FC2ブログ

座り込んでいました。

麦畑で座り込んでじっとしているとセッカが来てくれました。
前回(一昨日)も少し撮れたのですが晴天無風で陽炎が酷く写真になりませんでした。
今日は薄曇りで風があったのでそこそこの写真が撮れました。
何度もこのあたりに来てくれますので、近くで営巣しているのかも?
撮影機材は884/17W/GM1のデジスコです。

b1セッカP3200171s

b2セッカP3190980s

b3セッカP3200139s

b4セッカP3200070s

b5セッカP3200692s
スポンサーサイト



サービス悪し

サンコウチョウ、今日もコレ一枚しか撮れませんでした。
デジスコ撮影です。

a1サンコウチョウP3190759s

交尾!

何も居ないので田圃のコチドリを撮っていたら突然交尾を始めました。
コチドリも夏羽なので綺麗ですね。

91コチドリEA4A9935s

92コチドリEA4A9942s

93コチドリEA4A9956s

94コチドリEA4A9906s

95コチドリEA4A9983s

久しぶり^^

オオヨシキリです。
1年前に舳倉島で撮って以来久しぶりの撮影でした。
「ギョシギョシ」囀っているので居ると直ぐに解ります。
撮影機材は7DMk2/44DO2の手持ち撮影です。

81オオヨシキリEA4A0019s

82オオヨシキリEA4A0007s

83オオヨシキリEA4A0011s

1枚だけ

久しぶりに近くの森に行ってサンコウチョウ探しをしました。
居るには居たのですが遠くで枝葉が邪魔になりまともな写真は撮れませんでした。
撮れたのはこれ1枚だけです。
もう一度リベンジに行きたいのですが明日からまた暫く仕事で行けません。
その内何とかします!という気持ちだけは持ってます。^^
撮影機材は884/17W/GM1のデジスコです。

z1サンコウチョウP3190099s

201805舳倉島-39

島で探鳥していて突然目の前に止まったサンショウクイです。
地元にも居るので珍しくは無いですが・・

71サンショウクイEA4A3544s

72サンショウクイEA4A3522s

73サンショウクイEA4A3566s

201805舳倉島-38

コウライウグイスですが声は何度も聞こえていましたが姿が見えません。
毎回声の聞こえる方を探していましたが、一度だけ遠いところで少しだけ見えました。
居たという証拠だけですが。

61コウライウグイスEA4A9355s

62コウライウグイスEA4A7228s

63コウライウグイスEA4A9366s

201805舳倉島-37

長年見たかったイワミセキレイ、ようやく念願叶って会うことが出来ました。
セキレイと言うので海岸に居るのかと思ったら内陸の林にいました。(内陸と言っても小さい島ですが)
最初に診療所の窓に止まっているのを見たときはドキドキしました。

51イワミセキレイEA4A8070s

52イワミセキレイEA4A8280s

53イワミセキレイEA4A7733s

54イワミセキレイEA4A8739s

55イワミセキレイEA4A8673s

201805舳倉島-36

ようやくの35種類目は久しぶりに撮れたシマゴマです。
何年か前にも舳倉島で撮っていますが、このBlogでは初登場です。
島内ではコマドリに似たシマゴマの鳴き声がそこら中で聞こえてましたので、いっぱい居たと思われます。

41シマゴマEA4A8936s

42シマゴマEA4A9148s

43シマゴマEA4A8902s

44シマゴマEA4A9162s

201805舳倉島-35

シロハラホオジロです。
雄雌共に沢山居ました。

41シロハラホオジロEA4A9114s

42シロハラホオジロEA4A9673s

201805舳倉島-34

こちらも沢山居たシベリアアオジです。
普通のアオジよりも多かったように思います。
アオジは沢山囀っていましたがシベリアアオジは一個も囀ってはいませんでした。
この島で繁殖するアオジとシベリアまで行って繁殖するシベリアアオジの違いでしょうね。

31シベリアアオジEA4A3095s

32シベリアアオジEA4A3409s

33シベリアアオジEA4A3099s

34シベリアアオジEA4A1760s

201805舳倉島-33

コホウアカは結構珍鳥と思うのですが、沢山居てキマユホオジロと共に現地では普通種になっていました。
カシラダカを一生懸命撮ってコホオアカやキマユホオジロを余り撮らないという変な状況でした。

21コホオアカEA4A2936s

22コホオアカEA4A9610s

23コホオアカEA4A9086s

201805舳倉島-32

夏羽の綺麗なカシラダカが居ました。
地元では夏羽はまず見ることが出来ないので。

11カシラダカEA4A3333s

12カシラダカEA4A3355s

201805舳倉島-31

こちらでも普通種のアオジですが、そこら中で囀っていたので。
囀っていたのばかり撮ったので雄だけです。

01アオジEA4A2395s

02アオジEA4A2073s

03アオジEA4A2717s

201805舳倉島-30

コルリも居ました。

x1コルリEA4A8809s

x2コルリEA4A8843s

201805舳倉島-29

カラアカモズです。
このときに一度だけ見かけたので翌日もその次も行ってみたのですが、現れてくれませんでした。

w1カラアカモズEA4A3604s

w2カラアカモズEA4A3635s

201805舳倉島-28

カラスバトが一羽だけ居ました。
撮れたのはこのワンショットだけです。

v1カラスバトEA4A3510s

201805舳倉島-27

こちらも民宿前に沢山居たマヒワです。

u1マヒワEA4A1028s

u2マヒワEA4A1871s

201805舳倉島-26

島に沢山居たアトリです。
もっと撮ったつもりでいましたが余り撮ってませんでした。

t1アトリEA4A9026s

t2アトリEA4A9415s

t3アトリEA4A9636s

201805舳倉島-25

こちらヒメイソヒヨの雌です。
雄は何羽かが島に入っているようですが雌はこの一羽だけと思われます。
コレを撮るために遠くから急遽駆けつけた有名人の方もおられ、名前の解らない鳥など色々教えて頂く事ができました。
同じ場所に雄と雌が居ましたが余り仲は良くないように見えました。
多分たまたまここで居合わせただけのようで、繁殖地でも無いのでとりあえず食い気という感じでした。

r1♀EA4A6585s

r2♀EA4A5270s

r3♀EA4A5545s

r4♀EA4A4131s

r5♀EA4A5346s

201805舳倉島-24

ライファーのヒメイソヒヨです。
こちら雄ですが聞いた話では3ヶ所に出ていたそうです。
私が撮影出来たのはこの写真の個体と別の場所でも遠くの証拠写真が撮れました。
綺麗な個体で距離も遠くはありませんでしたので本当にラッキーでした。

s1♂EA4A5394s

s2♂EA4A6608s

s3♂EA4A5729s

s4♂EA4A6615s

s5♂EA4A6003s

201805舳倉島-23

漁港近くの草むらにノジコが居ました。
遠くに止まっていても綺麗な薄緑で直ぐに解りますが、警戒心が強くて少し近づくと大飛びしてしまいます。
そうなるとまた居る所を探さなければならず撮影は大変でした。

q1ノジコEA4A7264s

q2ノジコEA4A7336s

q3ノジコEA4A7448s

q4ノジコEA4A7267s

q5ノジコEA4A7391s

201805舳倉島-22

マミジロキビタキです。
島内のあちこちに沢山居ましたが、一番綺麗な雄成鳥ばかり撮ってしまいます。
雌も撮られている方は見えましたが私は会えませんでした。
キビタキとはひと味違うレモンイエローはしびれますね。

p1マミジロキビタキEA4A9581s

p2マミジロキビタキEA4A9489s

p3マミジロキビタキEA4A9716s

p4マミジロキビタキEA4A9455s

p5マミジロキビタキEA4A9472s

201805舳倉島-21

島の南西側海岸(通称タヒバリ海岸)にはいろんな小鳥が居ましたが、その中にマミジロツメナガセキレイという長い名前の小鳥が居ました。
今年4月に石垣島の公園でも撮影しています。

o1マミジロツメナガEA4A3654s

o2マミジロツメナガEA4A3684s

o3マミジロツメナガEA4A2214s

201805舳倉島-20

宿から鳥の多い診療所近くへ毎日何度も行きましたが、途中で通る小学校跡の電線にブッポウソウがよく止まっていました。
けっこう警戒心が強く近づくと逃げてしまうのですが、少し立ってからまた行くとちゃんと止まっていました。
止まっているのは電線ばかりでイマイチですが、通り道にいつもブッポウソウが居るというのは贅沢で良いですね。

n1ブッポウソウEA4A3763s

n2ブッポウソウEA4A3787s

n3ブッポウソウEA4A3800s

n4ブッポウソウEA4A5238s

201805舳倉島-19

カッコウです。
声は翼聞こえていましたがなかなか姿を確認出来ないで居ましたが、民宿近くの松の木に一度だけ来てくれました。
ツツドリやホトトギスの声も聞こえていましたが、こちらは撮影中に「カッコウ!」と鳴きましたので間違いなくカッコウです。

m1カッコウEA4A6920s

m2カッコウEA4A6951s

m3カッコウEA4A6972s

m4カッコウEA4A6892s

201805舳倉島-18

こちらも民宿前に居ました、シメです。

l1シメEA4A9547s

l2シメEA4A1859s

l3シメEA4A1213s

l4シメEA4A9504s

201805舳倉島-17

コムクドリです。
数羽が飛び回っていましたが、時々民宿前の草原に降りてくれました。

k1コムクEA4A2613s

k2コムクEA4A1889s

k3コムクEA4A2576s

k4コムクEA4A1263s

k5コムクEA4A9592s

201805舳倉島-16

キマユホオジロです。
民宿前の草原に毎日沢山居て、現地では普通種のようになっていました。
普通は此処でしか見られない貴重種なんですが。

j1キマユホオジロEA4A9468s

j2キマユホオジロEA4A9252s

j3キマユホオジロEA4A1050s

j4キマユホオジロEA4A1147s

j5キマユホオジロEA4A9378s

201805舳倉島-15

島内に沢山居たムギマキです。
雄成鳥の黒いのが居るとついつい撮影に力が入ってしまいます。^^

i1ムギマキEA4A2820s

i2ムギマキEA4A2859s

i3ムギマキEA4A2777s

i4ムギマキEA4A0988s

i5ムギマキEA4A7917s
いらっしゃいませ(2013/6/27設置)
プロフィール

HN:望遠狂

Author:HN:望遠狂
望遠狂の鳥見日記へようこそ!
デジスコで野鳥の写真撮影をしています。たまにはデジ一眼も使います。

<撮影機材>-デジスコ
・スコープ
 Kowa TSN-884
・アイピース
 Kowa
  TE-17W、TE-11WZ、TSN-VA2
 Vixen LV25
・カメラ
 Canon PowerShot S200
 Panasonic DMC-GM1SK
・カメラブラケット
 全て自作

<撮影機材>-デジタル一眼
・カメラ
 Canon EOS-7DMk2
・レンズ(鳥用)
 Canon EF500mm F4L ISⅡ USM
   EF400mm F4 DO ISⅡ USM
   EF200mm F2.8LⅡ USM
   EXTENDER EF1.4XⅢ

<撮影機材>-その他
・雲台
 DIGISCO.COM 究具01
 SIRUI PH-20
 sachtler FSB6
・三脚
 Gitzo G1348、G1227
    GT1540、GT2541

*本Blog掲載の画像は、著作権を放
 棄しておりませんので、無断使用
 しないようにお願いします。

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧

北伊勢地方の鳥・撮り

一眼diary〜daily in my life〜
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR