小鳥

ビロキンを待っているときに波打ち際に居たミユビシギです。
いつ見ても可愛いですね。

<年末のお礼>
今年は沢山の方にブログを見て頂き有り難う御座いました。
色んなフィールドでお会いした方に「Blog見たヨ」とか「何時も見せて貰ってるよ」とか言って貰えるので、非常に励みになっています。
来年も同じようなペースで鳥見したいと思っていますので、本Blogを宜しくお願い致します。

DSCN8784s.jpg

DSCN8780s.jpg
スポンサーサイト

荒波でしたが

アラナミキンクロでは無くてビロードキンクロです。
今年2月に北海道で撮影していますが、地元近くで見たのは初めてです。
波打ち際の近くまで行くと海水が飛んでくるほどの強風で、帰ってからデジスコ機材に付いた塩分を濡れタオルで拭き取りました。
居たのは♀と♂の若で、♂の成鳥は見つかりませんでした。
トビモノの流し撮りは相変わらず決まりませんが、ビロードキンクロの特徴は何とか判り・ま・す・よね^^;;
ワンチャンスしか無かったので残念!

DSCN8579s.jpg

DSCN8900s.jpg

DSCN8958s.jpg

DSCN8966s.jpg

DSCN8989s.jpg

増えてきました

以前見に行ったときは少なかったミコアイサですが、今日は雄雌含めて8羽になっていました。
少し人慣れしてきたのか、座って小さくなっていると近くまで来てくれました。
今日の天候は曇りでミコアイサは山や木の陰に居ることが多く水面がほぼ真っ黒なので、白トビし易いためほとんど露出補正は-1.3~-2.0で撮っています。(P340の露出補正はEV±2.0ですが、出来れば±3くらい欲しい。)
撮影機材はデジスコですが、急に飛び出す事も有りトビモノも狙ってみましたが、何時もの通り流し撮りはなかなか決まりません。

01ミコアイサDSCN8223s

02ミコアイサDSCN8272s

03ミコアイサDSCN8126s

04ミコアイサDSCN8292s

05ミコアイサDSCN8414s

良く飛びました

こちらデジ眼撮影分です。
コミミズクは良く飛んでくれて、デジ眼だけで1800枚くらい撮りました。
近くを飛んだのを綺麗に撮りたいのですが、近いのはほとんどピンボケ。
その他を含めても歩留まりが凄く悪かったので、残したのは数パーセントでした。
未だ未だ修行が足りません。^^;;

06コミミEA4A9707s

07コミミEA4A8757s

08コミミEA4A9083s

09コミミEA4A9383s

10コミミEA4A9645s

沢山撮れました

久しぶりに撮れたコミミズクです。
これまで何度か撮る機会はありましたが、こんなに大サービスのコミミズクは初めてでした。
合計で5個体ぐらいが乱舞していて、一時はどれを撮るか迷うほどの嬉しい状態でした。
デジスコとデジ眼で沢山撮りましたが、こちらは止まりモノをデジスコで撮ったものです。

01コミミDSCN7565s

02コミミDSCN7531s

03コミミDSCN7414s

04コミミDSCN7516s

05コミミDSCN7540s

良く飛んでくれました。

実はこのカワセミさんは長時間のホバリングをする事で人気があり、鳥友さんに連れて行って貰いました。
今日は朝から現地でカワセミを待ってましたが、9時頃になってようやく姿を現したものの飛び込んで餌取りを披露してくれたのですが、余りホバをしてくれません。
今日はダメかと諦めかけた頃にカワセミさんのエンジンがかかり、昼前になって良くホバをしてくれるようになりました。
こちらデジ眼撮影分ですがよくホバリングをしてくれるので、途中でSSを遅くして羽根の動きが出るようにしてみました。
SSは最初の1枚が1/640s、2枚目以降は1/160~1/250sです。
久しぶりにサービスの良いカワセミさんに出会えて、ラッキーな気分で昼過ぎに帰路につきました。

06カワセミEA4A7846s

07カワセミEA4A7942s

08カワセミEA4A7943s

09カワセミEA4A7949s

10カワセミEA4A7964s

久しぶりです。

カワセミですが、私が鳥撮りをするようになったきっかけの鳥さんです。
こんなに近くで撮れたのは久しぶりですが、やっぱりカワセミは綺麗で惚れ惚れします。^^
デジスコとデジ眼と両方で撮りましたが、こちらはデジスコ分です。

01カワセミDSCN7237s

02カワセミDSCN7293s

03カワセミDSCN7221s

04カワセミDSCN7249s

05カワセミDSCN7289s

デジ眼撮影

こちらソリハシセイタカシギのデジ眼撮影分です。
一枚目はミヤコドリと並んで飛んでくれました。

12アボセットEA4A7480s

13アボセットEA4A7576s

14アボセットEA4A7585s

15アボセットEA4A7625s

念願の

地元近くの河口にソリハシセイタカシギ(アボセット)が居るという連絡を鳥友さんから頂き、大喜びで撮ってきました。
ソリハシセイタカシギはこれまで地元近くに出たときは海外出張で帰れず、遠くまで遠征しても空振り等で一度も撮った事がありません。
ようやく念願のライファーゲットです。!(^^)! 鳥友さん有り難う!
デジスコと一眼と両方で撮りましたが、こちらはデジスコ撮影分です。

01アボセットDSCN7077s

02アボセットDSCN7152s

03アボセットDSCN6773s

04アボセットDSCN6984s

05アボセットDSCN7160s

こちらも冬の使者

鳥友さんからお誘いが有り、プチ遠征してオジロビタキを撮ってきました。
喉の黄色みがほとんど無いので、多分雌と思います。
オジロビタキはいつ見ても可愛い!

01オジロビタキDSCN5865s

02オジロビタキDSCN5795s

03オジロビタキDSCN5720s

04オジロビタキDSCN5787s

05オジロビタキDSCN5815s

四畳半?

隣県の野鳥園に、ハチジョウツグミが居るとの話を聞いて行ってきました。
少し色は薄い目なので八畳までは行かないかもですが、確かに普通のツグミとは違った色でした。
過去に駐在していた中国大連では、普通ツグミは少なくほとんどがハチジョウツグミでしたが、色の薄いのから真っ赤までばらつきは確かに大きかった記憶があります。
鳥までの距離がちょっと遠かったのでデジスコ撮影で、更にトリミングしてこの大きさです。

11ハチジョウツグミDSCN5572s

13ハチジョウツグミDSCN5600s

12ハチジョウツグミDSCN5590s

14ハチジョウツグミDSCN5627s

15ハチジョウツグミDSCN5641s

なかなか止まりません。

渓流でカワガラスを撮ってましたが、採餌が忙しいらしくなかなか止まってくれません。
出来ればスローシャッターで水が流れた感じを撮りたかったのですが、鳥さんが止まってくれませんので被写体ブレ写真の量産でした。
別の小さい川で少しだけまったりしてくれましたので、アップも撮らせて貰いました。

01カワガラスDSCN5260s

02カワガラスDSCN5331s

03カワガラスDSCN5537s

04カワガラスDSCN5404s

05カワガラスDSCN5494s

久しぶり

鳥友さんからアオシギ情報を頂き出かけましたが、移動中にヤマシギを見つけたとの連絡があり、渓流沿いのフィールドへ駆けつけました。
ヤマシギは13年3月に石垣島で撮影して以来ですので、約2年ぶりのご対面です。
此処では08年2月にヤマシギを撮ってますので約7年ぶりとなります。
そんな事で今回は3回目となります。
ヤマシギを撮影後に当初の目的であるアオシギを探しましたが見つける事は出来ず、雨が強くなってきたので撤収しました。
撮影機材はいつもの884/17W/P340のデジスコですが、ずぶ濡れになったので帰ってから綺麗に拭き取りました。
何時も使いっぱなしですので、綺麗になりました。^^

01ヤマシギDSCN4965s

02ヤマシギDSCN5009s

03ヤマシギDSCN5133s

04ヤマシギDSCN5055s

05ヤマシギDSCN5029s

雨の中

雨の中カワガラスが採餌していました。

11カワガラスDSCN5185s

12カワガラスDSCN5204s

雪の中

雪の中、何時ものルリビポイント、ミヤホポイントへ行きましたが、何も出てくれません。
ミヤホポイントで遠くに黄色いのが見えたので、枯れ葉かと思いながらファインダーを覗くとアオジでした。
このほかにはジョビ♀を見かけただけで、雪が強くなってきたので撤収しました。

EA4A7436s.jpg

少しだけ

森に居たベニマシコです。
歩いていると近くの木に止まりその後草の種を食べてましたが、ほんの5分ほどで見えないところへ行ってしまいました。
2羽居ましたがもう一羽は雄か雌かも解らず、撮れたのはこの雄さんだけでした。

01ベニマシコDSCN4859s

02ベニマシコDSCN4852s

03ベニマシコDSCN4857s

04ベニマシコDSCN4838s

05ベニマシコDSCN4841s

ついでに

ミコアイサ待ちの間に撮ってみたオオバンです。
思ったより撮れていたので・・・

DSCN4649s.jpg

雄一羽

近くの池にミコアイサが入ったという話を聞いたので撮ってきました。
雌が沢山居るという話でしたが、今日見たのはこの雄1羽だけでした。
時折雪が舞う寒い日でしたが、暫く待っていると十数メートルの所まで来てくれました。
撮影機材は884/17W/P340のデジスコですがミコアイサはよく潜るので、ピンを合わせると潜ってしまうの繰り返しでした。
水中から浮き上がったらすかさずピンを合わせて連写を繰り返して、何とか少しピンが来ているのを撮れました。

01ミコアイサDSCN4800s

02ミコアイサDSCN4699s

03ミコアイサDSCN4791s

04ミコアイサDSCN4787s

05ミコアイサDSCN4759s

こちらも今季初です。

隣県の都市公園にウソが居ると言う話を聞いて行ってきました。
地元でのウソは多い年少ない年があり、全く見られない年も多くあります。
今年は色んなところで確認されていますので、期待して待っていましたが一向に地元では出てくれないので、隣県まで見に行きました。
此処の公園では木の実を食べに来ており、木の名前は分かりませんが嘴をドロドロにして食べていました。

01ウソDSCN4400s

02ウソDSCN4553s

03ウソDSCN4385s

04ウソDSCN4518s

05ウソDSCN4601s

沢山居ます。

メジロミヤホの近くにはルリビタキが沢山居ます。
通路を歩いて行くとおよそ150m毎にルリビタキが「ヒーヒーゲゲッ!」と鳴いていました。
今日撮った雄は珍しく足環が付けられていました。
字が読めたらその筋へ連絡しようと思いましたが、ルリビの細い足に付いている小さな足環に書いてある字は、さすがにデジスコでも読み取りは出来ませんでした。

21ルリビDSCN4234s

22ルリビDSCN4198s

23ルリビDSCN4192s

24ルリビDSCN4267s

25ルリビDSCN4218s

今期初

何時も声だけは聞いていましたが、ようやく姿を見せてくれたシロハラです。

11シロハラDSCN4278s

メジロミヤホ

今日は他のフィールドへ行ったのですが、特に何も居ないので先日のミヤマホオジロを撮りに行きました。
いつものメジロミヤホ君今日も元気で相手をしてくれました、

01ミヤホDSCN4270s

02ミヤホDSCN4273s

03ミヤホDSCN4088s

04ミヤホDSCN4095s

若みたいです

何か居ないかと車で堤防を流していると、急に松林から猛禽が飛び出しました。
慌てて車の窓から撮りましたが、ピンアマで全体が入りませんでした。
此処はオオタカが営巣していた近くなので、当初はオオタカの若と思いましたが、カメラの画像を見るとどうも翼の形がハヤブサ型です。
その後も回りを少し飛んでくれたので何枚かは撮れましたが、空抜けばかりでした。
帰ってから画像をよく見ましたが、顔と翼の形がオオタカでは無く、チョウゲンボウにしては大きかったので、どうもハヤブサの若みたいです。

04ハヤブサEA4A7082s

01ハヤブサEA4A7097s

02ハヤブサEA4A7099s

03ハヤブサEA4A7128s

此処にも

先日とは全然別の場所ですが、ノスリが居ました。
何だかこの冬はよくノスリに会います。^^

11ノスリEA4A7208s

12ノスリEA4A7246s

13ノスリEA4A7140s

昨年の子

このミヤマホオジロは昨年と同じ個体です。
鳥友さんから昨年と同じ個体が居ると言う話は聞いていましたが、私も撮る事が出来ました。
特徴は左目の回りが白い事で、私達は勝手に「メジロミヤホ」と命名しています。^^
三重県民の森はルリビタキもこのミヤマホオジロも昨年と同じ個体が越冬しており、他の小鳥も沢山リピーターが居るみたいです。
小鳥の越冬環境は森を管理している方の尽力によるものと思いますが、このままの環境を何時までも維持して欲しいと願っています。

01ミヤホDSCN3887s

02ミヤホDSCN4051s

03ミヤホDSCN4003s

04ミヤホDSCN4043s

コレも遠かった・・

田圃の杭にノスリが止まっていました。
手持ち一眼で撮った後、デジスコで撮ろうとして車から降りたら飛ばれてしまいました。
降りるところを見ていたのですが、カラスに追われて遠くへ行ってしまいました。残念!

01ノスリEA4A6988s

02ノスリEA4A7008s

獲物?

田圃に何か居ないかと眺めていると、チョウゲンボウが畑に降りるのが見えました。
助手席に置いてあった手持ち一眼を用意すると、何かを持って飛び上がりました。
獲物が何かは写真が小さくて解りませんが、食事にありつけたようです。

11チョウゲンボウEA4A7034s

12チョウゲンボウEA4A7043s

愛想良しでした

養老公園近くの梅園にジョウビタキが居ました。
此処の梅園も前回の冬は色んな小鳥が沢山居ましたが、今年は未だ余り鳥陰はありませんでした。
今年はどうなることやら。
3枚目の写真はヤモリかな?と思いますが、目がリアルすぎたのでぼかしを入れました。

01ジョウビタキDSCN3372s

02ジョウビタキDSCN3367s

03ジョウビタキDSCN3380s

養老公園

冬鳥を探しに養老公園へ行きましたが、撮れたのはカワガラスだけでした。
他にカワラヒワ、ビンズイ、イカルが居ましたが、撮らせて貰えませんでした。
しかし鳥が少なすぎます、紅葉見学で最近まで人が多かったせいでしょうか?
撮影はデジスコです。

11カワガラスDSCN3387s

12カワガラスDSCN3510s

13カワガラスDSCN3791s

14カワガラスDSCN3611s

15カワガラスDSCN3668s

久しぶりの♀

ベニマシコフィールドの近くにルリビタキ♀タイプが居ました。
雌なのか雄の若なのか、私には識別出来ません。

11ルリビタキDSCN3135s

12ルリビタキDSCN3131s
いらっしゃいませ(2013/6/27設置)
プロフィール

HN:望遠狂

Author:HN:望遠狂
望遠狂の鳥見日記へようこそ!
デジスコで野鳥の写真撮影をしています。たまにはデジ一眼も使います。

<撮影機材>-デジスコ
・スコープ
 Kowa TSN-884
・アイピース
 Kowa
  TE-17W、TE-11WZ、TSN-VA2
 Vixen LV25
・カメラ
 Panasonic DMC-LX3
 Nikon COOLPIX P340
 Canon PowerShot S200
 Fujifilm XQ1
 Panasonic DMC-GM1SK
・カメラブラケット
 全て自作

<撮影機材>-デジタル一眼
・カメラ
 Canon EOS-7DMk2
・レンズ(鳥用)
 Canon EF400mm f/4 DO ISⅡ
     EF200mm f/2.8L Ⅱ
 X1.4テレコン Canon、Sigma

<撮影機材>-その他
・雲台
 DIGISCO.COM 究具01X2台
 Manfrotto 701RC2
・三脚
 Gitzo G1348、G1227
    GT1540、GT2541

*本Blog掲載の画像は、著作権を放
 棄しておりませんので、無断使用
 しないようにお願いします。

カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧

北伊勢地方の鳥・撮り

一眼diary〜daily in my life〜
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR