舳倉島遠征-13

帰りの船で海上を見ていたら黒っぽい鳥が南から飛んできました。
近くに居た人が「ヨタカ!」と教えてくれました。
舳倉航路でヨタカの渡りに遇うとは何てラッキーなのでしょう。^^
とっさの事で写真は良くは撮れていませんが、300mmレンズで撮ったものを大トリミングです。

11ヨタカIMG_4445s

12ヨタカIMG_4438as

13ヨタカIMG_4448s
スポンサーサイト

舳倉島遠征-12

「ジリジリ」と鳴いて飛び回っていたオオムシクイです。

01s.jpg

04s.jpg

05s.jpg

07s.jpg

舳倉島遠征-11

今回の遠征ではこれだけがライファーでした。
チゴモズですが、綺麗なモズなので良い写真を撮ろうと努力したものの、枝被りや日差しでの白トビで満足な写真にはなりませんでした。
とりあえずライファーなのでOKですね(^^;;
ヤモリか何かを食べていましたが、グロいのでぼかしを入れてあります。

01チゴモズDSCN2645s

02チゴモズDSCN2682s

03チゴモズDSCN2729

04チゴモズDSCN2802s

05チゴモズDSCN2806s

舳倉島遠征-10

近くでホトトギスが囀っていたので何処に居るのか探しましたが、声はすれども・・・で見つけるのに時間はかかりましたが、何とか見つける事が出来ました。
他にもトケン類はカッコウ、ツツドリ、ジュウイチが囀っていましたが、見つける事は出来ませんでした。

06ホトトギスDSCN3032s

07ホトトギスDSCN3036s

08ホトトギスDSCN3040s

舳倉島遠征-9

アオジは色んなところで沢山囀っていました。

11アオジDSCN2989s

12アオジDSCN2467s

舳倉島遠征-8

こちらも水場に1羽だけで居ました、アトリです。

13アトリDSCN3138s

14アトリDSCN2780s

15アトリDSCN2797s

舳倉島遠征-7

これも水場に居たサメビタキです。

18サメビタキDSCN3073s

19サメビタキDSCN3069s

舳倉島遠征-6

島でタンチョウしている時にチゴハヤブサが頭上を飛び、診療所の屋根にあるアンテナに止まりました。
逆光空抜けなのでシルエットですが、お腹が赤かったのでチゴハヤブサと思います。

17チゴハヤブサIMG_4422s

舳倉島遠征-5

コサメビタキも結構居たと思いますが、なかなか撮らせてもらえません。

16コサメビタキDSCN3003s

舳倉島遠征-4

アマサギは海岸線付近や野原で沢山休憩していました。

05アマサギDSCN2555s

06アマサギDSCN2978s

舳倉島遠征-3

水場にキビタキ雌が居ました。
次の日には居なかったので渡って行ったと思います。

07キビタキDSCN2592s

08キビタキDSCN2628s

09キビタキDSCN2698s

舳倉島遠征-2

こちらも行きの船から見られたカンムリウミスズメです。

03カンムリウミスズメIMG_4160s

舳倉島遠征-1

舳倉島へ行きました。
先ず行きの船から撮ったオオミズナギドリです。

01オオミズナギドリIMG_4102s

02オオミズナギドリIMG_4106s

迫力があります。

久しぶりにクマタカを見に行きました。
近くをサシバも飛んでいましたが、クマタカは大きくて迫力が違いますね。
撮影機材は7D/300mmF4の手持ち撮影です。
この機材では小さくしか撮れませんので大トリミングです。

11クマタカIMG_3890s

12クマタカIMG_3924s

13クマタカIMG_3931s

雛が居ました。

カンムリカイツブリも雛が居ました。
親鳥は営巣地近くに沢山のペアが居ましたが、雛を背中に乗せたのは湖の沖の方に行っており近づいてこないかと暫く待ちましたが、この場所は毛虫が多く長くは居られませんでした。
撮影機材は884/17W/P330のデジスコです。

01カンムリDSCN2393s

02カンムリDSCN2383s

03カンムリDSCN2284s

04カンムリDSCN2326s

05カンムリDSCN2355s

突然止まりました

山で別の鳥さんを待っていたのですが、突然目の前の木にカケスが止まりました。
カケスは普通には警戒心が強くて人影があると近寄ってきませんが、このカケスは結構長時間にわたり目の前の木に止まっていました。

DSCN2170s.jpg

DSCN2183s.jpg

DSCN2177s.jpg

いっぱい居ました。

田圃を見に行きましたが、ツバメがレンゲ畑を飛び回っていました。
手持ち一眼(7D/300mmF4)で撮りましたが難しいですね、そこそこピンが来ているのは1%以下でした。
結果は良くなかったのですが、撮影するのは楽しいですね。

01ツバメIMG_3743s

02ツバメIMG_2380s

03ツバメIMG_2080s

04ツバメIMG_3373s

05ツバメIMG_3478s

再度雛が居ました。

渓流のカワガラスを見に行きましたが、雛が2羽元気に飛び回っていました。
親が餌を持ってくる場所は決まっているようですが、雛も飛び回っており親鳥が餌を持ってきた時に居ないという事も有りました。
撮影機材は久しぶりに884/17W/P330のデジスコです。

01カワガラスDSCN1536s

02カワガラスDSCN1724s

03カワガラスDSCN1907s

04カワガラスDSCN1700s

05カワガラスDSCN1836s

隠れ名人

フクロウを撮りに行ってきました。
親子共に同じ木に止まっている筈ですが、うまいこと隠れて止まっており見つける事が出来ませんでした。
結局親子共に後から来た別の方に教えて貰いやっと場所は解りましたが、今度は撮影場所探しに一苦労でした。

飛んでいって遠くの木に止まったのをデジスコにて撮影。(親鳥)
01S0160997s.jpg

巣穴のある木の高いところに居ました。(親鳥)
02S0231114s.jpg

最近巣立ちしたと思われる雛鳥です、ほとんど真下から撮影。
03S0711331s.jpg

こちらも上と同じ雛鳥を別の場所から撮影しました。
04S0751367s.jpg

こちらも綺麗な夏羽

トウネンが居たところに2羽のハマシギも一緒に採餌していました。
夏羽で腹の黒いハマシギを撮ったのは初めてかも?

06ハマシギS0858493s

07ハマシギS0268172s

08ハマシギS0868504s

綺麗な夏羽

海辺に綺麗な夏羽トウネンが居ました。
シギチの中では小さいので可愛いのですが、距離があったので余り鮮明には撮れませんでした。
撮影機材はXQ1のデジスコです。

01トウネンS0109062s

02トウネンS0119067s

03トウネンS0149084s

04トウネンS0628339s

05トウネンS0798450s

海岸にて

海岸には沢山のキョウジョシギが居ました。
こちらも久しぶりですので、力を入れて撮影しましたが、何だか解像感がイマイチでした。
原因はよく解りませんが陽炎のせいにしておきます。(^^;;
こちらもXQ1を使ったデジスコ撮影です。

01キョウジョS0440323s

02キョウジョS0250200s

03キョウジョS0899540s

04キョウジョS0190152s

05キョウジョS0370292s

海辺の池

海辺でシギチを探している時に、ハジロクロハラアジサシが飛んでいました。
最初アジサシである事は解りましたが、双眼鏡で見ると腹部と羽根の裏側が黒く、現場に居た方にハジロクロハラアジサシである事を教えて貰いました。
今日は残念ながらデジスコだけを持ってスクーターで出かけましたので、一眼は持っておらずいつものXQ1を使ったデジスコで撮影しました。

11ハジロクロハラS0700549s

12ハジロクロハラS0700554s

13ハジロクロハラS0630478s

14ハジロクロハラS0790634s

15ハジロクロハラS0800638s

こちらも綺麗な声

峠道でオオルリが囀っていました。
今回も日陰に入った時を狙って撮影しました。
撮影機材はこのところ常用の884/17W/XQ1を使ったデジスコです。
DIGISCO.COMのジンバル雲台GIM-01をアップグレードし、昨日から使っていますが非常に良い感じの動きとなり、これまでとは別物になりました。
軸受け回りのアップグレードで動きは究具並、GIM-01は上下の角度が大きく撮れるので、ほとんど真上に止まった時でも撮れて便利です。

01オオルリS0047633s

02オオルリS0087659s

03オオルリS0317939s

04オオルリS0098078s

05オオルリS0227842s

杉林にて

杉林でサンコウチョウを探しましたが、サンコウチョウは愛想無しでキビタキが相手をしてくれました。
こちら今年は個人的に少ない綺麗な成鳥雄でした。

a20140518181108ea9s.jpg

b201405181811034ffs.jpg

c20140518181104339s.jpg

d20140518181104940s.jpg

e20140518181110109s.jpg

綺麗な個体

早朝からヤツガシラを見に行きましたが現れてくれず、どうも抜けてしまったようです。
その後は鳥友さんが行かれるというので、公園に出ているカラアカハラを見に行ってきました。
もう長いこと居ると聞いていますので旅立ちは近いと思われ、未だ居てくれたのでラッキーでした。
撮影機材はいつものXQ1を使ったデジスコです。

01カラアカハラS0076027s

02カラアカハラS0075033s

03カラアカハラS0015003s

04カラアカハラS0144407s

05カラアカハラS0305175s

遙か彼方・・

ヤツガシラが遠くの木に止まってました。
近くへ来ないかと期待しましたが、こちらへ飛んできたもののそのまま遠くへ行ってしまいました。
証拠写真にもなりませんが他に無いので・・・(^^;;

01ヤツガシラS0084305s

02ヤツガシラS0044257s

03ヤツガシラS0054268s

04ヤツガシラS0054272s

森の忍者

サンコウチョウがそろそろ入る頃なので山の杉林を探していましたが、これまでは声はすれども・・・で全然写真は撮れませんでした。
今日はヒルの居る林で長時間粘った結果、何とか少しは撮る事が出来ました。
ヒルは1匹だけ靴に付いていたのを火あぶりにしました。(^^;;
撮影機材はいつものXQ1を使ったデジスコです。

01サンコウチョウS0044143s

02サンコウチョウS0104179s

03サンコウチョウS0144213s

04サンコウチョウS0114185s

05サンコウチョウS0124194s

別の場所

先月は近くの公園で沢山撮影しましたが、今日は別の場所でマミチャジナイを撮る事が出来ました。
何時もクロツグミを取っていた場所ですが、今日はマミチャだけでクロツグミは撮れませんでした。
撮影機材は884/17W/XQ1のデジスコです。

01マミチャS0304122s

02マミチャS0803602s

03マミチャS0413420s

04マミチャS0224095s

山の途中

山へ行きましたが、途中でオオルリが囀っているのを見つけました。
慌ててデジスコを出して撮影です。
日が当たっているのはテカテカになってましたので、日陰で撮れたのを選んでいます。

05オオルリS0133187s

06オオルリS0043101s

07オオルリS0273316s

08オオルリS0363390s

09オオルリS0313341s
いらっしゃいませ(2013/6/27設置)
プロフィール

HN:望遠狂

Author:HN:望遠狂
望遠狂の鳥見日記へようこそ!
デジスコで野鳥の写真撮影をしています。たまにはデジ一眼も使います。

<撮影機材>-デジスコ
・スコープ
 Kowa TSN-884
・アイピース
 Kowa
  TE-17W、TE-11WZ、TSN-VA2
 Vixen LV25
・カメラ
 Panasonic DMC-LX3
 Nikon COOLPIX P340
 Canon PowerShot S200
 Fujifilm XQ1
 Panasonic DMC-GM1SK
・カメラブラケット
 全て自作

<撮影機材>-デジタル一眼
・カメラ
 Canon EOS-7DMk2
・レンズ(鳥用)
 Canon EF400mm f/4 DO ISⅡ
     EF200mm f/2.8L Ⅱ
 X1.4テレコン Canon、Sigma

<撮影機材>-その他
・雲台
 DIGISCO.COM 究具01X2台
 Manfrotto 701RC2
・三脚
 Gitzo G1348、G1227
    GT1540、GT2541

*本Blog掲載の画像は、著作権を放
 棄しておりませんので、無断使用
 しないようにお願いします。

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧

北伊勢地方の鳥・撮り

一眼diary〜daily in my life〜
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR