田圃に居ました。

コハクチョウが田圃で採餌していました。
久しぶりに撮りましたが、大きくて優雅に飛ぶハクチョウは良いですネー。
撮影機材は7DMk2/44DOⅡの手持ち撮影です。

41コハクチョウEA4A3776s

42コハクチョウEA4A3945s

43コハクチョウEA4A3691s

44コハクチョウEA4A3730s

45コハクチョウEA4A4271s
スポンサーサイト

別の公園

何時もとは別の公園に居たトラツグミです。

61トラツグミP2300363s

62トラツグミP2300357s

63トラツグミP2300346s

上陸モノ

オオバンの上陸モノです。
オオバンが上陸しているのは時々見ますが、写真を撮ろうとすると直ぐに水の中に逃げてしまいます。
水上が安全と思っている様です。
今回は天候が良くなかった事も有って何とか撮らせてくれました。

51オオバンEA4A4010s

52オオバンEA4A4087s

53オオバンEA4A4007s

雄は久しぶり

コイカルの雄が居るという情報を教えて頂き、雨の中早速撮りに行きました。
50羽位のイカルの群の中から1羽のコイカルを探すのですが、先ずはイカルの群を探すのに一苦労、時間はかかりましたが何とか群を見つけ次は1羽のコイカル探しです。
コイカルは中国大連で沢山見ており特徴は解っているので何とか見つけるのですが、此処は公園で散歩の人が来るとパアー!っと飛んでまた分からなくなります。
暫くするとまた降りてくるのでまたコイカル探し、この繰り返しですが時には遠くへ飛んで居場所が分からなくなります。
そうなると今度はマタ最初に戻ってイカルの群探し・・
そんな事で疲れるコイカル探しでしたが、ダメ元で行ったわりには何とか撮れてラッキーでした。
雌は1年前に撮っていますが、雄は大連で撮って以来で数年ぶりになると思います。
撮影機材は3枚目だけはデジ眼手持ち、その他はデジスコです。

51コイカルP2300697s

52コイカルP2300741s

53コイカルEA4A4207s

54コイカルP2300448s

55コイカルP2300424s

イマイチでした。

今日は何処へ行っても空振りで、何とか撮れたギンムクドリもアンテナ止まり電線止まりだけでした。
希少種なので贅沢は言えませんが、まあこんな日もありますね・・

21ギンムクP2300244s

22ギンムクEA4A3679s

23ギンムクP2300292s

登場回数1位です。

このブログでの登場回数1位のルリビタキです。登場回数65回!!
ちなみに2位は登場回数54回のキビタキです。
ルリビタキは当地での冬鳥代表、キビタキは夏鳥代表でいずれも好きな小鳥ですので当然というか・・
この子は以前にも何度か登場している雄若ですが、相変わらず愛想を振りまいてくれます。
撮影機材は7DMk2/44DOⅡの手持ち撮影です。

11ルリビEA4A3537s

12ルリビEA4A3616s

13ルリビEA4A3596s

14ルリビEA4A3558s

まだ雪は残っています。

今日は近くの温泉で新年会、午後3時に終わったので近くでミヤマホオジロを撮りました。
撮影機材はお手軽手持ち一眼です。

01ミヤホEA4A3373s

02ミヤホEA4A3442s

03ミヤホEA4A3356s

明るい広場で。

このトラツグミは凄く警戒心が強かったり、カメラマンの居る広場で堂々と採餌したりで、よく解らん行動です。
この子は食欲旺盛でビックリするほど沢山のミミズを食べていますが、直ぐにミミズを見つけるの不思議、人間が見てもミミズなんか居ないのに・・
こちらも手持ち一眼での撮影です。

81トラツグミEA4A3197s

82トラツグミEA4A2822s

83トラツグミEA4A3228s

84トラツグミEA4A2828s

85トラツグミEA4A3135s

雪のある内に

雪が溶けてしまう前にルリビタキ撮影です。
もうこの子の警戒心はほとんどゼロですので、お手軽手持ち一眼撮影です。
デジスコ顔負け位大きく撮れますが、400mm手持ちです。^^

71ルリビEA4A2710s

72ルリビEA4A2518s

73ルリビEA4A2646s

74ルリビEA4A2540s

75ルリビEA4A2677s

フリフリしてます。

この冬初登場のトラツグミです、鳥友さんに教えて貰いました。
今朝は昨日の雪が残っており、雪のあるところでは虫を探せないせいと思いますが、雪の無い所でフリフリしながら土の中のミミズや虫を探しています。
最近登場したばかりですが、結構フレンドリーでじっと座っていると直ぐ近くまで来てくれます。
雪の中のトラツグミは初めてかも・・
撮影機材は884/17W/GM1のデジスコです。

61トラツグミP2290481s

62トラツグミP2300161s

63トラツグミP2290204s

64トラツグミP2300058s

65トラツグミP2300088s

今年も来ました。

ギンムクドリです。
私が此処で撮影したのはこれで3年目ですが、地元の人の話ではその2年前から来ており、今年で5]年目だそうです。
ギンムクドリは何年生きるのか解りませんが、もうそんなに長くは来てくれないでしょうね。
この子は左足が悪いので個体が入れ替わってないのがよく解ります。
足が悪いと余計に「長生きしろよー。」と応援したくなります。
撮影機材は884/17W/GM1のデジスコです。

51ギンムクP2280578s

52ギンムクP2280715s

53ギンムクP2280491s

54ギンムクP2280520s

55ギンムクP2280742s

昨日と同じ

昨日に続いてシロハラです。
別に好きでシロハラを撮りに行ってる訳じゃ無いのですが、せっかく雪が降っていたのでルリビタキでもと思って行ってみたところ、シロハラしか相手をしてくれませんでした。
ま、これはこれで悪くは無いのですが、コレを撮るために雪でびしょ濡れになったのはイマイチ不満が残ります。
撮影機材は884/17W/GM1のデジスコです。

41シロハラP2290004s

42シロハラP2280929s

43シロハラP2280963s

44シロハラP2280943s

警戒心が無くなってきました。

ルリビタキのフィールドに座っているとシロハラが良く来てくれます。
この実を食べにくると思いますが、ハゼの実でしょうか?
暇つぶしに撮ったと言うとシロハラに失礼なんですが、正直そんなところです。
撮影機材は884/17W/GM1のデジスコです。

11シロハラP2270662s

12シロハラP2270805s

13シロハラP2270456s

14シロハラP2270678s

近くに止まっていました。

ノスリは相変わらずのサービスで、道路から近いところに止まっていました。
撮影機材は7DMk2/44DOⅡの手持ち撮影です。(大トリミングです。)

21ノスリEA4A2459

22ノスリEA4A2425

遠くでした。

今日のハヤブサは近くを飛んでくれる事も無く、遠くに止まっただけでした。
デジスコ撮影ですが、距離は100m以上有ると思います。

31ハヤブサP2280898

32ハヤブサP2280427

相変わらず雄だけ

雪の残っている森でミヤマホオジロです。
相変わらず雄ばかりですが、こうなると雌も撮りたくなってきます。
雄雌混じっている時には雄ばかり撮って偶には雌もというパターンですが、雄ばかりだと雌もという勝手な都合です。
撮影機材は884/17W/GM1のデジスコです。

01ミヤホP2280218s

02ミヤホP2280364s

03ミヤホP2270907s

04ミヤホP2280054s

05ミヤホP2280283s

良い子です。

未だ雪の残っている公園でルリビタキを撮ってきました。
愛想良く近くに止まってくれるので、度アップも少し・・
撮影機材は884/17W/GM1のデジスコです。

91ルリビP2270714s

92ルリビP2270643s

93ルリビP2270719s

94ルリビP2270870s

95ルリビP2270411s

良く飛んでくれました。

強風の中ハヤブサが良く飛んでくれました。
見える範囲を飛び回って暫くすると見えなくなりますが、待っているとまた現れてくれます。
一度だけですがちょっと大きめの小鳥を持ってきて飛びながら食べていました。
目の前でもハンティングをしていましたが、上手くいかなかったようでした。
撮影機材は7DMk2/44DOⅡの手持ち撮影です。

81ハヤブサEA4A1935s

82ハヤブサEA4A2160s

83ハヤブサEA4A2187s

84ハヤブサEA4A2140s

85ハヤブサEA4A2044s

今年も・・

新しいコミミズクのフィールドを関西方面の方に教えて貰いました。
昨年までの場所より近くで撮影出来て良い所です。
此処の場所には3~4羽が越冬しているそうですが、同時に飛んだのは2羽のみでした。

71コミミEA4A0877s

72コミミEA4A0722s

73コミミEA4A1634s

74コミミEA4A1100s

75コミミEA4A1390s

酷い降り

車で堤防を流していたら比較的近くにミサゴが止まっていました。
これを見つけた時は雪が強烈に降っており、鳥が居ても窓を開けたくない程。
少しだけ窓を開けて短時間で撮影でした。

61ミサゴEA4A0317s

62ミサゴEA4A0337s

63ミサゴEA4A0330s

遠くの木に

堤防の遠くの木にオオタカが止まっていました。
雪も降っており距離もあったので余り鮮明ではありませんが・・
7DMk2/44DOⅡの手持ち撮影です。

51オオタカEA4A0223s

52オオタカEA4A0287s

枝止まり中心です。

今日もミヤマホオジロを撮りました。
明日は雪かも・・・明後日は雪の中のミヤホ・・^^

41ミヤホP2270083s

42ミヤホP2260932s

43ミヤホP2260792s

44ミヤホP2260524s

45ミヤホP2260128s

雄若、多分。

ミヤホフィールドに居るルリビタキです。
以前囀っていた個体と思いますので、多分雄若です。
後日、来年は青くなって帰って来るように言う予定。
撮影機材は884/17W/GM1のデジスコです。

31ルリビP2250571s

32ルリビP2250554s

33ルリビP2250659s

34ルリビP2250515s

35ルリビP2250833s

雄ばかり

森には4~5羽のミヤマホオジロが居るんですが、どういう訳か此処では雄ばかりで雌を見た事がありません。
繁殖シーズンでは無いのでそれでも良いのでしょうが、男の付き合いばかりしていると春になってから出遅れるかも。
いらん心配と思いますが・・・

21ミヤホP2240111s

22ミヤホP2250264s

23ミヤホP2240836s

24ミヤホP2230881s

嘴が尖っています。

山では午前中アトリしか撮れなかったのですが、昼食後に再度行ってみると今度はマヒワに会えました。
マヒワを前回撮ったのは2013年秋の舳倉島ですので3年以上撮れてませんでした。
その前は4年前に仕事で行った中国大連、又その前も舳倉島ですので、地元近くでは5年ぶりぐらいになると思います。
マヒワは20羽位の群でヤシャブシの実を食べていました。
ヤシャブシの実はマツボックリの小さいような形で実をほじくり出すのは大変そうですが、マヒワの嘴は先端が凄く尖っていて難なくヤシャブシを食べています。
今回写真を見てマヒワの嘴が凄く尖っているのを発見しました。
皆さんも写真を拡大して見て下さい。
そんな心配はいらんと思いますが突っつかれると痛そうです。

11マヒワP2230661s

12マヒワP2230188s

13マヒワP2230024s

14マヒワP2230436s

15マヒワP2220864s

この冬初です。

このところヨシガモ、トモエガモ、ミコアイサ、オシドリなどカモ類ばかり撮っていたので、今日は気分を変えて山へ行きました。
山ではアカゲラ、ルリビタキ、アオジ(ミヤホかも)等の声は聞こえますが、なかなか姿を見る事が出来ず今日も空振りかと嫌な予感。
ちょっとやる気を無くしながら歩いていると小鳥の群を発見! よく見るとこの冬初のアトリです。
逃げないようにそーっと撮れる距離まで近づき、デジスコで沢山撮らせて貰いました。
昔はアトリなど何処にでも居たのですが、最近は人気の無い山へ行かないと出会えない・・どーしてでしょうか?

01アトリP2220711s

02アトリP2230542s

03アトリP2230523s

04アトリP2220578s

05アトリP2230557s

相変わらずの警戒心

今日は森で何か居ないかとうろついていましたが、鳥友さんから「オシドリが一杯居るよ~」と連絡を頂き見に行きました。
先日と同じ場所ですが余り近くには来てくれないものの、数は前回より沢山居ました。
何か隠れる方法を考えないとこれ以上近いのは無理ですね。

91オシドリP2210986s

92オシドリP2220477s

93オシドリP2220411s

94オシドリP2220441s

95オシドリP2210932s

遠くにパラパラ

溜池のオシドリですが、じっと座っていても警戒心が強くて近くには来てくれません。
沢山居れば少し位は見えるところに出てくれるのですが、数が少ないのでほとんどの時間はじっと座って待っているだけです。
偶に出てくるのを待っているという地味な鳥見でした。

81オシドリP2210572

82オシドリP2210430

83オシドリP2210502

84オシドリP2210533

見かけたのは♂3♀2

今年の初鳥見、ミコアイサを見てきました。
この時期になると雄は真っ白になって綺麗です。
相変わらずの警戒心でゆっくりは撮らせて貰えません。

71ミコアイサP2210232s

72ミコアイサP2210163s

73ミコアイサP2210340s

74ミコアイサP2210078s

明けましておめでとう御座います。

旧年中は本Blogを多くの方に見て頂き感謝にたえません。
本年も望遠狂並びに本Blogを宜しくお願い致します。

ユキホオジロ
いらっしゃいませ(2013/6/27設置)
プロフィール

HN:望遠狂

Author:HN:望遠狂
望遠狂の鳥見日記へようこそ!
デジスコで野鳥の写真撮影をしています。たまにはデジ一眼も使います。

<撮影機材>-デジスコ
・スコープ
 Kowa TSN-884
・アイピース
 Kowa
  TE-17W、TE-11WZ、TSN-VA2
 Vixen LV25
・カメラ
 Nikon COOLPIX P340
 Canon PowerShot S200
 Panasonic DMC-GM1SK
・カメラブラケット
 全て自作

<撮影機材>-デジタル一眼
・カメラ
 Canon EOS-7DMk2
 Canon EOS-M5
・レンズ(鳥用)
 Canon EF400mm f/4 DO ISⅡ
     EF200mm f/2.8L Ⅱ
 X1.4テレコン Canon、Sigma

<撮影機材>-その他
・雲台
 DIGISCO.COM 究具01X2台
 Manfrotto 701RC2
・三脚
 Gitzo G1348、G1227
    GT1540、GT2541

*本Blog掲載の画像は、著作権を放
 棄しておりませんので、無断使用
 しないようにお願いします。

カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧

北伊勢地方の鳥・撮り

一眼diary〜daily in my life〜
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR