FC2ブログ

ズームアイピース

ズームアイピースのKOWA TE-11WZはX25~X60まで倍率を変更出来ますが、私が実際に多く使っているのはX25~X40の範囲です。
TSN-884/TE-11WZ/P330のシステムでは、P330のズームを50mmにした場合1250~2000mmで使ってることになります。
X25とX40では当然鳥の大きさはX40の方が大きく撮れますが、鳥の大きさを同じにトリミングした場合、どちらが綺麗に撮れるのかを比較してみました。
当然ピンの調整はその都度していますので、両方ともジャスピンになっているとは言えませんので、これのばらつきも少なからず影響していると思います。
今回の結果からはX25で撮影した方がコントラスト、解像共に良く見えますが、X25の方は拡大率が大きくなり少し不自然にも見えます。
画像は4枚共にノーレタ、リサイズのみです。

X25で撮影、ノートリです。
07コサメDSCN3752s

X40で撮影、ノートリです。
09コサメDSCN3755s

X25で撮ったものをトリミング。
08コサメDSCN3752as

X40で撮ったものをトリミング。
10コサメDSCN3755as
スポンサーサイト



撮り易い

今日もコサメビタキを撮りましたが、止まるとゆっくりしてくれるので良い練習台になってくれます。
これもP330の拡大機能を使ってスコープのピントを合わせていますが、スコープ(TSN-884)のピントノブに遊びがあるようで、行き過ぎた時に戻してもピンが戻らないので少し使いにくく感じました。
カメラのピントを操作した場合にどうなるのか、やってみる必要がありそうです。

01コサメDSCN3721s

02コサメDSCN3695s

03コサメDSCN3818s

混群

コゲラですが、エナガとメジロの混群に混じって来ました。
一服してくれたので拡大機能を使ったMF撮影をしたのですが、ちょっと前ピンでピンアマになってしまいました。
焦ったせいと思いますが、アンシャープマスクでごまかしています。(^^;;

05コゲラDSCN3783s

これもチョコマカ

普通種のメジロですが、これも良く動くので結構苦労しました。
部分的に日が当たった場所でしたので、露出が少しオーバーになりましたが、ヒストグラムで調整しています。

06メジロDSCN3800s

やっぱり早い!

動きの早いエナガです。
今日もマニュアルフォーカスの訓練でしたが、エナガの場合はとても拡大機能を使っては撮れませんでした。
拡大せずにそのままの画面でスコープのピントノブを回して撮りましたが、何とかピンは来てくれました。

04エナガDSCN3778s
いらっしゃいませ(2013/6/27設置)
プロフィール

HN:望遠狂

Author:HN:望遠狂
望遠狂の鳥見日記へようこそ!
デジスコとデジ一眼で野鳥写真を撮影しています。

<撮影機材>-デジスコ
・スコープ
 Kowa TSN-884
・アイピース
 Kowa
  TE-17W、TE-11WZ、TSN-VA2
 Vixen LV25
・カメラ
 Canon PowerShot S200
 Panasonic DMC-GM1SK
・カメラブラケット
 全て自作

<撮影機材>-デジタル一眼
・カメラ
 Canon EOS-7DMk2・・2台
・レンズ(鳥用)
 Canon EF500mm F4L ISⅡ USM
   EF400mm F4 DO ISⅡ USM
   EF200mm F2.8LⅡ USM
   EXTENDER EF1.4XⅢ

<撮影機材>-その他
・雲台
 DIGISCO.COM 究具01
 sachtler FSB6
・三脚
 Gitzo G1348、G1227
    GT1540、GT2541

*本Blog掲載の画像は、著作権を放
 棄しておりませんので、無断使用
 しないようにお願いします。

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧

北伊勢地方の鳥・撮り

一眼diary〜daily in my life〜
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR