FC2ブログ

少しは居ました。

桜は未だ十分開花していませんが、そろそろニュウナイスズメが居ないかと思って巡回しました。
未だ沢山は居ませんでしたが、少し桜が開花しているところにはボツボツと出始めていました。
定番のラッパニュウナイは未だ撮れませんでしたが、これはこれからの楽しみですね。
撮影機材は7DMk2/44DO2の手持ち撮影です。

41ニュウナイスズメEA4A1596s

42ニュウナイスズメEA4A1684s

43ニュウナイスズメEA4A1554s

44ニュウナイスズメEA4A1530s

45ニュウナイスズメEA4A1477s
スポンサーサイト



警戒心無し

久しぶりのヤマドリですがこの子も警戒心無しでした。
今朝撮っていた方の話では車の中から撮っていたら、飛びかかってきて窓から入って来るところだったそうです。
ヤマドリは他の野鳥とは違った性格の個体が多く居るようですね。
現場は沢山のカメラマンでしたがヤマドリ君は堂々としたもので、目の前で悠々と砂浴びをする余裕でした。
撮影機材は2枚目と5枚目が28-105mmF3.5-4.5ズームレンズ、その他は200mmF2.8でカメラは全て7DMk2です。

31ヤマドリEA4A0284s

32ヤマドリEA4A9678s

33ヤマドリEA4A0870s

34ヤマドリEA4A1330s

35ヤマドリEA4A9703s

黒くなってきました。

頭の黒いズグロカモメが居ると言う話を聞いて見に行きました。
ズグロカモメは夏羽も冬羽も居ましたが、沢山のユリカモメに混じっているので何羽居るのかよく解りませんでした。
冬羽のズグロカモメは今期も沢山撮らせて貰いましたが、やっぱり頭の黒い夏羽は格別です。

21ズグロカモメEA4A9302s

22ズグロカモメEA4A9618s

23ズグロカモメEA4A9420s

24ズグロカモメEA4A9358s

25ズグロカモメEA4A9629s

夏顔になってきました。

ハジロカイツブリが夏羽になっていると言うことなので見に行きました。
現場では二十数羽のハジロカイツブリが固まっており、一斉に潜って量をしていました。
もうほとんどの個体が夏羽になっていましたが、遠くにしか居ませんでしたので写真はイマイチです。

11ハジロカイツブリP3110624s

12ハジロカイツブリP3110568s

13ハジロカイツブリP3110536s

未だ居ます。

今日はせっかくの休日なんですが雨が酷くて鳥見は諦めていたところ、鳥友さんからヒレンジャクが居るよとの連絡を頂き出かけてみました。
しかしながらこんな日に鳥探しをしているKさんはかなりの病気です。^^
現地へ行くと連絡をくれた鳥友さんは「あそこに居るよ。」と教えてくれた後、家に帰ってそれっきり。
せっかく行ったので雨が小降りになるのを待って少しだけ撮ってきました。

01ヒレンジャクEA4A8990s

02ヒレンジャクEA4A8756s

03ヒレンジャクEA4A8779s

04ヒレンジャクEA4A8967s

05ヒレンジャクEA4A9052s

鋭利な嘴

山に居たマヒワです。
相変わらず鋭利なとがった嘴でヤシャブシのタネをほじくり出して食べていました。
撮影機材は884/17W/GM1のデジスコです。

91マヒワP3100038s

92マヒワP3090655s

93マヒワP3100650s

94マヒワP3090362s

95マヒワP3090847s

今年も来ています。

毎年此処で繁殖しているオオタカです。
最近は営巣場所が奥の方で見えないのがちょっと寂しいのですが、毎年うまく繁殖しているようで今年も楽しみです。
今日は何度も交尾をしていたようですが、よく見えないところで写真は撮れませんでした。
撮影機材は884/17W/GM1のデジスコです。

81オオタカP3080858s

82オオタカP3090060s

83オオタカP3080724s

84オオタカP3090091s

85オオタカP3090047s

ウメジロ

何時も今の時期になると撮っているメジロです。
今年は良いところが見つからずなかなか撮れませんでしたが、今日少しだけ撮る事が出来ました。
撮影機材は884/17W/GM1のデジスコです。

71メジロP3080484s

72メジロP3080601s

73メジロP3080364s

74メジロP3080564s

写真展

鳥友さんの野鳥写真展です。
喫茶店の2階ですのでモーニングついでに是非見て頂きますようお願いします。

P1180377s.jpg

貫禄有ります。

再度オオホシハジロの見学に行きました。
いつ抜けるか解らず次はいつ見られるか解らない珍鳥ですので、出来るだけ綺麗に撮りたいと思ったのですが・・
結構近くに来てくれてそれなりに大きくは撮れたのですが、何だか綺麗には撮れていないような。
写真の出来はとにかく大きくて黒い顔、貫禄があって存在感も半端ないです。

61オオホシハジロP3070966s

62オオホシハジロP3070884s

63オオホシハジロP3070936s

64オオホシハジロEA4A8111s

65オオホシハジロP3070915s

干潟に1羽だけ

ヨシガモが干潟に1羽だけで居ました。
何時も池に居るイメージなんですが干潟にも来るんですね。

51ヨシガモEA4A8139s

52ヨシガモP3080208s

53ヨシガモP3080249s

雄も雌も綺麗

ホオジロガモです。
この子は警戒心が強いのか余り近くには来てくれません。
雄も雌も綺麗なので近くで撮りたいのですが・・

41ホオジロガモP3070609s

42ホオジロガモEA4A7726s

43ホオジロガモP3070570s

44ホオジロガモP3070581s

近くに来ます。

ウミアイサはこの干潟で一番の愛想よしで、一番手前の水際でカメラマンを気にせず食事をしています。

31ウミアイサEA4A7752s

32ウミアイサEA4A7776s

33ウミアイサP3070548s

黄も多いです。

此処にはキレンジャクが6羽も居ると言う事です。
写真を撮った時にワンフレームに4羽は入ってましたが、沢山降りてくると混雑して解らないので確かにもっと居るように思います。
一緒に居たカメラマンの方が黄色の方が大きいと言ってみえましたが、確かにそんなふうにも見えます。

21キレンジャクEA4A5861s

22キレンジャクEA4A7410s

23キレンジャクEA4A6883s

24キレンジャクEA4A7242s

25キレンジャクEA4A7701s

今年は豊作です。

今年はどこにでも居る感じのヒレンジャク。
ここ2年くらい余り見なかったので今年は嬉しい豊作です。
例年ヤドリギ止まりが多いのですが、今年はナンテン止まりも撮れて良い感じです。

11ヒレンジャクEA4A5436s

12ヒレンジャクEA4A6244s

13ヒレンジャクEA4A7373s

バチピン?

ヒヨドリです。
ヒヨドリにピンを合わせた記憶は全く無いのですが、どう言う訳かバッチリピンが来ています。
何時も「ピーピー!」五月蠅いヒヨドリですが、改めてよく見るとキレンジャクよりも可愛い様な気が・・

01ヒヨドリEA4A7187s

02ヒヨドリEA4A7252s
いらっしゃいませ(2013/6/27設置)
プロフィール

HN:望遠狂

Author:HN:望遠狂
望遠狂の鳥見日記へようこそ!
デジスコで野鳥の写真撮影をしています。たまにはデジ一眼も使います。

<撮影機材>-デジスコ
・スコープ
 Kowa TSN-884
・アイピース
 Kowa
  TE-17W、TE-11WZ、TSN-VA2
 Vixen LV25
・カメラ
 Canon PowerShot S200
 Panasonic DMC-GM1SK
・カメラブラケット
 全て自作

<撮影機材>-デジタル一眼
・カメラ
 Canon EOS-7DMk2
・レンズ(鳥用)
 Canon EF500mm F4L ISⅡ USM
   EF400mm F4 DO ISⅡ USM
   EF200mm F2.8LⅡ USM
   EXTENDER EF1.4XⅢ

<撮影機材>-その他
・雲台
 DIGISCO.COM 究具01
 SIRUI PH-20
 sachtler FSB6
・三脚
 Gitzo G1348、G1227
    GT1540、GT2541

*本Blog掲載の画像は、著作権を放
 棄しておりませんので、無断使用
 しないようにお願いします。

カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧

北伊勢地方の鳥・撮り

一眼diary〜daily in my life〜
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR