田圃にて

田圃にタマシギが居るとの事で、見に行きました。
確かに休耕田に居ましたが、草の中で餌探しをしておりなかなか全身を見せてくれません。
暫く待っていると稲の近くで休憩してくれました。
距離は十数mの所ですが、よく見ると50mくらい先にももう一羽休憩していました。
来月後半になると此処の田圃は、シギチ類が入ってくると思うので楽しみです。

01タマシギDSC00284s

02タマシギDSC00402s

03タマシギDSC00447s

遠くにいたもう一羽
04タマシギDSC00454s
スポンサーサイト

久々の神社

ちょっと離れた方の神社ですが、久しぶりに鳥友さんと見に行きました。
現地へ行って探したのですがいつもの所には居ません。
暫く探していましたが、鳥友さんが別の木で発見!
よく見ると親鳥ペアと雛が3羽、合計5羽居ましたが結構バラバラに止まっており、枝被りの多い見にくいところに居るので一家で撮る事は出来ませんでした。

05アオバズクDSC00480s

06アオバズクDSC00505s

07アオバズクDSC00548s

08アオバズクIMG_7984s

09アオバズクIMG_7991s

再度大きな鳥さん

今日は何とか雨が降らない予報になっていましたので、スクータでコウノトリのトビモノ狙いで再プチ遠征。
現地到着時は何処へ行ってしまったのか、2羽共姿が見えません。
暫くすると真上の高いところを2羽で飛んでいるのを、鳥友さんが発見。
何処かへ行っていて戻ってきたようですが、凄く高いところを飛んでいて何処へ降りるのか解りません。
01コウノトリIMG_7552s

見ている内に次第に降りてきましたが、田圃付近では無く民家の近くです。
06コウノトリIMG_7577s

降りた先は電柱の天辺で、2羽共に別々の電柱に止まりました。
こちら雄の方で、電柱の上でくつろいでおり、カキカキを始めました。
02コウノトリIMG_7744s

雌の方は先に近くの草むらに降りて餌を探し始めました。
風切り横に赤いマーキングがあるのは、今年生まれの雌だそうです。
03コウノトリIMG_7666s

暫くして雄が電柱から飛び出しました。
04コウノトリIMG_7777s

結局2羽が一緒になって田圃で採餌を始めました。
05コウノトリIMG_7852s

かなり近くで採餌を始めたので、怒アップも撮れました。
16コウノトリIMG_7803s

こちらコウノトリの居る風景です。
15コウノトリIMG_7918s

今日の機材はEOS-7D/300mmF4/X1.4テレコンです。

大きな鳥でした。

近くにコウノトリが居るとのことを聞き、雨の中ですが見に行きました。
コウノトリはこれまでも近くに来ているのですが、何時も行ったときは抜けた後で今回がライファーです。
雨の中出かけたのは、直ぐに行かないと抜けてしまう恐れがある事と、白黒がハッキリしている鳥なので、晴天の場合にはシロトビを避けられないと思い、あえて悪天候で撮りに行きました。
やっぱりコウノトリは大きいですね、今日は手持ち一眼でしたが300mmレンズでちょうど良い感じでした。
コウノトリは最初1羽だったそうですが少し前から2羽になっており、聞くところによると雄雌のペアだそうです。
しかし後から来た方は、先に来たのが此処に居ることをどうして知ったのでしょうか、偶然とは思えないのですが・・・

01コウノトリIMG_7467s

02コウノトリIMG_7206s

03コウノトリIMG_7252s

04コウノトリIMG_7329s

05コウノトリIMG_7365s

今日の山-2

ついでにサンコウチョウを見てきましたが、未だ抱卵中のようで雄雌の親鳥が交替で卵を暖めています。
交替と言っても雄は1番子の面倒を見ているようで、抱卵はほとんど雌がしているようです。
相変わらず雄と1番子は高いところから降りてくれませんので、見つけてもシャッターチャンスは非常に少なく撮影は厳しい状態です。

06サンコウDSC00230s

07サンコウDSC00234s

今日の山-1

久々にサシバを見に行きました。
雛が巣立ちして飛び回るようになってきました。
色は親鳥とそれほど変わらないので見分けがしにくいのですが、親鳥は子育て疲れか風切り羽根がかなり欠損しているので良く解ります。

01サシバIMG_7082s

02サシバIMG_7030s

03サシバIMG_7094s

04サシバDSC00206s

05サシバDSC00226s

中国大連の鳥-34

これは私にも解りました、カラフトムシクイです。
全体が黄色がかっているのと、なんと言ってもハッキリした頭央線で直ぐに解ります。

カラフトムシクイIMG_3093s

カラフトムシクイIMG_3119s

カラフトムシクイIMG_3137s

中国大連の鳥-33

ムシクイ類の同定は難しいので、これも鳥くんに見て頂きました。
センダイムシクイです。

センダイ12_3731s

センダイ18_4714s

中国大連の鳥-32

教もスクータで山へ行きましたが、雨に降られて帰ってきました。
従って今日も成果無しです。(泣)

コイカルです。
こちらでは見た事は有りませんが、一度だけ大阪の公園で撮っています。
大連では普通のイカルを見た事はありませんが、コイカルは沢山居ました。
従ってコイカルは大連では普通種、こちらでは珍鳥です。
イカルはこちらでは普通種ですが、大連に居たら珍鳥ですね。

コイカルIMG_1430s

コイカルIMG_1597s

コイカルP1190216s

コイカルP1190231s

中国大連の鳥-31

オオカワラヒワです。
冬になると大連には沢山居ました。
普通のカワラヒワよりも羽根の白い部分が大きいので、オオカワラヒワと思います。

オオカワラヒワIMG_3476s

オオカワラヒワIMG_5407s

オオカワラヒワP1240513s

中国大連の鳥-30

大連の鳥30種目はキマユムシクイです。
こちらでは非常に珍しいのですが、大連には沢山居ました。
私にはムシクイの識別は困難ですので、これも鳥くんに教えて貰いました。
2枚目の正面顔が気に入っています。(^^)V

キマユ09_3025s

キマユ09_3039s

キマユ11_3388s

キマユ13_3961s

キマユ15_4335s

中国大連の鳥-29

こちら、私には判別できませんでしたので鳥くんに問い合わせしましたところ、オジロビタキの若との事でした。
日本では繁殖しないのですが、夏でも涼しい大連で繁殖している可能性もあります。

オジロビタキ03_0542s

オジロビタキ03_0547s

中国大連の鳥-28

コルリです、雄若の可能性もありますが多分雌と思います。
渡り時期に出てくれましたが、見たのはこの時1回だけでした。

コルリIMG_4326s

コルリIMG_4329s

中国大連の鳥-27

今日は雨で鳥見はお休みでした。
そんな事でまた大連の鳥の続きですが、こちらにも沢山居るホシハジロです。
これも4年くらい前に大連森林動物園の池でで撮ったものです。

ホシハジロP1000825s

ホシハジロP1000837s

4日前撮影

先日ヨシゴイを撮りに行った時に、同じ池に居たオオヨシキリです。
大きな赤い口を開いて「ギョシギョシ!」と囀っているときは直ぐにオオヨシキリと解るのですが、普通にしていると直ぐには解らず、暫く後で囀り始めたのでオオヨシキリと解りました。
オオヨシキリは夏になると沢山居るのですが、恥ずかしながら今季初撮りです。(^^;;

オオヨシキリIMG_6823s

オオヨシキリIMG_6825s

オオヨシキリIMG_6905s

中国大連の鳥-26

昨年5月の渡り時期に撮ったものですが、ムギマキです。
個体数は結構居ましたが、どういう訳か黒くなった成鳥が居ませんでした。

ムギマキIMG_3044s

ムギマキIMG_3673s

ムギマキIMG_4214s

中国大連の鳥-25

かなり前の話ですが、大連森林動物園の池にアカツクシガモが居ました。
以前琵琶湖近くでも撮ってますが、こちらでは珍しいカモです。

アカツクシガモP1000743s

アカツクシガモP1000756s

アカツクシガモP1000794s

今日のサンちゃん

サンコウチョウはいつも高いところから降りてくれませんが、今日は突然急降下して比較的低い枝に止まりました。
慌ててスコープを覗くと、何やら大きな虫のような物を捕まえています、少しの間虫と格闘していましたので連写を続けましたが、暗い林ですのでほとんどがブレブレ写真でした。
何とか画像処理で見られるものをUPします、急降下して捉えた獲物はセミのようです。
その後、鳥友さんが近くに雛が居るのを見つけました。
現在の親鳥は2番子の抱卵をしていますが、近くにいる雛は1番子の2羽みたいです。

いつものように高いところに止まりました。
03サンコウDSC09940s

セミを獲った様です。
02サンコウDSC00073s

同上。
01サンコウDSC00065s

1番子と思われる雛鳥2羽。
04サンコウDSC09984s

今日も山へ

今日もサシバは同じ様なパターンでした。
何度か行けばその内近くにも来てくれると期待して行くのですが、何時も近くて150m、遠い時は500m位でしか出てくれません。(涙)

07サシバDSC09841s

08サシバDSC09894s

中国大連の鳥-24

冬鳥が続きますが、ルリビタキです。
写真は雌タイプばかりですが、青いオスも確認しています。
(大連ではどういう訳か雌が圧倒的に多かったのが理解できません。)

ルリビタキIMG_0713s

ルリビタキP1110882s

ルリビタキP1120358s

中国大連の鳥-23

これもこちらでは冬鳥のアリスイです。
大連で確認したのは1度だけです。

アリスイP1130076s

アリスイP1130087s

杉林にて

杉林にサンコウチョウが居ました。
相変わらず良い所には出てきてくれませんが、一度だけ何とか撮れるところに来てくれました。
そんな訳で撮れたのはこれ一枚、こちらもデジスコです。(884/11WZ/P330)

4サンコウチョウDSCN3144s

山へ散策

久しぶりに山へサシバを撮りに行きました。
雛の鳴き声が盛んに聞こえるので、そろそろお子さまが出てくると思うのですが・・・
今日はデジスコ(884/11WZ/P330)での撮影です。

デジスコ用のnikon P330は液晶ディスプレイに緑色のシミが出来たので修理に出しましたが、取り扱いによる原因(加圧又は衝撃との事)なので有償となり、12000円位になるとの事で修理を諦めてそのまま使うことにしました。
「取り扱い」と言われてもそのような記憶は無いのですが・・・メーカに再度クレームの申し入れをしようと思いましたが、実用上の支障は無く面倒なので止めました。
(ブラケット取り付けに邪魔になるので、ストラップ取り付け用の出っ張りを削り落としましたが、このせいで改造品と言う判断をされたのかも知れませんが、私としては関係無いと考えています。)
このカメラ、以前にも書きましたが、画質はこれまで使ったカメラの中ではピカ一なのですが、連写後の書き込み時間が非常識に長い、連写時に1/8以下のSSにならない、ピントの合焦が難しい等の欠点があり、長く使用することは無いと考えている事も修理を止めた理由です。

2サシバDSCN3097s

1サシバDSCN3053s

中国大連の鳥-22

オナガです。
先ほどのマヒワとは反対に、地元では見られませんので、結構沢山撮っていました。
以前石川県と長野県で撮った事があり、関東地方や東北地方ではよく見られる留鳥だそうです。
大連でも年中居たような気がしますが、冬になると増えていたような記憶もあります。

オナガIMG_0195s

オナガIMG_5268s

オナガIMG_6942ss

オナガIMG_7763ss

オナガIMG_9414s

中国大連の鳥-21

またまた冬鳥ですがマヒワです。
結構居たのですが、地元でも沢山居るので余り撮っていませんでした。

マヒワIMG_7081ss

別の神社

いつもの神社に居るアオバズクは昨日、今日と姿が見えません。
何処かへ移動したのか、探しても解らない所に居るのか、行方不明となっています。
そんな事から、今日は少し離れた別の神社を見に行きました。
鳥友さんと探した結果、親鳥が1羽だけ木に止まっていました。
もう片方の親は探しても居ませんでしたので、多分巣穴の中で抱卵していると思われます。
今度はこちらの方も雛が楽しみになってきました。

P1850557s.jpg

P1850642s.jpg

実は初見です(^^;;

ヨシゴイは過去にも見に行ったのですが、凄い雨に降られ見る前に撤収してしまいました。
そんな訳で今回はめでたくライファーとなります。
最初はデジ眼でトビモノ中心に撮りたかったのですが、腕が未熟で歩留まりが悪く、結局デジスコに変更しました。
雛は確認しただけで3羽居ました。
最初の3枚はデジ眼で撮った親鳥、後の2枚はデジスコで撮った雛です。

1ヨシゴイIMG_6856s

2ヨシゴイIMG_6978s

3ヨシゴイIMG_6871s

4ヨシゴイP1850278s

5ヨシゴイP1850487s

中国大連の鳥-20

お馴染みのジョウビタキですが、冬になると大連にも沢山居ます。
本当は変わり種の何とかジョウビタキを撮りたかったのですが、見かける事は有りませんでした。

ジョウビタキIMG_7923ss

ジョウビタキP1240002s

中国大連の鳥-19

大連森林動物園の池にヒシクイが居ました。
これも冬に撮ったもので季節外れですが。

ヒシクイP1000816s

雛は3羽でした。

神社のアオバズクは結局、13日に1羽巣立ち、15日夜に残り2羽が巣立った様で、16日にはかなり高いところに親子5羽が止まっていたそうです。
私は15,16日は遠征していたので、17,18日共に見に行きましたが、高いところに5羽とも居ました。
今年は3羽ともうまく巣立った様ですので、暫くは時々見に行こうと思っていますが、このまま無事に成長して欲しいですね。

一番上がお母さんです。
IMG_1170ss.jpg

一番下がお母さんです。
IMG_1186ss.jpg

雛3羽です。
P1850163ss.jpg

雛3羽です。
P1850207ss.jpg
いらっしゃいませ(2013/6/27設置)
プロフィール

HN:望遠狂

Author:HN:望遠狂
望遠狂の鳥見日記へようこそ!
デジスコで野鳥の写真撮影をしています。たまにはデジ一眼も使います。

<撮影機材>-デジスコ
・スコープ
 Kowa TSN-884
・アイピース
 Kowa
  TE-17W、TE-11WZ、TSN-VA2
 Vixen LV25
・カメラ
 Panasonic DMC-LX3
 Nikon COOLPIX P340
 Canon PowerShot S200
 Fujifilm XQ1
 Panasonic DMC-GM1SK
・カメラブラケット
 全て自作

<撮影機材>-デジタル一眼
・カメラ
 Canon EOS-7DMk2
・レンズ(鳥用)
 Canon EF400mm f/4 DO ISⅡ
     EF200mm f/2.8L Ⅱ
 X1.4テレコン Canon、Sigma

<撮影機材>-その他
・雲台
 DIGISCO.COM 究具01X2台
 Manfrotto 701RC2
・三脚
 Gitzo G1348、G1227
    GT1540、GT2541

*本Blog掲載の画像は、著作権を放
 棄しておりませんので、無断使用
 しないようにお願いします。

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧

北伊勢地方の鳥・撮り

一眼diary〜daily in my life〜
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR