FC2ブログ

2019年北海道鳥見-04

羽幌から天売島へ行くフェリーから撮ったのですが、ウミスズメの親子と思われます。
ウミスズメの雛は孵化すると1~3日で海に出て海で親鳥に餌を貰うそうです。
この写真に居る雛は親鳥と比べると非常に小さいので、孵化してから間もない個体だと思われます。
日本では天売島でしか営巣しないと言われており、親子写真はここでしか撮れないと思います。
写真はこれ一枚だけです。

51ウミスズメ1A9A8181s
スポンサーサイト



2019年北海道鳥見-03

ウミガラス(オロロン鳥)です。
天売島の陸地からは遠くにしか見られませんでしたが、漁船ツアーでは近くを飛んでくれました。
沢山写真は撮れましたが目が出ているのはありませんでした。

41ウミガラス1A9A0942s

42ウミガラス1A9A0828s

43ウミガラス1A9A0920s

44ウミガラス1A9A0833s

45ウミガラス1A9A0321s

2019年北海道鳥見-02

天売島ではアマツバメも繁殖しているそうで沢山飛び回ってました。

31アマツバメ1A9A9357s

32アマツバメ1A9A9673s

33アマツバメ1A9A9278s

2019年北海道鳥見-01

今回の北海道遠征でまず最初に訪れたのは天売島です。
天売島と言えば80万羽が繁殖しているウトウです。
営巣地では至る所にウトウの巣穴があり、地面で穴の開いてないところはアスファルトで舗装された部分だけです。
穴は1~2mの深さがあるので巣の中は見えませんが、通路以外に入ると巣穴を潰す可能性があるので気をつけるように言われました。
夕方になると魚を持って沢山帰ってくるのですが暗くて写真は撮れませんでした。
営巣地では魚を横取りしようとするウミネコが沢山待ち構えてましたが、横取りできたのかどうか暗くて解りませんでした。

21ウトウ1A9A9444s

22ウトウ1A9A9583s

23ウトウ1A9A9110s

24ウトウ1A9A7738s

25ウトウ1A9A9548s
いらっしゃいませ(2013/6/27設置)
プロフィール

HN:望遠狂

Author:HN:望遠狂
望遠狂の鳥見日記へようこそ!
デジスコで野鳥の写真撮影をしています。たまにはデジ一眼も使います。

<撮影機材>-デジスコ
・スコープ
 Kowa TSN-884
・アイピース
 Kowa
  TE-17W、TE-11WZ、TSN-VA2
 Vixen LV25
・カメラ
 Canon PowerShot S200
 Panasonic DMC-GM1SK
・カメラブラケット
 全て自作

<撮影機材>-デジタル一眼
・カメラ
 Canon EOS-7DMk2
 Canon EOS-90D
・レンズ(鳥用)
 Canon EF500mm F4L ISⅡ USM
   EF400mm F4 DO ISⅡ USM
   EF200mm F2.8LⅡ USM
   EXTENDER EF1.4XⅢ

<撮影機材>-その他
・雲台
 DIGISCO.COM 究具01
 sachtler FSB6
・三脚
 Gitzo G1348、G1227
    GT1540、GT2541

*本Blog掲載の画像は、著作権を放
 棄しておりませんので、無断使用
 しないようにお願いします。

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧

北伊勢地方の鳥・撮り

一眼diary〜daily in my life〜
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR