練習

干潟を見に行きましたが、ミヤコドリは相変わらず遠くで写真になりません。
それではミサゴのダイビングでも撮ろうと思って海岸で待ちましたが、これまた遠くばかりで全然撮らせて貰えません。
ミサゴ待ちの間にユリカモメが沢山飛んでいたので流し撮りの練習をしました。
此処に上げた写真はSS1/80~1/125程度で撮ったものですが、流し撮りは難しいですね歩留まりは最悪で、1000枚以上撮って見られるのはほんの少しです。
鳥でも車等のレースでも凄く綺麗に流し撮りを決める方がみえますが、私には才能が無いようです。(号泣・・)

04ユリカモメEA4A5612s

05ユリカモメEA4A4903s

06ユリカモメEA4A4666s

07ユリカモメEA4A5976s

08ユリカモメEA4A6195s
スポンサーサイト

紅葉がらみは難しい・・

ヤマセミの帰りにオシドリを見てきました。
先日とは別の場所ですが到着時間が遅かったので、池への紅葉の映り込みは少なくてちょっと残念でした。
オシドリは沢山居ましたので、短時間で沢山撮らせて貰いました。
撮影機材はデジスコです。(Kowa TSN-884/Kowa TE-17W/Nikon P340)

11オシドリDSCN2449s

12オシドリDSCN2363s

13オシドリDSCN2330s

14オシドリDSCN2620s

久しぶりのご対面

約1年ぶりにヤマセミを撮りに行きましたが、山は寒かったぁ。
ヤマセミさんは早朝にペアで近くへ止まってくれましたが、その後は遙か彼方に時々現れてくれた程度でした。
上から3枚目まではP340を使ったデジスコ撮影、4,5枚目はデジ眼7DMk2出の手持ち撮影です。
久しぶりのヤマセミさん、ちょっと興奮したのと山は寒かったので、震えながらの撮影でした。

01ヤマセミDSCN1986s

02ヤマセミDSCN2015s

03ヤマセミDSCN2032s

04ヤマセミEA4A4145s

05ヤマセミEA4A4194s

可愛い!

本当はミヤコドリを撮りに行ったのですが、ハマシギが可愛いのでこちらの方が沢山撮ってしまいました。
4枚目はよく見るとチドリ顔が混じっているような気がします、シロチドリが混じっているかも。
曇り空で時々雨がぱらつく天気でしたので、意識的にISOを100まで落として流し撮りの練習をしてみました。
SSは1/125ですがうまくは止まらないですね。
撮影機材は7DMk2/300mmF4/x1.4手持ち撮影です。

01ハマシギEA4A3861s

02ハマシギEA4A3906s

03ハマシギEA4A3925s

04ハマシギEA4A3994s

05ハマシギEA4A4038s

遠かった

久しぶりにミヤコドリを撮りに行きました。
現地へ行った時は満潮でしたが、遠くで休憩をしていて何とかミヤコドリが居るのを確認出来るだけでした。
暫く見ていましたが動いてくれそうに無いので、早い目の昼食に。
昼食後再度行きましたが、潮は結構引いているものの潮干狩りの方が居て、更に干潟が広くなったので相変わらず遠くです。
しょうが無いので長靴を履いてジャブジャブと干潟を歩いて、少しは近くで撮れましたが水の深いところがあって近寄れず、数十メートルの距離でした。

01ミヤコドリDSCN1913s

02ミヤコドリDSCN1923s

03ミヤコドリDSCN1941s

04ミヤコドリDSCN1964s

05ミヤコドリEA4A3846s

暗い!

ハイチュウを見に行きましたが、出てくれたのは16:40、日没後の暗くなってからで滅茶苦茶ISOを上げての撮影でした。
撮影機材は7DMk2/300mmF4/X1.4で、1枚目はISO4000、2,3枚目はISO6400です。
悪条件での撮影ではっきりは解りませんでしたが、フォーカスアジャストメントの効果は感じる事が出来ました。
16:40から撮影を始めて12分間の撮影でしたが、ハイチュウは飛んでいるもののそれ以降はとても撮影は出来ませんでした。
しかしあんなに暗くてもある程度のピンは来るんですね、7DMk2凄い!

01ハイチュウEA4A3013s

02ハイチュウEA4A3197s

03ハイチュウEA4A3327s

ようやくです。

ミヤマホオジロがようやく撮れました。
ルリビタキ、ベニマシコ、ミヤマホオジロは毎年何カ所かに入るのですが、今年はミヤマホオジロがなかなか撮れないでいました。
今日のミヤホは雄雌1羽ずつの番で居ました。
撮影機材は何時ものP340のデジスコです。

01ミヤマホオジロDSCN1818s

02ミヤマホオジロDSCN1786s

03ミヤマホオジロDSCN1799s

04ミヤマホオジロDSCN1755s

05ミヤマホオジロDSCN1797s

またまたです

今日もルリビタキを撮ってしまいました。
撮影機材は何時ものP340のデジスコです。

DSCN1702s.jpg

DSCN1723s.jpg

DSCN1732s.jpg

DSCN1740s.jpg

DSCN1752s.jpg

地味だけど可愛い

地味な小鳥の代表カシラダカが沢山居ました。
此処には何時も沢山集まって居ますが、どのような餌があるのかはよく解りません。
朝の散歩で撮りましたので、撮影機材はデジ眼(7DMk2/300mmF4/x1.4)です。
7DMk2のピンは少し良くなったように思います。

EA4A2764s.jpg

EA4A2794s.jpg

EA4A2812s.jpg

EA4A2822s.jpg

EA4A2828s.jpg

紅葉の池

オシドリの居る池では水面に紅葉が映り込んで、オシドリが一層美しく見えました。
オシドリは水面に浮かんで休憩やら羽繕いやらをしていますが、此処の池では手こぎボートが動き回ってオシドリを追い払うような事も何度か有りました。
撮影機材は何時ものP340を使用したデジスコです。
今日は撮影中に夫婦ずれの外人さんが興味深そうに私の撮影機材を見ていましたので、カメラの液晶モニタを覗かせてあげたら「 beautiful !」と言ってくれました。^^

01オシドリDSCN1654s

02オシドリDSCN1176s

03オシドリDSCN1664s

04オシドリDSCN1525s

05オシドリDSCN0863s

試し撮り

先日ハイチュウを撮影した時の結果から7DMk2のピンが甘い様な気がするため、フォーカスアジャストメントをやってみました。
結果確認のためにもう一度ハイチュウを撮りに行きたいところですが、結構遠いところなので簡単にいく訳にもいかず、とりあえず近くのルリビタキで確認する事にしました。
感覚的には良くなったように思いますが、もう少し使ってみないと解りません。
フォーカスアジャストメントはチャートをボール紙に貼り付け、傾けて取り付けたものを撮影、パソコンで確認してカメラをセッティング、再度撮影、チャート確認、と言う作業を十数回繰り返しました。
結局よく使う300mmF4+1.4Xとの組み合わせでシフト値+5としました。(300mmF4だけの場合は+2でした。)

EA4A2573s.jpg

EA4A2620s.jpg

EA4A2694s.jpg

EA4A2711s.jpg

EA4A2747s.jpg

同じですが

昨日と同じルリビタキです。
今日は時折ジョウビタキと争いながら、良く出てくれました。
機材は何時ものP340を使ったデジスコです。

01ルリビタキDSCN0663s

02ルリビタキDSCN0735s

03ルリビタキDSCN0726s

04ルリビタキDSCN0646s

05ルリビタキDSCN0745s

昨年の子?

昨年ドウダンツツジの紅葉バックで良く出てくれたルリビタキですが、今年も同じ場所に登場してくれました。
毎日のように何人かの鳥友さんが探していて、見つけていませんので昨日か今朝入ったと思われます。
今日は午前中7DMk2のフォーカスアジャストメントをしていて現地へ着いたのは午後になってからですが、最初は青い雄が2羽で争っていて全然落ち着いてくれませんでした。
動きが速くてとてもデジスコでは撮れませんでしたので1時間余りはデジ眼で撮っていましたが、その後1羽だけになって落ち着いて止まってくれました。
他の場所にもたくさん入っており、何処も警戒心の強い子ばかりですが、此処の子は来たばかりから警戒心が薄いので昨年と同じ個体では無いかと思っています。
此処にUPしたのはTSN-884/TE-17W/COOLPIX-P340のデジスコです。
で、P340ですが、画質はP330と同等の高画質で、書き込み時間も何とか我慢出来る程度に改善されており、久しぶりに「買って良かった。」と思えるカメラです。^^

01ルリビタキDSCN0584s

02ルリビタキDSCN0506s

03ルリビタキDSCN0495s

04ルリビタキDSCN0538s

05ルリビタキDSCN0559s

最新機材ですが・・

昨日7DMk2が届いたので概略のセッティングを済ませ、300mmF4と1.4倍テレコンを付けてハイチュウを撮りに行きました。
カメラだけは最新機材なんですが、相変わらずの歩留まりでちょっと沈んでしまいました。
CanonのHPやPR動画等を見て何でも撮れる気分になっていたのですが、そんなに甘くは無いですね。
これからフォーカスアジャストメントやAF等のセッティングを詰めて、少しずつ良い写真が撮れるようにしていきましょう!

EA4A0240s.jpg

EA4A0348s.jpg

EA4A0378s.jpg

EA4A0419s.jpg

EA4A0945s.jpg

手強いです

今日はルリビタキの雌タイプを撮っていましたが、相変わらず警戒心が強く余り撮影チャンスはありませんでした。
数は沢山居て現在はテリトリ争いをしているようで、2,3羽で追いかけっこをしているのを何度か見ました。
もう少し落ち着いたら撮り易くなると思って期待していますが・・・

DSCN0460s.jpg

DSCN0466s.jpg

DSCN0488s.jpg

未だ落ち着きません

今日もルリビタキを撮りに行きましたが、未だ警戒していて余り出てくれませんでした。
それでも昨日よりは少しはましなのが撮れました。
森出は他の場所にも幾つか入っており、急に増えてきた感じです。

01ルリビタキDSCN0377s

02ルリビタキDSCN0400s

03ルリビタキDSCN0410s

04ルリビタキDSCN0417s

05ルリビタキDSCN0392s

やっとです。

今季初のルリビタキがやっと撮れました。^^
青い雄の成鳥で、これまで見た中では一番綺麗で愛想の良い個体でした。
撮影機材は1枚目が7D/300mmF4のデジ眼、2枚目以降は884/17W/P340のデジスコです。

01ルリビタキIMG_9678s

02ルリビタキDSCN0335s

03ルリビタキDSCN0272s

04ルリビタキDSCN0316s

05ルリビタキDSCN0298s

飛び立ちました

畑でツグミを撮っていると近くから何か猛禽が飛び立ちました。
急いで車からデジ眼を出して撮りましたが、既に高いところを飛んでました。
撮っていた時は解りませんでしたが、後で見るとハイタカでした。

ハイタカIMG_9528s

柿を食べてました。

ツグミが柿を食べてました。
美味しそう!

ツグミDSCN0226s

ツグミDSCN0234s

良い感じ

ジョウビタキが良い感じの枝に止まってくれました。
一枚目はバッタか何か捕ってますね。

ジョウビタキIMG_9545s

ジョウビタキIMG_9548s

何処へ行っても居る感じ

カワセミを撮りに行った公園でエナガの群れに会いました。
その後山手の森へも行きましたが、此処でもエナガの群れに遭遇でした。
森へはエナガが目的では無いのですが、目的の鳥さんは見つけられず今日もエナガさんにお世話になりました。
撮影機材は3枚目までが884/17W/P340のデジスコ、4,5枚目は7D/300mmF4/X1.4テレコンです。

11エナガDSCN0178s

12エナガDSCN0185s

13エナガDSCN0200s

14エナガIMG_9437s

15エナガIMG_9508s

テカテカ

この池の近くの方からカワセミが居る事を教えて貰い、見に行ってきました。
9時頃に現地へ着いたのですがカワセミは一向に出てくれず、現場に居た人に聞くと最近少し出が良くないとの事。
それでも2時間くらい待っていると近くの杭に止まってくれ、比較的ゆっくりしてくれました。
今日はテカテカの晴天でコンディションはイマイチでしたが、何とか出てくれたので行った甲斐がありました。
撮影機材は884/17W/P340のデジスコです。

02カワセミDSCN0129s

03カワセミDSCN0165s

撮り直し

今年7月にもヤマドリを撮ってますが、その時は300mmレンズを持って行ったため、思ったより鳥が近くて撮りにくい思いをしました。
今回は短いレンズで撮り直しに行きましたが、撮り易さはあったものの画像はイマイチの結果でした。
機材は85mmF1.8/7Dでしたが、短いレンズを使い慣れてないためピントを外しているものが多くありました。
近ければ近いで難しいものです。

ヤマドリ自体は以前より尾羽が長くなって綺麗になっており、以前のように人に飛びかかる事もありませんでしたました。
ちょっとフレンドリーになったかも。^^

01ヤマドリIMG_9180s

02ヤマドリIMG_9048s

03ヤマドリIMG_8843s

04ヤマドリIMG_9330s

05ヤマドリIMG_9135s

相変わらず

ベニマシコは今日も出てくれましたが、相変わらずの警戒心で出ても何度も取り損ねました。
特に雄はなかなか出てくれず、出ても遠くにしか止まってくれませんでした。

DSCN0091s.jpg

DSCN0106s.jpg

P340初ショット

今日は雨降りでほとんどいつもの鳥さんは出てくれませんでしたが、森の東屋で休憩している時にメジロだけは顔を出してくれました。
普通はこんな雨の日に余り出かけないのですが、P340の具合を試したくて行ってしまいました。
P340の初ショットはこれだけで、写真自体はP330と変わらない感じですが、使用した感想が判るほど撮影が出来ませんでした。

メジロDSCN0064s

更に酷いカブリ

コレも昨日朝に撮ったものですが、カケスが沢山鳴いていてもなかなか姿を見せてくれません。
ようやく少しだけ見えたのでシャッターを押しました。
何とかカケスである事は解りますが・・・

カケスDSCN0463s

こちらも枝被り

朝の公園でツグミが枝に止まって休憩していました。
写真を見ると枝がカブってイマイチですが、せっかく撮ったので・・・

ツグミDSCN0408s

なかなか出てきません。

ウグイスは今の時期、「ジャッ!ジャッ!」という地鳴きは良く聞きますがなかなか姿を見せてくれません。
昨日ベニマシコ待ちの間に少しだけ見えたので撮ってみましたが、枝被りが酷くてダメですね。^^;;

ウグイスDSCN0574s

1羽だけ

昨日の写真ですが、ヤマガラが1羽だけ居ました。

ヤマガラDSCN0479s

P340

P340を入手しました。
早速P330と連写後書き込み時間の比較をしてみました結果、以下の通りでした。
(カメラ自体の書き込みが遅いのでSDカードの速さはほとんど影響しませんが、一応Sandisk Extremeを使用)

P330再測定結果:10枚連写で25秒(1ショットあたり2.5秒)
P340の測定結果:10枚連写で18秒(1ショットあたり1.8秒)

遅いなりに少しは進化してますね^^、約30%の改善でした。

未だデジスコでは使っていませんが、P330用ブラケットが無改造で使用出来そうです。
使ってみた感じがどうなるか楽しみです。

P1170378s.jpg
いらっしゃいませ(2013/6/27設置)
プロフィール

HN:望遠狂

Author:HN:望遠狂
望遠狂の鳥見日記へようこそ!
デジスコで野鳥の写真撮影をしています。たまにはデジ一眼も使います。

<撮影機材>-デジスコ
・スコープ
 Kowa TSN-884
・アイピース
 Kowa
  TE-17W、TE-11WZ、TSN-VA2
 Vixen LV25
・カメラ
 Nikon COOLPIX P340
 Canon PowerShot S200
 Panasonic DMC-GM1SK
・カメラブラケット
 全て自作

<撮影機材>-デジタル一眼
・カメラ
 Canon EOS-7DMk2
 Canon EOS-M5
・レンズ(鳥用)
 Canon EF400mm f/4 DO ISⅡ
     EF200mm f/2.8L Ⅱ
 X1.4テレコン Canon、Sigma

<撮影機材>-その他
・雲台
 DIGISCO.COM 究具01X2台
 Manfrotto 701RC2
・三脚
 Gitzo G1348、G1227
    GT1540、GT2541

*本Blog掲載の画像は、著作権を放
 棄しておりませんので、無断使用
 しないようにお願いします。

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧

北伊勢地方の鳥・撮り

一眼diary〜daily in my life〜
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR