未だ抱卵中?

アオバズクは相変わらず雄が巣穴の外で警戒中みたいです。
昨年は7/5に初めて雛が顔を出したので、あと一週間位で雛が見えると思いますが・・どうなんでしょうか。

01アオバズクP2630962s

02アオバズクP2630830s

03アオバズクP2640036s
スポンサーサイト

ヘッドフォン

クロハラアジサシの中に1羽だけ混じっていたハジロクロハラアジサシです。
最初はクロハラアジサシの1Sと思っていたのですが図鑑を見るとハジクロ1Sに似ており、♪鳥くんに確認して貰ったところハジクロ1Sとの事でした。
少し前には鳥友さんが下面が黒くなっているのを撮ってますので、また見に行ってみようと思います。

91ハジクロP2630610s

92ハジクロEA4A1696s

93ハジクロP2630536s

94ハジクロP2630547s

95ハジクロP2630479s

数羽が飛び回っています。

今年も来てくれました、クロハラアジサシです。
腹が黒いのやまだら模様の等色々居ました。
撮影機材は2枚目のみデジスコ(884/17W/GM1)、他は一眼(7DMk2/44DOⅡ)手持ちです。

81クロハラアジサシEA4A1925s

82クロハラアジサシP2630538s

83クロハラアジサシEA4A1624s

84クロハラアジサシEA4A1831s

85クロハラアジサシEA4A1633s

未だ多くは無いですが。

高原の池で水飲みをする、ハリオアマツバメを撮ってきました。
未だ数は少ないのですが午前中に2~8羽位の群で4回ほど池に来てくれました。
1枚目は流し撮りの練習をしたものでISO200,絞りf=10,SS=1/200s.、その他はISO400,絞り=f=5,SS=1/1600s.で撮影しています。
流し撮りは結構沢山撮ったのですが、とんど止まっていませんでした。
いくら練習しても上達しませんネー^^;;

71ハリオEA4A0035s

72ハリオEA4A9606s

73ハリオEA4A9731s

74ハリオEA4A0183s

75ハリオEA4A9627s

めんこいです!

今日は朝から薄曇りで風も少しあったので、陽炎が少ないと思ってコアジサシの撮り直しに。
なかなか思い通りにはいかず、現地到着時にはテカテカの晴天になってましたが、風はあったので前回よりはましな写真が撮れました。
相変わらず雛はめんこい!
撮影機材、2枚目のみデジ眼ですがこの写真はよく見ると金魚を持ってきています。^^;;
その他はデジスコでの撮影です。

61コアジサシP2620238s

62コアジサシEA4A9329s

63コアジサシP2620376s

64コアジサシP2620325s

65コアジサシP2620393s

雛が可愛い!

コアジサシのコロニーでは孵化が進んでおり、抱卵中と孵化した雛が混在していました。
8日に見に行った時は未だ雛は居ませんでしたので、3,4日前から孵化が始まったようです。
中には見ている前で孵化したのも居て、親鳥が卵の殻を銜えてどっかへ運んでいきました。
殻があると天敵が雛に気づいて狙われると言う事が有るのでしょうか?
とにかく雛は可愛いです!
今日は天気が良くて風の無い陽炎バリバリの天候でしたので、何時もより写真は小さくしています。

51コアジサシP2620095s

52コアジサシP2620083s

53コアジサシP2610751s

54コアジサシP2610516s

55コアジサシP2610604s

抱卵中

カンムリカイツブリの営巣エリアを見てきました。
可愛い雛が見られるかと思ったのですが、未だほとんどが抱卵中で中には巣作りを始めたばかりの番も居ました。
そんな訳で成鳥ばかりでしたが、カンムリカイツブリの夏羽は結構綺麗です。
10番以上が営巣しているので、タイミングが良ければ沢山の雛が見られる筈で、この先が楽しみです。
撮影機材は7DMk2/44DOⅡの手持ち撮影です。

31カンムリカイツブリEA4A9195s

32カンムリカイツブリEA4A9176s

33カンムリカイツブリEA4A9155s

34カンムリカイツブリEA4A9200s

35カンムリカイツブリEA4A9250s

遠い!

ホトトギスが盛んに囀っているのですが、声の方をいくら探しても見つけるのは困難です。
声の聞こえる近辺を探し廻っても全く見つける事は出来ませんでしたが、一度だけ梢の天辺に止まってくれたので何とか撮影出来ました。

11ホトトギスEA4A9028s

12ホトトギスEA4A9033s

今年も来てます。

毎年お馴染みのアオバズクです。
ここ数年営巣個体が変わってから警戒心が強く、余りゆっくりと撮らせてくれませんが、巣穴の警戒中みたいです。
又時々見に行く予定です。

21アオバズクP2610031s

抱卵中でした。

コアジサシのコロニーを見てきました。
数十羽のコアジサシが営巣中ですが、未だ雛は出ておらず抱卵中のようです。
先日破損したスコープの修理が終わって戻ってきましたので、テストも兼ねて行きました。
ちゃんと治っているか少し心配をしていましたが、綺麗に写っているので問題無いようです。
撮影機材は2枚目と5枚目のトビモノは手持ち一眼、その他は884/17W/GM1のデジスコです。
卵が孵化した頃にもう一度行ってみようと思います。

01コアジサシP2600665s

02コアジサシEA4A8718s

03コアジサシP2600883s

04コアジサシP2600801s

05コアジサシEA4A8796s

道東鳥見-27

今回のクルーズで撮れた怒珍鳥!マダラウミスズメです。
写真は距離があってお世辞にも良い写真とは言えませんが、近年これを撮った人は居ないのでは?と言われています。
日本の近海では絶滅した可能性もあると考えられていたそうで、今回の目撃で「未だ居るヨー!」と言う事になります。
これも民宿たかののご主人が「遠くに変なのが居る!」との事で、少し近づくとマダラウミスズメと言う事が解りました。
凄い眼力ですね。
この写真を撮った後潜ってしまったのですが、その後付近を見回しても浮上したのを発見出来ず、結局これだけしか撮れませんでした。

q1マダラウミスズメEA4A6094s

q2マダラウミスズメEA4A6098s

道東鳥見-26

念願のエトピリカが撮れました。
過去にも撮っては居るのですが遠くの証拠写真程度しか撮れておらず、今回は比較的近くで撮れてラッキーでした。
これが撮れただけでもクルーズに乗った甲斐がありました。
それにしてもガイドで乗船頂いた民宿たかののご主人は凄い!遠くのエトピリカを見つけて近くへ船を誘導してくれます。
お陰で何とか撮れました、有り難う御座います。

n1エトピリカEA4A5855s

n2エトピリカEA4A5820s

n3エトピリカEA4A5439s

n4エトピリカEA4A5830s

道東鳥見-25

大好きなケイマフリです。
特に夏羽は真っ赤な足が綺麗でしびれます。
今回は2羽が鳴きながら向かい合って泳いでおり、求愛行動(?)も見せてくれました。
ここ(落石クルーズ)には沢山居ましたが、ケイマフリは北海道でも限られた所にしかおらず、貴重な海鳥です。

o1ケイマフリEA4A6181s

o2ケイマフリEA4A5889s

o3ケイマフリEA4A6153s

o4ケイマフリEA4A6001s

o5ケイマフリEA4A5874s

道東鳥見-24

こちらも落石クルーズで撮影したお馴染みのウトウです。

m1ウトウEA4A5170s

m2ウトウEA4A5281s

道東鳥見-23

落石クルーズで見かけたシロエリオオハムです。

p1シロエリオオハムEA4A6225s

p2シロエリオオハムEA4A6217s

p3シロエリオオハムEA4A5299s

p4シロエリオオハムEA4A6106s

道東鳥見-22

シマフクロウです。
前回2015年1月に同じ場所で撮影していますが、この時に出ていた番は20年以上此処で生活していたそうですが、今回はその子供の雌と新しく来た雄の番に代替わりしていました。
前回は1月の撮影なので雪の中でしたが、今回は緑がある中での撮影です。
この日は何時も来ている雄に加えて、2月から来ていなかった雌も久しぶりに登場してくれました。
2日間待って出てくれたのは1日目だけの少しの時間でしたが、待ちに待ったシマフクロウが出てくると興奮しますね。

l1シマフクロウEA4A8338s

l2シマフクロウEA4A8255s

l3シマフクロウEA4A8234s

l4シマフクロウEA4A8155s

l5シマフクロウEA4A8107s

道東鳥見-21

野付半島に居たクロガモです。
何処で繁殖するのかよく解りませんが、雌1羽を沢山の雄が囲んでいました。

k1クロガモEA4A6524s

k2クロガモEA4A6503s

k3クロガモEA4A6676s

k4クロガモEA4A6598s

道東鳥見-20

シギチの中では普通種中の普通種、キアシシギです。
一応北海道にも居たという記録・・^^;

j1キアシシギEA4A6746s

j2キアシシギEA4A4519s

j3キアシシギEA4A7567s

道東鳥見-19

濤沸湖原生花園に居たホオアカです。
綺麗な声で囀って居たので、此処で営巣みたいです。

h1ホオアカEA4A8579s

h2ホオアカEA4A8547s

h4ホオアカEA4A8562s

h4ホオアカEA4A8553s

道東鳥見-18

根室市民の森付近を飛んでいたアマツバメです。

i1アマツバメEA4A5099s

i2アマツバメEA4A5123s

i3アマツバメEA4A5100s

道東鳥見-17

地元にも普通に居るチュウシャクシギですが、野付半島で北方領土の国後島バックに飛んでくれたので、一応UPさせて貰います。

f1チュウシャクシギEA4A6441s

道東鳥見-16

シロハラゴジュウガラも北海道へ行く度に撮ってます。
本土のゴジュウガラよりも密度が高く、公園などでは本土のシジュウガラ並みに居ます。

e1ゴジュウガラEA4A5019s

e2ゴジュウガラEA4A5060s

道東鳥見-15

ハシブトガラと思います。
北海道には沢山居ますが、一部はコガラも居るそうな。
違いが分かりにくいのですが、圧倒的にハシブトガラが多いので先ず大丈夫かと・・
気持ち嘴が太いようにも見えるし・・特に2枚目。

g1ハシブトガラEA4A4918s

g2ハシブトガラEA4A4944s

g3ハシブトガラEA4A4912s

g4ハシブトガラEA4A4927s

道東鳥見-14

納沙布岬に居たシノリガモです。
未だ居るんですね。

c1シノリガモEA4A4758s

c2シノリガモEA4A4570s

道東鳥見-13

野付半島にセイタカシギが2羽だけ居ました。

d1セイタカシギEA4A7342s

d2セイタカシギEA4A7427s

d3セイタカシギEA4A7348s

d4セイタカシギEA4A7329s

道東鳥見-12

コジュリンです。 コヨシキリです。
(間違えました。指摘頂いたAさん有り難う御座います。)
オオジュリンは口の中が赤くコジュリンは黄色ですが、姿の可愛さはコジュリンに軍配ですね。
オオヨシキリは口の中が赤くコヨシキリは黄色です、可愛さはコヨシキリですね。

a1コジュリンEA4A7177s

a2コジュリンEA4A7118s

a3コジュリンEA4A7212s

a4コジュリンEA4A7038s

a5コジュリンEA4A7096s

道東鳥見-11

キョウジョシギは野付半島に沢山居ました。

b1キョウジョシギEA4A4532s

b2キョウジョシギEA4A4635s

道東鳥見-10

こちらも野付半島に沢山居ました、ウミアイサです。
20羽位の群で居ましたがほとんどが雌で雄は2,3羽、ハーレム状態でした。
1枚目の背景に見えているのは、返して貰えない北方領土の国後島です。

81ウミアイサEA4A6824s

82ウミアイサEA4A6889s

83ウミアイサEA4A6875s

84ウミアイサEA4A6770s

道東鳥見-09

野付半島に居たカッコウです。

91カッコウEA4A7309s

92カッコウEA4A7847s

93カッコウEA4A7281s

94カッコウEA4A7795s

道東鳥見-08

オジロワシです。
道東全体に居ましたが、野付半島には特に沢山が固まっていました。

61オジロワシEA4A7549s

62オジロワシEA4A6369s

63オジロワシEA4A7510s

64オジロワシEA4A6319s
いらっしゃいませ(2013/6/27設置)
プロフィール

HN:望遠狂

Author:HN:望遠狂
望遠狂の鳥見日記へようこそ!
デジスコで野鳥の写真撮影をしています。たまにはデジ一眼も使います。

<撮影機材>-デジスコ
・スコープ
 Kowa TSN-884
・アイピース
 Kowa
  TE-17W、TE-11WZ、TSN-VA2
 Vixen LV25
・カメラ
 Nikon COOLPIX P340
 Canon PowerShot S200
 Panasonic DMC-GM1SK
・カメラブラケット
 全て自作

<撮影機材>-デジタル一眼
・カメラ
 Canon EOS-7DMk2
 Canon EOS-M5
・レンズ(鳥用)
 Canon EF400mm f/4 DO ISⅡ
     EF200mm f/2.8L Ⅱ
 X1.4テレコン Canon、Sigma

<撮影機材>-その他
・雲台
 DIGISCO.COM 究具01X2台
 Manfrotto 701RC2
・三脚
 Gitzo G1348、G1227
    GT1540、GT2541

*本Blog掲載の画像は、著作権を放
 棄しておりませんので、無断使用
 しないようにお願いします。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧

北伊勢地方の鳥・撮り

一眼diary〜daily in my life〜
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR