の池は時々変わったのが入るのですが、外洋に居るオオハムが居るとは!!
多分強風で流れてきたようですが今日は大発見、最近の心がけでそろそろ来たかな?(←そんな訳無い!)

91オオハムDSC09292s

92オオハムDSC08388s

93オオハムDSC09277s

94オオハムDSC08426s

95オオハムDSC09119s
スポンサーサイト



夏羽も少し

そろそろ夏羽が見られると思って、オオハムを見に行ってきました。
一時期よりは数は少なくなっていますが、残りの中の一部は夏羽になっているのがいました。
大多数は喚羽中で余り綺麗ではありませんでしたので、夏羽になっているものを中心に撮影しました。
撮影機材は884/17W/GM1のデジスコです。

01オオハムP1650767s

02オオハムP1650768s

03オオハムP1640625s

04オオハムP1640456s

05オオハムP1650449s

難しいのですが・・

こちらはオオハムと思われる個体です。
シロエリオオハムとの識別は幼鳥も居て難しいのですが、多分大丈夫と思う写真をUPします。
撮影機材は7DMk2/44DOⅡの手持ち撮影です。

01オオハムEA4A6771s

02オオハムEA4A6815s

03オオハムEA4A6888s

北海道遠征-11

羅臼から標津にかけての漁港に居たオオハムです。

64オオハムDSCN0009s

65オオハムDSCN9991s

66オオハムDSCN0882s

68オオハムDSCN9985s

70オオハムDSCN9885s

海へ

夏羽の綺麗なオオハムが居るとの事で見に行きました。
冬羽から夏羽になりかけたのは以前撮っていますが、此処まで完全な夏羽はこの近くではなかなか見られません。
餌の魚を捕っているときは結構近くに来てくれますが、よく潜るのと波があったので、これも歩留まりは良くありませんでした。
休憩しているときは潜らないので撮り易いのですが、海岸と数十m~100m位の距離を保っていますので、なかなか綺麗には撮れません。
それに、現地着が午後でしたので逆光で条件は良くなかったと思いますが、何とか少しは見られるものが撮れました。
他のアビ類も同じですが、首のストライプは鳥の模様としては特異で面白いですね。

05オオハムDSCN0848s

06オオハムDSCN1110s

07オオハムDSCN1158s

08オオハムDSCN1244s
いらっしゃいませ(2013/6/27設置)
プロフィール

HN:望遠狂

Author:HN:望遠狂
望遠狂の鳥見日記へようこそ!
野鳥写真を撮影しています。
以前はデジスコ中心でしたが次第に一眼レフが多くなり、現在はミラーレス一眼で撮影しています。

<撮影機材>
・カメラ
 Sony α9,α6600
・レンズ
 Sony FE200-600mm
    F5.6-6.3G OSS
    FE 100-400mm
    F4.5-5.6 GM OSS
    1.4倍テレコン SEL14TC
・雲台
 DIGISCO.COM 究具01
 sachtler FSB6
 Manfrotto MVH500AH
・三脚
 Gitzo G1348、G1227
    GT1540、GT2541

*本Blog掲載の画像は、著作権を放
 棄しておりませんので、無断使用
 しないようにお願いします。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧

北伊勢地方の鳥・撮り

一眼diary〜daily in my life〜
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR