雪が降ったので

昨日ですが、朝起きたら雪が少しだけ積もっていました。
こんな日は山はもっと雪があると思って、ルリビタキに会いに行きました。
思った通り20cm位の積雪でしたが森に入っていくと、雪は止んでいるのですが木の上からバサッツ!と言う音がして雪が落ちてきます。
しょうが無いので東屋の中で待ちましたが、ルリ君はちゃんと来てくれました。

01ルリビDSC06996s

02ルリビDSC06975s

03ルリビDSC07024s
スポンサーサイト

純血種じゃ無いかも

オジロビタキが居た近くの池にヒドリガモが沢山居ました。
ヒドリガモが沢山居ると、鳥見人の習性でアメリカヒドリを探してしまいます。
ヒドリガモをチェックしているとやっぱり居ました、純血種かどうか解りませんがアメリカヒドリの顔つきです。
ここのカモは餌付けされているのか、やたら近くへ来るのでデジスコで撮るのは大変でした。(^^)V

04アメリカヒドリDSC07499s

05アメリカヒドリDSC07417s

06アメリカヒドリDSC07575s

1年ぶりです。

オジロビタキは久しぶりです、鳥友さんに連れて行って貰いました。
今日の機材もデジスコですが、いつも使っているS200の調子が悪く修理に出しましたので、SONY RX100を使いました。
使い方が悪いのかもしれませんが、RX100で撮った写真はピンが来てないものが多く、どうも馴染めません。
S200の故障はは撮った写真がデータになっておらず、カメラで再生出来ない、パソコンでも表示出来ないと言う現象です。
カメラで再生すると「?認識出来ない画像です」と表示されるというもので、11月はじめに購入したカメラが使用1ヶ月でこの現象が発生、購入した電気店で同じ別のS200と交換して貰いましたが、これも約1ヶ月で同じ現象になりました。
メーカーに電話して確認しましたが2台も同じ現象なのでSDカードが悪いのでは?と言われましたが、どうして2台共に新品から1ヶ月間(約6000ショット撮影)で故障するのか、SDカードが不良ならば最初から不良現象が出るはずでは?また、SDカードはS200購入前から使っており他のカメラでは異常なく使えていたのに、という疑問が有り、撮影したデータ(SDカード)を添付して修理に出しました。
画質では一番気に入っていたカメラなのですが、せっかく撮ってきた写真が突然無くなるというのは本当にガッカリしますので、何とか解決してほしいものです。
そんな事から今日のデジスコは884/20XWFA/RX100を使いました。

01オジロビタキDSC07849s

02オジロビタキDSC07930s

03オジロビタキDSC07620s

04オジロビタキDSC07643s

シロトビですが

ミコアイサです、こちらも珍鳥探し中に近くへ来たので撮りました。
天気が良い日はよく目は出るのですが、シーンによっては-2EVの補正をしてもシロトビしてしまいます。
中央重点平均測光では無理を感じますが、いつもこれで慣れているので経験値を活かせない変更には抵抗があります。
S200は±2EVの調整しか出来ないのですが、上級機のように±3EVの補正幅が欲しいです。

01ミコアイサIMG_4508s

02ミコアイサIMG_4486s

03ミコアイサIMG_4495s

04ミコアイサIMG_4557s

05ミコアイサIMG_4689s

今回は・・

前回撮ったオオバンは天候のせいか目が全然出ませんでした。
今日は晴天なので目がよく解り、鳥さんらしく撮れました。

06オオバンIMG_4813s

07オオバンIMG_4843s

こちらも居たので・・・

普通のバンです。
一羽だけ池の角で休憩していました。

08バンIMG_4902s

09バンIMG_4932s

目に付いたので。

今日は池でオオホシハジロを探しましたが、見つける事は出来ませんでした。
そんな事でアメリカコガモが目に付いたので撮ってしまいました。

11アメリカコガモIMG_5365s

12アメリカコガモIMG_5421s

13アメリカコガモIMG_5430s

普通に沢山居ます。

コガモです。
座っていたら直ぐ近くへ来たので撮ってみました。

10コガモIMG_4956s

目が無い!

オオバンです、こちらも沢山居て近くへ来てくれるので撮ってしまいます。
天候のせいもあると思いますが、目が無いかと思うほど全然出てくれません。(;o;)

01オオバンIMG_2348s

02オオバンIMG_2624s

03オオバンIMG_2879s

04オオバンIMG_2953s

沢山居るので

キンクロハジロですが、沢山居て近くへも来てくれるので撮ってみました。
目が黄色なので天候が悪くても目がよく解ります。

05キンクロIMG_3552s

06キンクロIMG_3564s

07キンクロIMG_3571s

やっぱり綺麗です。

カワセミですが、いつ見ても“水辺の宝石“ですね。
最近はなかなか撮るチャンスに恵まれていませんが、久しぶりに撮る事が出来ました。

04カワセミIMG_4442s

ようやくです。

ここの池にアメリカコガモが居るという話は聞いていたのですが、今日鳥友さんに教えて貰いようやく撮る事が出来ました。
写真に普通のコガモも写っているので比較が出来ると思います。
機材はいつものS200デジスコです。

01アメコIMG_4207s

02アメコIMG_4419s

03アメコIMG_4249s

ちょっと違う・・・

オカヨシガモの中にちょっと違うのが混じっています。
最初はホシハジロの雌かと思いましたが、明らかに顔つきや嘴が異なります。
図鑑で調べてみると「オオホシハジロ」の雌のようで、数少ない冬鳥と書かれているので珍鳥ですね。(^^)V
後日もう少し綺麗な写真が撮れるかやってみなくっちゃ!

IMG_3661s.jpg

池に沢山居ます

ミコアイサの居る池に沢山のオカヨシガモが居ます。
ここには毎年オオバン、コガモ、ホシハジロ、マガモなどが居ますが、一番多いのはオカヨシガモです。
デジスコでは全体が入りませんので、この写真は一部です。

IMG_3678s.jpg

IMG_3713s.jpg

IMG_3723s.jpg

IMG_3815s.jpg

手強い!

ミコアイサです。もう少しましな写真が撮りたくて再挑戦してきましたが、どうも返り討ちにあってしまった様です。
今日は雨が降っていたので散歩の人も少なくて良いと思って行きましたが、天気の悪い日はなかなか目が出てくれません。
そのうち再々挑戦の予定です。
撮影機材はいつものS200デジスコです。

01ミコIMG_3883s

02IMG_3944s.jpg

03ミコIMG_3951s

04ミコIMG_4176s

元気かな?

紅葉の時期によく撮りに行ったルリビタキを見に行きました。
現地について暫く待っていると元気に出てきました。
結構近くへ来てくれるので、写真はそれなりに解像していると思います。
今回の添付画像は1363x1024Pic.で大きい目にしてみました、画像をクリックして見て下さいね。
撮影機材はいつもの884/11WZ/S200のデジスコです。
S200は液晶画面がやや荒い、連写が遅い、電池の消耗が早い等スペック的には最新機種には負けてますが、現在使っているデジスコ用カメラの中で一番気に入ってます。
撮像素子CCDの画質が素晴らしく綺麗で、CMOSを使ったRX100やP330の出番が少なくなってきています。
現在はプロ用を含めた一眼レフも、ほとんどがCMOSなのにネェ・・・

01ルリビIMG_3250s

02ルリビIMG_3297s

03ルリビIMG_3325s

久しぶりの鳥見

長らくBlogを更新せずにすみません。
家庭の都合で孫の守が回ってきており、1月初旬までは余り時間が取れないと思います。
今日は守から解放して貰いましたが、近くで良いところが思いつかず鳥友さんに電話してミコアイサの居る池を教えて貰いました。
昨年もこの池には来ていましたが池が広いので近くで撮る事が難しく、近くへ来るまで車の中でじっと我慢です。
撮影機材は884/11WZ/S200のデジスコです。

01ミコIMG_2298s

02ミコIMG_2600s

03ミコIMG_2252s

04ミコIMG_2522s

05ミコIMG_2797s

こちらも久しぶりです。

琵琶湖近くでコクマルガラスを探していた時に、田圃で採餌しているコハクチョウの群れに出会いました。
ここでは80羽くらいの集団でしたが、琵琶湖全体では120羽くらい居ると言われており、湖北地方に居るコハクチョウがほとんど集まっているようでした。
車の中でじっとしていると採餌に夢中で直ぐ近くまで来ますが、田圃の土でドロドロになった顔はアップに耐えませんね。
ここでは比較的綺麗なの2枚を上げてみました。
また、トビモノを撮りたかったので夕方まで車の中でねばってましたが、4時半頃に10羽くらいの別の集団が塒へ飛んで行きました。(3,4枚目)
目の前の80羽くらいの集団は5時を過ぎても飛び立つ様子は無く、結局5時20分頃にパラパラと飛び始め、当然暗くて写真になりませんでしたが、西の上空でシルエットになっていたものはかろうじて白鳥と解るものが撮れていました。(5枚目)
これも結構ブレていますが、SS1/30です。機材は全て7D/300mmF4です。

09コハクチョウIMG_2592s

10コハクチョウIMG_2933s

11コハクチョウIMG_3107s

12コハクチョウIMG_3151s

13コハクチョウIMG_3504s

いくらでも居ます(^^;;

オオワシを見に行ったついでにコクマルガラスを探したのですが、居たのはミヤマガラスとトビだけでした。
そんな事で普通種で何処にでも居るトビを撮ってきました。
距離が近かったので機材は全てデジ眼(7D/300mmF4)です。

04トビIMG_2366s

05トビIMG_2488s

06トビIMG_2228s

07トビIMG_2288s

08トビIMG_3062s

ほとんど動きません

何人かの鳥友さんは魚を持って飛んでいるのを撮っていますので、私も撮りたくて琵琶湖へ行きました。
オオワシは木に止まってましたが、寒い中1時間経っても飛び立つ様子は無く、諦めて他へ行きました。
1時間しか待てないようでは無理ですね。(反省)

01オオワシIMG_1929s

02オオワシIMG_1944s

03オオワシIMG_1951s

近くの池

近くの池に鴨が増えてきたので見に行ってみました。
ヒドリガモとオオバンでしたが、ヒドリガモはよく見るとばらつきがあります。
今日の機材はお手軽一眼7D/300mmF4です。

こちら普通のヒドリガモです。
01ヒドリガモIMG_2101s

アメリカヒドリとの交雑種でしょうか?
02ヒドリガモIMG_2120s

頬が白っぽいのも居ました。
03ヒドリガモIMG_2104s

こちらは間違い無く

先日のユリカモメはミナミじゃ無くて残念でしたが、こちらは紛れもなくユリカモメです。
お堀じゃ無くても沢山居ますが、これまで真面目に撮った事が無かったので今回撮影しておきました。
撮影機材はデジスコです。

1ユリカモメIMG_1867s

2ユリカモメIMG_1054s

3ユリカモメIMG_1793s

でかいです。

ユリカモメが居たお堀にコブハクチョウが一羽だけ居たので撮っておきました。
琵琶湖に居るコハクチョウに比べてでかいですね。

コブハクチョウIMG_1628s

地元の田圃です。

先日もこの近くでコチョウゲンボウ雄を撮っていますので、同一個体と思われます。
朝現地着後に双眼鏡で田圃全体を見て回りましたが見つけられず、諦めて車外に出たら直ぐ近くから飛び出しました。
いったい今まで何を見ていたのか・・・遠くばかり見て近くを見てなかった様です。
大飛びせずに比較的近いところへ降りてくれたので、急いで車に戻り車内から撮影しました。
コチョウゲンボウの今朝の食事はメジロの様でした。
こちらも機材はS200デジスコです。

01コチョウゲンボウIMG_1397s

02コチョウゲンボウIMG_1410s

03コチョウゲンボウIMG_1421s

久しぶりでした。

隣県の田圃に居たチョウゲンボウ雌です。
1枚目は距離70m位でしたがその他は100m超えの距離でした。
機材はいつものS200デジスコです。

04チョウゲンボウIMG_1904s

05チョウゲンボウIMG_1629s

06チョウゲンボウIMG_1501s

07チョウゲンボウIMG_1809s

他には居ないので・・

またまたルリビタキです。
森を歩いても他の鳥さんは見つかりませんが、ルリビタキだけはあちこちで「ヒーヒー、ゲゲッツ!」と言う声が聞こえます。
雄も雌タイプもいつもとは別の場所で撮りました。
機材は雌タイプはいつもの884/11WZ/S200のデジスコ、雄はデジ眼7D/300mmf4です。

S200は撮影した画像ファイルが部分的に破損するという不具合が有り、Y電気でメーカのサービスセンターへ聞いて貰いました結果、「初めてカメラにSDカードを差し込んだ時にこのカメラでフォーマットしないと何処のメーカーのカメラでも時々こうなる。」との事でした。
しかしながら、私は最初にこのカメラでフォーマットをしており、また、「何処のメーカーのカメラでも・・」と言われていますが、過去十年間に20台くらいの各社デジタルカメラを使って今回が初めてです。
そんな事でメーカーの言う事が納得出来ず、Y電気で新品交換して貰いました。

上記トラブルは別にして、S200は思った通り良いですネ。
Panasonic LX3は2010年4月から2012年6月まで2年余り使って、2012年6月にSONY RX100を購入し約1年使いましたが、その後2013年5月にNIKON P330を使い始めましたが書き込み時間が滅茶苦茶遅い事があってLX3、RX100も使いながら11月まで繋いでいました。
11月にS200を購入して約1ヶ月が経過しましたが、LX3以来のお気に入りカメラになりそうです。
ちなみにLX3もS200と同じで、撮像素子はCCDでした。

昨日のユリカモメですが鳥くんから返事を頂き、残念ながらユリカモメだそうです。(^^;;

IMG_1329s.jpg

IMG_1372s.jpg

IMG_1937s.jpg

IMG_2011s.jpg

ミナミユリカモメ??

頭が茶色で嘴が先端まで赤いミナミユリカモメのような、カモメが居ると言う事なので見に行きました。
ここは大都市にあるお堀ですが、頭が白く嘴の先端が黒い冬羽ユリカモメの中で、1羽のみ別種のように違和感がありました。
専門の方に聞いてみようと思いますが、現状では何とも言えませんので、カテゴリはユリカモメとしました。
撮影機材はデジ眼(7D/300mmF4)です。

12/8追記:鳥くんの同定結果は普通のユリカモメでした。

01IMG_1848s.jpg

02IMG_1722s.jpg

03IMG_1572s.jpg

04IMG_1693s.jpg

05IMG_1777s.jpg

紅葉ルリ

鳥友さんからルリビタキが撮りたいとのリクエストが有り、久しぶりなので私も撮りに行きました。
未だドウダンツツジの紅葉は綺麗な状態で、ルリさんの出は以前程ではありませんがほどほどに楽しませてくれました。
撮影機材は884/11WZ/S200のデジスコです。

01IMG_0986s.jpg

02IMG_0925s.jpg

03IMG_0977s.jpg

04IMG_0937s.jpg

05IMG_0950s.jpg

ルリビ待ちに

先日森でルリビタキを待っている時に、木の茂みの中にシロハラが居るのを見つけました。
今期初撮りです。

シロハラDSCN9239s

潮干狩り

ミヤコドリは鈴鹿から津の間にほとんどは居ますが、最近は時々四日市周辺まで上ってきます。
今日は10羽くらい居ました。いつもはここに来ても2羽位なんですが、こんなに沢山来たのは初めて見ました。
機材は884/11WZ/S200のデジスコです。

朝のうちは逆行気味でした。
01ミヤコドリIMG_0268s

昼前になって潮が引いてきたので、順光側の干潟に降りて撮影しました。
02ミヤコドリIMG_0678s

ミヤコドリの潮干狩りです。
03ミヤコドリIMG_0554s

うまいこと貝の中身を出して食べます。ユリカモメが羨ましそうな顔をして見ています。
04ミヤコドリIMG_0792s

デジスコでたまたま撮れたトビモノです。
05ミヤコドリIMG_0847s
いらっしゃいませ(2013/6/27設置)
プロフィール

HN:望遠狂

Author:HN:望遠狂
望遠狂の鳥見日記へようこそ!
デジスコで野鳥の写真撮影をしています。たまにはデジ一眼も使います。

<撮影機材>-デジスコ
・スコープ
 Kowa TSN-884
・アイピース
 Kowa
  TE-17W、TE-11WZ、TSN-VA2
 Vixen LV25
・カメラ
 Nikon COOLPIX P340
 Canon PowerShot S200
 Panasonic DMC-GM1SK
・カメラブラケット
 全て自作

<撮影機材>-デジタル一眼
・カメラ
 Canon EOS-7DMk2
 Canon EOS-M5
・レンズ(鳥用)
 Canon EF400mm f/4 DO ISⅡ
     EF200mm f/2.8L Ⅱ
 X1.4テレコン Canon、Sigma

<撮影機材>-その他
・雲台
 DIGISCO.COM 究具01X2台
 Manfrotto 701RC2
・三脚
 Gitzo G1348、G1227
    GT1540、GT2541

*本Blog掲載の画像は、著作権を放
 棄しておりませんので、無断使用
 しないようにお願いします。

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧

北伊勢地方の鳥・撮り

一眼diary〜daily in my life〜
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR