開花前

2日ほど前に撮ったものですが、開花前の桜にニュウナイスズメが止まってくれました。
此処には沢山のニュウナイスズメが居るのですが、柳に止まる事が多く桜には余り止まってくれませんでした。
曇り空で目が出なく写真としてはイマイチですが、蕾の桜止まりもまた良い感じなのでUpさせて貰いました。
今日明日あたりはそろそろ満開に近くなっていると思いますが、孫の守で当分行けそうもありません。(^^;;

01ニュウナイDSCN8420s

02ニュウナイDSCN8392s

03ニュウナイDSCN8395s

04ニュウナイDSCN8450s
スポンサーサイト

図鑑

何時もお世話になっている鳥くんの図鑑です。
1枚だけですが私の写真を使って貰いましたので、2週間ほど前に献本頂きました。
特徴はよく似た鳥を比較して識別点と共に掲載されていますので、鳥見をする上で大変役に立つと思います。
また、670種も掲載されているので、何処かで珍鳥情報があった時もこの図鑑にはほとんど掲載されており、この点も良いですね。
現在Amazonの鳥類学ベストセラー1位になっており、よく売れているようです。

画像は鳥くんのオフィシャルHPよりお借りしました。
野鳥図鑑670

4度目の正直

ようやくツリスガラが撮れました。
昨年は3回行って一度も撮れなかったのですが、今年は4回目でゲットです。(^^)v
ところが今回に限ってデジスコのレリーズを忘れ、しょうが無いのでISO200でSSを上げて手押し撮影でした。
次はレリーズを持って行ってバッチリと決めたいのですが・・・
今日の機材はデジスコ(884/17W/P330)です。

01ツリスガラDSCN8242s

02ツリスガラDSCN8355s

03ツリスガラDSCN8307s

04ツリスガラDSCN8365s

05ツリスガラDSCN8280s

こちらでは結構珍しい

アカハラですが、冬期に都市公園などで越冬しているのはオオアカハラが多いので、こちらでアカハラが見られるのは結構珍しいです。
何時も行っている梅林で撮ったものですが、今年になってからの此処はキマユムシクイ、ヒレンジャク、キレンジャク、シロハラ、アカハラなど、色々出てくれて楽しいフィールドでした。
ただ残念なのは毎年来ているトラツグミが来てくれなかった事です。

01アカハラIMG_3951s

02アカハラIMG_4537s

03アカハラIMG_3893s

04アカハラDSCN8166s

05アカハラDSCN8157s

今年は少ない

シロハラは森などで探鳥していると時々は見ますが、今年は少ない様に思います。
こちらは先日梅林近くに居たものですが、余り警戒心が無かったので手持ちデジ眼で撮ってみました。

06シロハラIMG_4454s

07シロハラIMG_4446s

08シロハラIMG_4432s

今日は青空

どっちみち空抜けしか撮れないのですが、前回は曇り空だったので撮り直しに行きました。
やっぱり青空が良いですね!
今日は青空だけで無く、いわゆる「ラッパニュウナイ」も撮れました。
花を銜えたのは雌しか撮れませんでしたので、次の目標は「雄のラッパニュウナイ」です!
撮影機材は手持ちデジ眼(7D/300mmF4)です。
今日止まってくれたのはしだれ桜ですが、ソメイヨシノももうすぐ咲きそうな感じです。

ソメイヨシノです、日曜くらいには咲き始めそう。
05ソメイヨシノIMG_5397s

01ニュウナイIMG_5090s

02ニュウナイIMG_5144s

03ニュウナイIMG_5179s

04ニュウナイIMG_5387s

青い子

先日ですが清流でカワガラスを撮っていた時に、川辺に居るルリビタキを見つけました。
今期も沢山撮らせて貰いましたが、もうすぐ高地へ行ってしまうと思います。

12ルリビタキDSCN7842s

13ルリビタキDSCN7852s

黄色も多いです。

前回キレンジャクを撮影した場所とは違いますが、再度キレンジャクの撮影が出来ました。
本当はアップで背中の綺麗な羽根を撮りたかったのですが、近いのはお腹ばかりでした。
またチャンスがあると良いのですが・・・無理かな?

09キレンジャクIMG_3881s

10キレンジャクDSCN8176s

11キレンジャクIMG_3870s

桜と言えば

ニュウナイスズメを目的に撮りに行ったのですが、大寒桜に来てくれたのは5羽くらいでした。
桜の咲いて無いところでは100羽前後の凄い群れを見るのですが、どうしてこんなに少ないのか全然解りません。
何とか少しは撮れたので贅沢は言えませんが・・・
何を隠そう今季初の桜ニュウナイです。(^^)v

09ニュウナイIMG_4928s

10ニュウナイIMG_4953s

11ニュウナイIMG_4960s

12ニュウナイIMG_4979s

13ニュウナイIMG_4986s

2番目に沢山居ました

大寒桜に7~8羽が来ていました。
メジロはヒヨドリと違って小さいので、一眼ではピンが難しいです。
青空バックだと良かったのですが、今日は曇っていたのでちょっと残念。

05メジロIMG_4681s

06メジロIMG_4853s

07メジロIMG_4688s

08メジロIMG_4846s

一番多く集まってました

此処には先に上げた3種類の桜が咲いていましたが、鳥が集まってくるのは大寒桜のみで、他の桜には振り向きもしませんでした。
多分これの蜜がが一番甘いのでしょうね。
大寒桜に一番多く集まって居たのはヒヨドリでしたが、桜の中ではヒヨドリも絵になりますね。

01ヒヨドリIMG_4822s

02ヒヨドリIMG_4650s

03ヒヨドリIMG_4905s

04ヒヨドリIMG_4860s

早咲きの桜を見てきました。
鳥用レンズしか持ってなかったので、全体の写真はありませんが3種の早咲き桜を撮る事が出来ました。

しだれ桜
しだれ桜IMG_4620s

河津桜
川津桜IMG_4635s

大寒桜
大寒桜IMG_4609s

今日はトビモノ中心

今日はヒレンジャクが虫をフライングキャッチしていたので、デジ眼で狙ってみました。
木から飛び出してどちらへ行くのか判らないので、シャッターを押す前にファインダーから居なくなってしまいます。
何とかファインダーに入ってシャッターを押せても、ほとんどピンが来ていません。
歩留まりは最悪でしたが、撮影は楽しいですね。(^^)
機材は手持ちデジ眼(7D/300mmF4/X1.4テレコン)ですが、テレコン無しの方が歩留まりが良かったのでは?と反省。

別の木からこちらへ飛んできたところです。
12ヒレンジャクIMG_4422s

こんな感じで虫を捕っていました。どちらかと言うと虫にピンが来ている様な・・・
13ヒレンジャクIMG_3627s

虫を銜えて木に戻るところです。
14ヒレンジャクIMG_3863s

良い所へ止まったのでトマリモノも。
14ヒレンジャクIMG_4327s

こちらは木から飛び出したところです。
15ヒレンジャクIMG_3667s

いっぱい居ました

先日の場所ではありませんが、ニュウナイスズメがいっぱい居る場所を鳥友さんに教えて貰いました。
ニュウナイスズメも今年は多い様な予感がします。

01ニュウナイスズメIMG_3411s

02ニュウナイスズメIMG_3456s

03ニュウナイスズメIMG_3462s

柳の花

最近何度かBlogにUPしているヒレンジャクですが、今日はいつものヤドリギの実では無く柳の花を食べていました。
ヤドリギ以外に柿、木や草の実を食べているのは見た事がありますが、柳の花を食べているのは初めて見ました。
違う環境に居るのも新鮮です。
撮影機材はデジ眼(7D/300mmF4)です。

シダレヤナギの花
シダレヤナギの花IMG_3130

06ヒレンジャクIMG_3052s

08ヒレンジャクIMG_3105s

07ヒレンジャクIMG_3059s

09ヒレンジャクIMG_3366s

葦原の猛禽

チュウヒが良く飛んでくれましたが、逆光空抜けが多く満足な写真はありませんでした。
撮影機材はデジ眼(7D/300mmF4)です。

01チュウヒIMG_2617s

02チュウヒIMG_2837s

03チュウヒIMG_2930s

04チュウヒIMG_2907s

05チュウヒIMG_2759s

四畳半?

田圃を見ていたら少し色の違うツグミを見つけました。
普通のツグミとはかなり色が違うので、一応ハチジョウツグミとしましたが四畳半かも。
普通のツグミと違って非常に警戒心が強く、近くには来てくれませんでした。

01ハチジョウDSCN7905s

02ハチジョウDSCN7911s

03ハチジョウDSCN7915s

04ハチジョウDSCN7917s

葦原

葦原にオオジュリンが居ました。
狙いはこちらでは無いのですが、本命が出てくれなかったので・・・

08オオジュリンDSCN7880s

09オオジュリンDSCN7871s

愛想良し

田圃を除いたらタゲリが直ぐ近くに居て、車で近づいても全然逃げなかったので、手持ち一眼(7D/300mm)で撮りました。
タゲリはいつも愛想良しです。(^^)

05タゲリIMG_2377s

06タゲリIMG_2351s

07タゲリIMG_2378s

ちょっと早かった

カワガラスが毎年繁殖する清流へ行きました。
親鳥は2~3羽見かけましたが未だ雛は居ないようです。
川沿いを歩いていると雄が雌の前で羽根を開いてディスプレイをしていましたので、繁殖はこれからのようです。
帰ってから昨年の写真を確認しましたが、4月に撮影していましたのでもう少し後ですね。

05カワガラスDSCN7738s

06カワガラスDSCN7773s

07カワガラスDSCN7829s

08カワガラスDSCN7748s

09カワガラスDSCN7813s

愛想良しです

川にキセキレイが居たので撮ってみました。
時期的なものか若なのか判りませんが、余り黄色くないですね。

01キセキレイDSCN7715s

02キセキレイDSCN7722s

03キセキレイDSCN7729s

04キセキレイDSCN7736s

ミニ遠征

近くに来てくれたキレンジャクはその後も見に行ってますが、ヒレンジャクばかりで黄色は見かけません。
そんなときに、隣県にキレンジャクが居るとの話を聞いて行ってみました。
そこはこちらと違って凄い量のヤドリギがあり、カメラマンも100人はいるかと思うほどの賑わいでした。
こちらのフィールドは少しのヤドリギと数人のカメラマンですが、メジャーなフィールドは全然違いますね。
ヒレンジャクは幾つかも群れに分かれて飛び回ってましたが、カメラマンの数と同じ100羽くらいは居たようです。
話を聞くとその中に2羽だけ黄色いのが混じっているとの事で、待っていると誰かが1羽のキレンジャクを見つけて教えてくれました。(有り難う御座いました。)
キレンジャクは桜の花芽の様なものを食べてましたが、枝被りが多く全身見える状態は少しの時間でした。
それでも枝被りを含めて数十枚の撮影は出来ましたが、出来れば綺麗な後ろ姿も撮りたかった・・・
撮影機材はいつもの884/17W/P330のデジスコです。

01DSCN7663s.jpg

02DSCN7629s.jpg

03DSCN7646s.jpg

今日は雨降りで鳥見に行けませんでしたので、少し前に撮ったヤドリギツグミです。
日本国内での確認は数例しかないと言われている珍鳥で、私にとっては勿論ライファーです。

01ヤドリギツグミDSCN3376s

02ヤドリギツグミDSCN3433s

03ヤドリギツグミDSCN3726s

04ヤドリギツグミDSCN3765s

05ヤドリギツグミDSCN3648s

昨日分ですが

昨日キレンジャクを撮っていた時に一緒に居たヒレンジャクです。
今日は午前中用があり昼頃に見に行きましたが、2時間余りの間赤も黄色も一羽も来ませんでした。
現場に居た方の話では午前中は赤が良く出ていたとの事ですが、時折遠くへ飛んで行ってしまい付近一帯を探しても何処にも居ません。
ヤドリギの実は沢山有るのですが、何処へ行ってしまうのか不思議です。

01ヒレンジャクDSCN7488s

02ヒレンジャクDSCN7447s

03ヒレンジャクDSCN7525s

04ヒレンジャクDSCN7421s

05ヒレンジャクDSCN7412s

川辺に居ました

川辺に居たイカルチドリです。
2羽居たので雄と雌と思いますが、此処で営巣するかも・・

07イカルチドリDSCN7538s

08イカルチドリDSCN7584s

ついに登場!

今日もヒレンジャクを撮りに行きましたが、沢山居る中で3羽のみキレンジャクが居るのを鳥友さんが見つけました。
中国大連には沢山おり、他府県へ出かけて撮った事もありますが、私が知っている限りでは地元にキレンジャクが登場したのは初めてです。
結構警戒心が強くてヒレンジャクほど怒アップは撮れませんでしたが、何とか撮れたので今日は大満足です。(^^)V
撮影機材はいつものデジスコ(884/17W/P330)です。

01キレンジャクDSCN7194s

02キレンジャクDSCN7286s

03キレンジャクDSCN7214s

04キレンジャクDSCN7196s

05キレンジャクDSCN7232s

地元近くにも

此処も毎年ヒレンジャクが来てくれるフィールドですが、ようやく纏まった数が来ているとの連絡を鳥友さんから頂きました。
朝は20羽以上居たと思いますが、昼頃までに段々と減って午後になるとほとんど出なくなりました。
近くに来てくれたのでこれで遠くまで撮りに行く事は少なくなると思います。
撮影機材はいつものデジスコ(884/17W/P330)です。

01ヒレンジャクDSCN6983s

02ヒレンジャクDSCN6929s

03ヒレンジャクDSCN6856s

04ヒレンジャクDSCN6941s

05ヒレンジャクDSCN6862s

虎に狙われた

今日は天気は良かったのですが、孫の守を頼まれて鳥見には行けませんでした。
そんな事で、2年ほど前に伊勢神宮近くで撮ったイソヒヨドリです。
この日は鳥見では無かったのですが、たまたま凄く近くに止まったので、40D/標準ズームレンズ(105mm)で撮りました。
ちょうど虎に狙われている様な感じで面白いでしょ。

虎に狙われたイソヒヨドリ
IMG_9421s.jpg

105mmレンズでこの大きさは凄いでしょ!距離3m位だったと思います。
IMG_9419s.jpg

何処にでも居ますが

これが目的では無くても何処にでも居てくれるモズです。
少し大きくて存在感があるので、ついつい撮ってしまいます。
最近撮ったのを集めてみました。

05モズDSCN6786s

06モズIMG_0805s

07モズIMG_5778s

08モズIMG_5776s

菜の花

菜の花に止まったホオアカです。
光線の具合が悪く、鳥がよく解りませんが・・・

09ホオアカDSCN6120s
いらっしゃいませ(2013/6/27設置)
プロフィール

HN:望遠狂

Author:HN:望遠狂
望遠狂の鳥見日記へようこそ!
デジスコで野鳥の写真撮影をしています。たまにはデジ一眼も使います。

<撮影機材>-デジスコ
・スコープ
 Kowa TSN-884
・アイピース
 Kowa
  TE-17W、TE-11WZ、TSN-VA2
 Vixen LV25
・カメラ
 Panasonic DMC-LX3
 Nikon COOLPIX P340
 Canon PowerShot S200
 Fujifilm XQ1
 Panasonic DMC-GM1SK
・カメラブラケット
 全て自作

<撮影機材>-デジタル一眼
・カメラ
 Canon EOS-7DMk2
・レンズ(鳥用)
 Canon EF400mm f/4 DO ISⅡ
     EF200mm f/2.8L Ⅱ
 X1.4テレコン Canon、Sigma

<撮影機材>-その他
・雲台
 DIGISCO.COM 究具01X2台
 Manfrotto 701RC2
・三脚
 Gitzo G1348、G1227
    GT1540、GT2541

*本Blog掲載の画像は、著作権を放
 棄しておりませんので、無断使用
 しないようにお願いします。

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧

北伊勢地方の鳥・撮り

一眼diary〜daily in my life〜
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR