FC2ブログ

こちらも雄1羽でした。

こちらも漁港に避難していたミコアイサです。
綺麗な繁殖羽でしたが良い写真が無かったので地元で撮り直しをしたいところです。

m1ミコアイサP3500958s

m2ミコアイサP3500993s

m3ミコアイサP3500974s
スポンサーサイト



雄一羽だけでした。

漁港にホオジロガモが入っていました。
昨日の撮影ですが風が強くて湖面が荒れていたので避難していた様です。
デジスコでの撮影ですが漁港内も結構波があって撮影の歩留まりは良くありませんでした。

l1ホオジロガモP3510058s

l2ホオジロガモP3500942s

l3ホオジロガモP3500807s

居たという証拠だけ

田圃に50羽くらいのムクドリが居たので、双眼鏡でよく見たら3羽のホシムクドリが混じって居ました。
ムクドリの群が居るといつもチェックしています、地元では全然発見出来ませんが遠くはやっぱり違いますね。
しかしながら双眼鏡で見ているときは良いのですが、写真を撮ろうとすると直ぐに飛ばれてちっとも撮らせてくれません。
何とか撮れたのは電柱止まりだけで、居たという証拠写真にしかなりませんでした。
また撮り直しに行きたぁ~い!
撮影機材は7DMk2/44DO2で車内からの手持ち撮影です。

k1ホシムク1A9A7400s

k2ホシムク1A9A7367s

k3ホシムク1A9A7430s

めんこい系普通種

どこにでも居るカイツブリですが小さくて可愛いです。
近くに来てウロウロするのでついつい連写してしまいます。
撮影機材は884/17W/GM1のデジスコです。

j1カイツブリP3500756s

j2カイツブリP3500739s

j3カイツブリP3500718s

j4カイツブリP3500749s

忍者でした。

田圃でタシギを見つけました。
車から凄く近くに居たのですが撮影画像の確認などで一度目を離すと分からなくなってしまいます。
本人(本鳥?)は見つからないようにじっとしていたので少し撮って直ぐにその場所を離れました。
撮影機材は7DMk2/44DO2の手持ち撮影です。

i1タシギ1A9A7290s

i2タシギ1A9A7305s

i3タシギ1A9A7336s

出はイマイチでした。

ベニマシコを見に行きましたが少しだけしか出てくれませんでした。
毎年もう少し愛想良しだと思うのですが今年はどうしたのでしょうか。
撮影機材は884/17W/GM1のデジスコです。

h1ベニマシコP3500016s

h2ベニマシコP3500071s

h3ベニマシコP3490795s

h4ベニマシコP3490900s

h5ベニマシコP3490597s

寒くても元気です。

今日は夕方からの仕事ですが出勤までに少し時間が合ったので渓流のカワガラスを見てきました。
1羽だけしか見つけられませんでしたが、寒い中冷たい水をものともせず元気に採餌していました。
もうすぐ繁殖活動が始まりますので、栄養を蓄えて元気な雛を見せて欲しいものです。

g1カワガラス1A9A7225s

g2カワガラス1A9A7280s

g3カワガラス1A9A7154s

g4カワガラス1A9A7017s

200羽くらい?

ニュウナイスズメが沢山居るのを鳥友さんに教えて貰いました。
普通は電線に止まって田圃の二番穂を食べている事が多いのですが、群の一部が梅の木に止まっていました。
桜が咲くまでは梅の蕾みで我慢と言うところでしょうか。

f1ニュウナイスズメ1A9A6701s

f2ニュウナイスズメ1A9A6667s

f3ニュウナイスズメ1A9A6925s

f4ニュウナイスズメ1A9A6301s

f5ニュウナイスズメ1A9A6743s

綺麗な子です。

森のルリビタキに遊んで貰いました。
綺麗な青い子でしたのでかなり年季の入った雄と思います。
撮影機材は1枚目のみデジスコ、その他はデジ眼です。

e1ルリビタキP3490380s

e2ルリビタキ1A9A6128s

e3ルリビタキ1A9A6044s

e4ルリビタキ1A9A6213s

e5ルリビタキ1A9A6270s

今日は少し撮れました。

毎日のようにチャレンジしてますが今日はようやく少しだけ撮る事が出来ました。
ハイイロチュウヒは前回撮影したのとは別の場所です。
「出」という点では以前の場所の方が良いと思いますが、こちらの方が全然近くなので行きやすい場所です。
なんと言っても高速を通らないので大幅にコスト節約出来るのが嬉しい。
撮影機材は7DMk2/44DO2の手持ち撮影です。

d1ハイチュウEA4A6700s

d2ハイチュウEA4A6616s

d3ハイチュウEA4A6720s

d4ハイチュウEA4A6702s

d5ハイチュウEA4A6722s

この子だけでした。

今日もハイチュウ狙いで田圃に行きましたが撮れたのはこのコチョウゲンボウだけでした。
この子も警戒心バリバリで枝被りを避けようと少し移動したら飛ばれてしまいました。
まあこんな日もありますね。

b1コチョウゲン1A9A5916s

b2コチョウゲン1A9A5912s

b3コチョウゲン1A9A5891s

綺麗なのは少ない

ベニマシコを見に行きました。
数羽の群で居ましたが赤い綺麗な雄は1羽だけで、これがまた警戒心が強くて近くに来てくれません。
短時間のチャレンジでしたのでそれなりに撮れたのかも。
撮影機材は884/17W/GM1のデジスコです。

b1ベニマシコP3480471s

b2ベニマシコP3480781s

b3ベニマシコP3480384s

b4ベニマシコP3480873s

b5ベニマシコP3480543s

今期初の雄

ハイイロチュウヒの雄を少しだけ撮る事が出来ました。
田圃に居るのですが何処をどちらへ飛んでいくのか解らず撮影は大変です。
今日もコレを狙って沢山のカメラマンが居ましたが車が多いので近くは飛ばないと思って離れていたら、カメラマンの真ん中を優雅に飛んでいました。
ちっとも思い通りにうまくいかないのですが、それでも2日間で少しだけ撮る事が出来ました。
撮影機材は7DMk2/ゴーヨンです。

a1ハイチュウ1A9A5666s

a2ハイチュウ1A9A5764s

a3ハイチュウ1A9A5713s

a4ハイチュウ1A9A5812s

a5ハイチュウ1A9A5475s

堂々としています。

コチョウゲンボウが田圃に降りているのを鳥友さんに教えて貰いました。
道路から直ぐ近くに降りていましたが車が止まっても全然気にしていませんでした。
他の猛禽に見習うように言ってやりたい!

91コチョウ1A9A5552s

92コチョウ1A9A5579s

93コチョウ1A9A5250s

愛想よしです。

愛想が良いので皆のアイドルとなったルリビタキです。
此処にはミヤマホオジロも来るのですが、ミヤホの方が強いのかミヤホが来るとルリビは居なくなってしまいます。
肉食よりも草食の方が強い?小鳥の力関係は人間には解りません。

81ルリビEA4A6543s

82ルリビP3480336s

83ルリビEA4A6328s

84ルリビP3480090s

85ルリビEA4A6273s

今日の獲物

今日のミサゴが捕ったのはフナと思いますがシルエットからヘラブナでは無いかと。
いつもボラが多いのですがフナは初めて見ました。
フナにしては結構大物でかなり苦労して上昇していきました。
撮影機材は7DMk2/44DO2の手持ち撮影です。

71ミサゴEA4A6026s

72ミサゴEA4A5979s

73ミサゴEA4A5983s

74ミサゴEA4A6011s

75ミサゴEA4A6023s

突然登場です。

今日もハイチュウを待ってましたが現れてくれず、変わりにチョウゲンボウが登場してくれました。
よく解りませんが雌の成鳥ではないかと・・・
撮影機材は7DMk2/ゴーヨンです。

61チョウゲン1A9A5125s

62チョウゲン1A9A5145s

63チョウゲン1A9A5149s

沢山居ます。

タゲリは沢山居るようになりました。
目的の鳥が出ないときはタゲリを撮って時間つぶし、と言うとタゲリに失礼ですね。
まあ綺麗な鳥なので撮るんですが。^^

51タゲリ1A9A3786s

52タゲリEA4A5888s

53タゲリ1A9A3836s

54タゲリEA4A5907s

55タゲリEA4A5881s

綺麗な成鳥でした。

田圃に降りていたハイタカです。
久しぶりに見た綺麗な雄成鳥で撮影時はちょっと慌ててしまいました。
この後飛び出したのですがトビモノはピンぼけばかりで良いのはありませんでした。

41ハイタカ1A9A4876s

42ハイタカ1A9A4914s

43ハイタカ1A9A4830s

44ハイタカ1A9A4921s

また会えました。

オオタカが田圃に降りているのをバーダーさんに教えて貰いました。
若いオオタカでしたがどうも12月上旬に会った若と同一個体のような気がします。
今日も獲物を押さえていましたが飛んだ後で見に行った方の話では食べていたのはカラスのようとの事でした。
流石オオタカはカラスも捕るんですね。
撮影機材は7DMk2/ゴーヨン手持ちです。

31オオタカ1A9A4625s

32オオタカ1A9A4682s

33オオタカ1A9A4781s

34オオタカ1A9A4600s

青い子が居ました。

森に居たルリビタキです。
雄成鳥の青い子は居るとシャッター数が増えてしまいます。
撮影機材は7DMk2/ゴーヨンです。

21ルリビ1A9A4349s

22ルリビ1A9A4272s

23ルリビ1A9A4396s

24ルリビ1A9A4556s

25ルリビ1A9A4462s

今年は雌しか・・

田圃に居るハイイロチュウヒです。
最近はよく出てくれるのですが雌タイプ(若雄かも?)しか出てくれないのでちょっと残念です。
しかしながら顔つきはれっきとしたハイチュウなのでなかなか良い感じです。
撮影機材は7DNk2/ゴーヨンです。

11ハイチュウ1A9A3851s

12杯中1A9A4186s

13杯中1A9A4076s

14杯中1A9A3980s

15杯中1A9A3941s

近い!

ナベヅルはいつも道から田圃1枚分は離れて採餌してますが、今日は何時もの半分くらいの距離に居ました。
何時も居るので最近は余り撮らなくなってしまったのですが、この距離で撮れるのはあまり無いので激写です。
近いと言っても30~40m位有ると思いますが、何時もカメラマンが居て少し馴れてきたかも?
撮影機材は7DMk2/ゴーヨン手持ちで車内撮影です。

01ナベヅル1A9A3671s

02ナベヅル1A9A3707s

03ナベヅル1A9A3636s

04ナベヅル1A9A3758s

05ナベヅル1A9A3697s

明けましてお目出度うございます。

本年も当Blog並びに望遠狂を宜しくお願い致します。

2019年賀0s
いらっしゃいませ(2013/6/27設置)
プロフィール

HN:望遠狂

Author:HN:望遠狂
望遠狂の鳥見日記へようこそ!
デジスコで野鳥の写真撮影をしています。たまにはデジ一眼も使います。

<撮影機材>-デジスコ
・スコープ
 Kowa TSN-884
・アイピース
 Kowa
  TE-17W、TE-11WZ、TSN-VA2
 Vixen LV25
・カメラ
 Canon PowerShot S200
 Panasonic DMC-GM1SK
・カメラブラケット
 全て自作

<撮影機材>-デジタル一眼
・カメラ
 Canon EOS-7DMk2
・レンズ(鳥用)
 Canon EF500mm F4L ISⅡ USM
   EF400mm F4 DO ISⅡ USM
   EF200mm F2.8LⅡ USM
   EXTENDER EF1.4XⅢ

<撮影機材>-その他
・雲台
 DIGISCO.COM 究具01
 SIRUI PH-20
 sachtler FSB6
・三脚
 Gitzo G1348、G1227
    GT1540、GT2541

*本Blog掲載の画像は、著作権を放
 棄しておりませんので、無断使用
 しないようにお願いします。

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧

北伊勢地方の鳥・撮り

一眼diary〜daily in my life〜
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR