親子生活

近くの海岸付近にコチドリの雛が居ました。
雛は一生懸命餌を探していますが、親鳥は少し高くなった所を選んで監視をしています。
他の鳥などが近寄ると親鳥が鳴き声で知らせ、雛は草陰で暫く座り込んでいました。
乗鞍で見たライチョウと同じでした。
相変わらず雛は可愛いですね。

4コチドリDSCN1513s

3コチドリDSCN1429s

5コチドリDSCN1483s

1コチドリDSCN1380s

2コチドリDSCN1544s
スポンサーサイト

天候不順で

このところ野暮用やら、天候不順やらで何も撮れていません。
この春、ノゴマには出会いがありませんでした。
この写真は昨年の今日舳倉島にて撮ったものです。
地元にはなかなか出てくれませんが、その内何とかしたいですね。

ノゴマ♀

P1730607s.jpg

ノゴマ♂

P1730735s.jpg

ケリの営巣

野鳥撮影については一般的な野鳥保護の観点から、営巣写真は撮らないと言うことになっていますが、今回は事情があって営巣写真を撮影しました。

その事情ですが、私が以前務めていた会社の構内(芝生広場)にケリが営巣し、近づけないのでどの様な状態になっているかを調べて欲しいとの依頼がありました。
通常は会社構内ですので、人や車の往来が多くこの様な事にはならないと思いますが、4月末から5月初めの連休中に人が少なくなったために此処に営巣したと思われます。
現場へ行ってみると、営巣場所から10mくらいの周囲に赤い三角コーンが並べられており、人が近づかないように保護されていました。
しかしながら、ケリは数十m角の芝生内に入ると威嚇してくるので、三角コーンの場所を広げようにも近づけ無い状態でした。
この様な状況ですので、会社の方は何時までこのままにすればいいのか心配になりますよね。

写真を撮るにも草が伸びて巣の中がどうなっているか確認出来ないため、この写真は広場横の事務棟4階から撮りましたので100mくらいの距離があります。
(撮影機材はKowa TSN-884/Kowa TE-11WZ(40倍)/Nikon Koolpix P330(85mm)ですので、3400mm@35mm換算となり、更に大トリミングなので実質5000mm前後です。また、いつもアップロードしている元画像は、横幅1024pic.ですが今回は余り鮮明な写真ではありませんので、横幅800pic.になっています。)

写真をよく見ると未だ4個の卵が孵化してない様で、ケリの卵は孵化まで約1ヶ月との事ですので、もうじき孵化すると思われます。
ケリはもう暫くこのまま見守って頂く必要がありますが、今日は久しぶりに以前務めていた会社にお邪魔し、色んな方とお会いしました。

最初はこの様に抱卵していました。

DSCN1351s.jpg

親が移動したときに卵が4個(多分?)見えました。

DSCN1360s.jpg

親鳥が戻って再度抱卵しました。

DSCN1363s.jpg

戸隠高原その10

コルリを沢山撮ったので追加です。(^^;;

戸隠はこれまで休みが合わないとか出張とかでスケジュールが合わなくて、一人で行った事も何度か有りますが、やっぱり鳥友さん何人かで行く方が助けて貰うことも多く楽しいですね。
また、現地では色んな方とお会いし、digisco.comのご一行様で来られていた、たーぼ♪さん、富野さんともお会いしました。
2日目の昼はそば屋さんで美味しい蕎麦を食べましたが、そこで再度たーぼ♪さんとお会いして長いことデジスコ談義に花が咲きました。
疲れていて休憩したかったのも有りますが、楽しい話を聞けて有意義な休憩でした。
こんな事も有名探鳥地での楽しみですね。

04コルリDSC04330s

10コルリDSC04598s

09コルリDSC04512s

08コルリDSC04498s

<追加>
このBlogに使用している画像は、過去から横幅1024pic.でアップロードしていますが、記事に使用する画像は750pic.のサムネイルを作成して張り付ける設定にしています。
ところが、画像をクリックして別ウインドウが表示されても750pic.のサムネイルしか表示されないので、どうして元画像が表示されないのか理解出来ませんでした。
今回試しに画像のリンク先を「アルバム」から「元画像」に変更してみたところ、1024pic.の元画像が表示出来る様です。
この頁から変更しましたので、少しはましな画像を見て頂く事が出来ますのでご確認をお願いします。

戸隠高原その9

コルリもよく囀っていました。
戸隠は木道の上から撮ることが多いので、揺れてブレ写真が多くなります。
何人かで撮っていると誰かが動くので「止まってくれー!」と思うのですが、自分の振動も大きくて他人の事は言えません。
とにかく撮りまくっていましたので止まっているのも結構ありました、やっぱり沢山撮らないとダメですね。

01コルリDSC04439s

11コルリDSC04637s

12コルリDSC04688s

02コルリDSC04296s

03コルリDSC04308s

<追加>
この頁も画像リンク先を「アルバム」から「元画像」に変更しました。

戸隠高原その8

ノジコです。
朝一番に数人の人が何かを撮っているので、聞いてみるとアオジとのことで通り過ぎましたが、同行の鳥友さんがアオジとは声が違うので確認した結果、ノジコだったので教えてくれました。
私は囀りでアオジとノジコの区別は出来ません、まだまだ勉強不足というか一生無理かも・・・
何れにしても鳥友さんにはお世話になりっぱなしです。m(__)m

14ノジコDSC04778s

15ノジコDSC04780s

戸隠高原その7

カッコウもよく鳴いて居ました。
近くにも止まってくれますが、どういう訳かコサメビタキが攻撃していました。
まさかコサメビタキには托卵はしないと思うのですが・・・
トケン類は托卵するので、野鳥仲間では嫌われているみたいですね。

17カッコウDSC04177s

戸隠高原その6

ゴジュウガラは良く動くのでデジスコでの撮影は大変です。
3枚目の写真は遠くで羽繕いをしているのを見つけました。
こんな時は動かないので楽に撮れますが、暗くてSSが出ないのでブレ写真がほとんどでした。
ゴジュウガラと同じように良く動くキバシリですが、見かけたので撮ろうとしましたが全然シャッターが切れずにどっかへ行ってしまいました。
デジ眼では中国大連で撮っていますが、デジスコでは一度も撮れていません。

18ゴジュウガラDSC04198s

19ゴジュウガラDSC04229s

20ゴジュウガラDSC04237s

戸隠高原その5

クロツグミも綺麗な声の囀りが良く聞こえてました。
此処では近くには来てくれませんが、森の中で囀っているのは最高の雰囲気です。
今回はラッキーでしたが、なかなか見つけるのは難しいです。

24クロツグミDSC04184s

25クロツグミDSC04189s

戸隠高原その4

小さな体で大きな声で囀るミソサザイです。
例年のように多くなかったように感じましたが、2ヶ所で囀っているのを見ました。
この声を聞くと高原へ来た気分が盛り上がります。(^^)v

21ミソサザイDSC04791s

22ミソサザイDSC04824s

23ミソサザイDSC04838s

戸隠高原その3

コガラです。
シジュウガラとヒガラが沢山居たので気にしてなかったのですが、同行した鳥友さんがコガラを教えてくれました。
コガラは何年か前に富士山で撮って以来と思います。

33コガラDSC05044s

戸隠高原その2

戸隠まで行ってウグイスを撮ることも無いのですが、直ぐ近くで囀るので真面目に撮ってしまいました。

27ウグイスDSC05059s

28ウグイスDSC05076s

26ウグイスDSC05055s

戸隠高原その1

5/24,25で戸隠森林植物園へ行って来ました。
平地と違って未だ草木の芽が出たばかりなので、フィールドの雰囲気は最高でした。
先ずはアカハラです。

31アカハラDSC04947s

これを待っていました。

近くの公園で座り込んでいたのは、これを待っていたのですが、メジロ、エナガ、カワラヒワが近くへ来てくれたので、待ち時間に退屈しなくて済みました。
エナガは現場が暗くて良く動くので、ISO800でもきちっと止まっている写真はありませんでした。
この子は嘴が短い、嘴先端が白い、腹のオレンジが黒っぽいので、今年生まれの若みたいです。
暫く待ってようやく来てくれたカワセミ若ですが、一度来たあとは結構長時間相手をしてくれました。
若いのに感心なヤツです。(^^)V

明日、明後日は長野へ遠征しますので、Blog更新は出来無いと思います。

01カワセミIMG_8407s

02カワセミIMG_8394s

03カワセミIMG_8312s

04カワセミIMG_8195s

直ぐ近く

こちらもじっと座っていたら直ぐ近くにメジロが止まりました。
手元一眼ですが、デジスコと比べると直ぐに撮れるので便利です。

05メジロIMG_8143s

06メジロIMG_8137s

近所の公園

近所の公園で座り込んでカワセミを待っていたら、カワラヒワが直ぐ近くに降りました。
近所の電線などに普通に居ますが、このBlogでは初登場なので・・・

07カワラヒワIMG_8114s

ヒル山にて

今日も山上公園へツーリング鳥見に行ったのですが、ホオジロ、カワラヒワ、カケス、ホトトギスを見かけただけで写真は撮れませんでした。
そんな訳で、昨日午後にヒル山で撮ったサンコウチョウですが、相変わらず忍者で難しい!
で、ヒルはサンコウチョウを待っている間に靴に付いて、靴から靴下へ移るところで発見!木ぎれで遠方へ飛ばしてやりました。
その後スクータでの帰り道で信号待ちをしていたときに、スクータの足を乗せていた所に1匹居るのを発見!どうも靴の裏についていた様です。
結局2匹に狙われましたが、吸血は免れました。
これから夏になると更に増えてくるので、対策を考えなくては・・・

12サンコウチョウIMG_7817s

近くの神社

自宅からスクータで10分の神社に今年もアオバズクが来ていました。
以前から来ているという話は聞いていたのですが、先日見に行った時は見つけられず、今日初めて確認出来ました。
今年も沢山の雛が育ってくれますように。

09アオバズクIMG_7970s

10アオバズクIMG_8006s

近くの公園その3

コサメビタキもあちこちで時々見かけます。
目が大きいのでカワイーです。

05コサメビタキIMG_7684s

06コサメビタキIMG_7704s

近くの公園その2

公園にウグイスが居ました。
ウグイスも声はしょっちゅう聞きますが、写真はなかなか撮れないので、今日はラッキーでした。(^^)v

07ウグイスIMG_7708s

08ウグイスIMG_7713s

近くの公園その1

自宅から公園入り口まで徒歩300mですが、此処にもキビタキが居ました。
以前そのような声を聞いた事があって気にはなっていたのですが、今日初めて会えました。
今年は何処にでも居る様な感じですが、あちこちで見るのはどういう訳か雄ばかりです。
この子は未だ若旦那のようで、黒いところが少し茶色がかっていました。

03キビタキIMG_7618s

04キビタキIMG_7667s

我が家の住人

もう10年以上にになると思いますが、毎年我が家の玄関先にツバメが来ています。
現在抱卵中のようです。
可愛いので家族中で見守っていますが、巣の下に糞が大量に落ちるので、新聞紙を敷いて煉瓦で押さえてあります。
我が家を訪れた方は結構ビックリされていると思います。

01ツバメIMG_7723s

02ツバメIMG_7729s

綺麗なキビタキ

キビタキはこのBlogでも何度か上げてますが、今日はカケスを待っているときに綺麗な個体が撮れました。
森のアイドル、大ファンです。(^^)v

5キビタキDSCN1287s

顔はちょっと怖い

此処もヒルの多い公園ですが、待っているとカケスが来てくれました。
木に止まったり地面に降りて餌を採ったりしていました。
顔はちょっと怖くて声も「ガーガー!」と綺麗ではありませんが、色は非常に綺麗です。
以前別の公園でドングリを食べていましたが、此処にはドングリは見あたらないので、何を食べているのでしょうか。

2カケスDSCN1313s

3カケスDSCN1320s

4カケスDSCN1322s

海へ

夏羽の綺麗なオオハムが居るとの事で見に行きました。
冬羽から夏羽になりかけたのは以前撮っていますが、此処まで完全な夏羽はこの近くではなかなか見られません。
餌の魚を捕っているときは結構近くに来てくれますが、よく潜るのと波があったので、これも歩留まりは良くありませんでした。
休憩しているときは潜らないので撮り易いのですが、海岸と数十m~100m位の距離を保っていますので、なかなか綺麗には撮れません。
それに、現地着が午後でしたので逆光で条件は良くなかったと思いますが、何とか少しは見られるものが撮れました。
他のアビ類も同じですが、首のストライプは鳥の模様としては特異で面白いですね。

05オオハムDSCN0848s

06オオハムDSCN1110s

07オオハムDSCN1158s

08オオハムDSCN1244s

初めて撮りました。

フクロウを初めて撮りました。
現在雛が巣立ちしているとの事で見に行きましたが、雛は2羽が並んで止まっていました。
雛はどの鳥さんでも可愛いです。
今日もP330のデジスコでしたが、フクロウは余り動かずにじっとしているので、書き込み時間も合焦が厳しいのも余り気になりませんでした。

01フクロウDSCN0534s

03フクロウDSCN0648s

親鳥は別の高い木の上で雛を見守っています。
口の廻りが赤くなっているので、昨夜はご馳走にありついた様ですね。

04フクロウDSCN0625s

森の忍者

森でサンコウチョウを撮ってましたが、声は聞こえても何処に居るかが解らず、上の方ばかりを見ていたので首が痛くなりました。
見つけても結構よく動くので直ぐに見失ってしまい、何とか撮れても遠いのでピンボケの山でした。
未だサンコウチョウのシーズンは始まったばかりですので、今季こそはバチッと決めたいです。
デジスコでは難しいのが解っていましたので、今日の機材はサンヨンと一眼です。

2サンコウチョウIMG_7097s

3サンコウチョウIMG_7327s

5サンコウチョウIMG_7483s

7サンコウチョウIMG_7503s

久しぶりのカワセミ

山でキビタキを撮っていたら池にカワセミが居ました。
遠くの対岸を飛んでいましたので小さくしか撮れません。
写真は大トリミングですがそれでもこの大きさでした。

12カワセミIMG_6839s

11カワセミIMG_6838s

10カワセミIMG_6811s

09カワセミIMG_6794s

西の山にて

今日は手持ち一眼だけ持って山へ行きました。
目的の鳥さんには会えませんでしたが、谷間にキビタキが居ました。
今日はEOS-7D/EF300mmF4LIS/Sigma1.4倍テレコンです。

07キビタキIMG_6775s

02キビタキIMG_6572s

03キビタキIMG_6676s

04キビタキIMG_6708s

05キビタキIMG_6727s

本格夏鳥シーズンですね。

サンコウチョウが居るという話を聞いて、公園へ行ってきました。
サンコウチョウは先日山で飛んでいるのをチラッと見ましたが、写真が撮れたのは今季初めてです。
なかなか明るいところへ出てくれず、デジスコではほとんどSS1/6程度しか出ませんので、微妙にぶれている画像をレタッチでごまかしています。
長い尾羽は止まっている画像がほとんどありませんでしたので、顔が概略止まっているものを選びました。
今日もP330ですがピンと書き込みは相変わらずです、もう少し我慢して使ってみようと思っています。

1サンコウチョウDSCN0400s


2サンコウチョウDSCN0437s

3サンコウチョウDSCN0444s

4サンコウチョウDSCN0445s

5サンコウチョウDSCN0457s
いらっしゃいませ(2013/6/27設置)
プロフィール

HN:望遠狂

Author:HN:望遠狂
望遠狂の鳥見日記へようこそ!
デジスコで野鳥の写真撮影をしています。たまにはデジ一眼も使います。

<撮影機材>-デジスコ
・スコープ
 Kowa TSN-884
・アイピース
 Kowa
  TE-17W、TE-11WZ、TSN-VA2
 Vixen LV25
・カメラ
 Panasonic DMC-LX3
 Nikon COOLPIX P340
 Canon PowerShot S200
 Fujifilm XQ1
 Panasonic DMC-GM1SK
・カメラブラケット
 全て自作

<撮影機材>-デジタル一眼
・カメラ
 Canon EOS-7DMk2
・レンズ(鳥用)
 Canon EF400mm f/4 DO ISⅡ
     EF200mm f/2.8L Ⅱ
 X1.4テレコン Canon、Sigma

<撮影機材>-その他
・雲台
 DIGISCO.COM 究具01X2台
 Manfrotto 701RC2
・三脚
 Gitzo G1348、G1227
    GT1540、GT2541

*本Blog掲載の画像は、著作権を放
 棄しておりませんので、無断使用
 しないようにお願いします。

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧

北伊勢地方の鳥・撮り

一眼diary〜daily in my life〜
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR