FC2ブログ

P330ブラケット(完成!)

シーソーレリーズは前回のRX100と同じ方法で、アルミのパイプ、平板、チャンネルを使って作りました。
これで作り物は終わりですので、取り外し出来るものは外して、つや消しの黒で塗装しました。
塗料はアクリルラッカーですので2時間程乾かして、金具類を再度取り付けて完成です。
Nikon FSB-3(何のカメラ用か忘れた^^;;)のアダプターリングを外して流用しましたが、これが肉厚でちょっと重いけどまあ良いか。

色んなアイピースで確認しましたが、カメラとアイピースのクリアランスをKowa TE-11WZに合わせて作りましたので、TA20XWFAだとあと7mm程度話す必要があり、確認出来ませんでした。
28XWDAで使えるカメラズーム範囲は35~85mm、40XWDSは35~50mm、11WZは25Xの場合50~85mm、40Xの場合は35~85mmでした。
28XWDAと11WZが使えそうですが、とりあえず11WZで、明日は鳥さんが居れば試写しようと思います。

7P330ブラケットP1830367s

8P330ブラケットP1830378s
スポンサーサイト



P330ブラケット(製作)

材料はいつも使っている4mm暑さのMDF板です。
図面通りに切断し、サンドペーパーで、切り口が直角になるように仕上げました。

1P330材料切断P1830343s

その後組立ですが、先ず前面板にアダプタ取り付けのM3ネジを取り付け、アダプタリングが付くようにしました。
これはカメラを付けた場合のスコープとの光軸を出すためです。
この前面板だけをスコープに取り付け、光軸を合わした状態で両面テープを使ってカメラを仮付け、そのカメラに合わせた位置で底板と片方の側板を瞬間接着剤にて接着です。
その後、カメラを取り外して仮付けの両面テープを剥がし、カメラに合わせて上面板ともう片方の側板を接着という方法です。

2P330アダプタP1830348s

その他の補強板、モニタフードを取り付ける金具類などを取り付け、本体は完成しました。

3P330組立FP1830354s

4P330組立RP1830355s

カメラ等を取り付けしてみると、こんな感じです。
ブラケットとカメラは現物合わせで隙間無く作りましたので、カメラ固定はモニターフード枠で挟むだけです。
後ちょっと必要に応じて削るなどの改良をて、シーソーレリーズを作ります。

5P330取り付FP1830356s
いらっしゃいませ(2013/6/27設置)
プロフィール

HN:望遠狂

Author:HN:望遠狂
望遠狂の鳥見日記へようこそ!
デジスコとデジ一眼で野鳥写真を撮影しています。

<撮影機材>-デジスコ
・スコープ
 Kowa TSN-884
・アイピース
 Kowa
  TE-17W、TE-11WZ、TSN-VA2
 Vixen LV25
・カメラ
 Canon PowerShot S200
 Panasonic DMC-GM1SK
・カメラブラケット
 全て自作

<撮影機材>-デジタル一眼
・カメラ
 Canon EOS-7DMk2・・2台
・レンズ(鳥用)
 Canon EF500mm F4L ISⅡ USM
   EF400mm F4 DO ISⅡ USM
   EF200mm F2.8LⅡ USM
   EXTENDER EF1.4XⅢ

<撮影機材>-その他
・雲台
 DIGISCO.COM 究具01
 sachtler FSB6
・三脚
 Gitzo G1348、G1227
    GT1540、GT2541

*本Blog掲載の画像は、著作権を放
 棄しておりませんので、無断使用
 しないようにお願いします。

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧

北伊勢地方の鳥・撮り

一眼diary〜daily in my life〜
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR