FC2ブログ

今年は期待!?

遠方ではいろんな所に出て居るヒレンジャクですが、ようやく程々の近くに来てくれました。
地元にも先日少しだけ出てくれたのですがその後はまたどこかへ行ったきりです。
空抜けばかりで良い写真ではありませんが、これから増えて来ると思いますのでまた良い写真も撮れると思います。(??)

i1ヒレンジャク0Q4A0796s

i2ヒレンジャク0Q4A0828s

i3ヒレンジャク0Q4A0852s

i4ヒレンジャク0Q4A0710s

i5ヒレンジャク0Q4A0764s
スポンサーサイト



飛びモノ

こちらカワセミの飛びモノです。
カメラを構えて待っているとなかなか飛んでくれないのですが、ちょっとよそ見すると飛んでいる事が多いのはどうしてでしょうか?
それでも良く飛び込んでくれるので少しは撮る事が出来ました。
結構楽しいのでクセになりそうです。^^

h1カワセミ飛び0Q4A0313s

h2カワセミ飛び0Q4A0547s

h3カワセミ飛び0Q4A0506s

h4カワセミ飛び0Q4A0314s

h5カワセミ飛び0Q4A0551s

止まりモノ

今日もカワセミはよく出てくれました。
天気予報では雨が降るとの事でしたので東屋のある此処にしたのですが、雨は全く降りませんでした。
今日もサービスの良いカワセミさんを腹一杯撮りました。
こちら止まりモノです。

g1カワセミ止まり0Q4A0315s

g2カワセミ止まり0Q4A0341s

g3カワセミ止まり0Q4A0431s

g4カワセミ止まり0Q4A0009s

結構綺麗です。

カワセミの居る池に時々顔を出すバンです。
撮影しようとして近づくとすぐに草陰に隠れてしまいますが、カワセミを待っていると知らないうちに近くに来ている事があります。
あまり人気は無いと思いますが成鳥は結構綺麗です。
しかしながら足がデカイ!!

f1バン0Q4A0168s

f2バン0Q4A0014s

f3バン0Q4A0034s

f4バン0Q4A0155s

近くの池で

今日は天候がイマイチでいつ雨が降り初めてもおかしくない天候でしたので近くの池でカワセミを撮ってきました。
しかしながら此処のカワセミは直ぐ近くまで来る事があるので撮り始めるとハマってしまいます。
また行ってしまいそうです。
撮影機材は7DMk2/ゴーヨンです。

e1カワセミ1A9A3190s

e2カワセミ1A9A3335s

e3カワセミ1A9A3234s

e4カワセミ1A9A3209s

e5カワセミ1A9A3344s

外来種ですが・・

森に居たソウシチョウです。
外来種で日本の生態系に影響すると言われていますが、此処の森では4年ぶりに見かけました。
多分見かけないだけで毎年沢山居ると思います。
しかし綺麗な鳥です。
今日の機材は友達からの借り物ですが、SONY α6500/FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSSを使ってみました。
少しくらい使ってもよく解りませんが操作に慣れてないので設定変更に戸惑ったり親指フォーカスボタンで急に拡大画像が出たり。
画質はなかなか良い感じでしたので馴れれば良い機材かも。
しかしながら私にはやっぱり光学ファインダーが良いですが・・

d1ソウシDSC02017s

d2ソウシDSC02012s

d3ソウシDSC02028s

沢山居ます。

森に居たシロハラです。
何処に行っても見かける普通種中の普通種です。
偶にはシロハラも^^

c1シロハラDSC01949s

c2シロハラDSC02004s

c3シロハラDSC01999s

暗くなってからでした。

久しぶりに撮れたハイイロチュウヒの雄です。
薄暗くなってから飛び回るので歩留まり最悪でした。
90D/44DOⅡで撮影しましたが、マニュアル露出で絞り開放、ISO1600、SS1/1000、これでも暗いのでPhotoshopで思い切り明るくしました。

ハイチュウIMG_5628s

ハイチュウIMG_5637s

動かない・・

雨の田圃に居たコミミズク。
顔だけは少しだけ動かすけどあとは置物と同じでした。
デジスコ撮影です。

コミミP3800743s

コミミP3800908s

コミミP3800918s

水場に来ました。

森に居たマヒワです。
森で会った鳥友さんに水場を教えて貰い一時間半くらい隠れて座り込んでいました。
その間に数羽の群が3回来てくれました。
鳥友さん有り難う御座います。

b1マヒワP3800476s

b2マヒワP3800399s

b3マヒワP3800380s

b4マヒワP3800261s

b5マヒワP3800484s

アチコチに居ます。

森に居たルリビタキです。
森の一部しか歩いてませんが今日は雄雌3羽を見かけました。
撮影機材は884/17W/GM1のデジスコです。

a1ルリビタキP3800233s

a2ルリビタキP3800292s

a3ルリビタキP3800551s

a4ルリビタキP3800660s

a5ルリビタキP3800348s

凄く遠かった

田圃にコチョウゲンボウが居ました。
凄く遠かったので90Dと400mmレンズで撮った画像をピクセル等倍にトリミングしています。
90Dは長辺が6960ピクセルでそれを1280ピクセルまでトリミングしてますので面積では1/30位になります。
ここまでトリミングしても何とか見られる画像になっていますので画質は申し分ないですね。
他の点では色々と不満はありますが・・
何時も同じですが画像をクリックすると長辺1280ピクセルの画像になります。

91コチョウゲンIMG_5343

92コチョウゲンIMG_5294

93コチョウゲンIMG_5126

元気で可愛いです

ニシオジロビタキを見てきました。
オジロかニシオジロか明確には解りませんが背中と上尾筒の色からオジロビタキの雌では無いかと思います。
全然自信はありませんが・・

撮影機材は7DMk2/44DOⅡです。
詳しい方からこれはニシオジロビタキと教えて貰いましたので訂正します。
このBlogではこれまで私に識別が出来ない事からニシオジロビタキも全てオジロビタキとしてUPしてきましたが、今後は解ったものは分けていきたいと思います。(多分解らないけど・・)


81オジロビタキ1A9A2947s

82オジロビタキ1A9A2981s

83オジロビタキ1A9A2925s

84オジロビタキ1A9A2915s

85オジロビタキ1A9A2991s

Blog登場最多かな?

ルリビタキはこのBlogによく登場して今回で92回目。
毎年冬になるとこの青い子を探し回るのでその結果ですが、青くない雌タイプも結構好みです。
今日のは全てデジスコ撮影です。

71ルリビタキP3790653s

72ルリビタキP3790631s

73ルリビタキP3790586s

愛想の良い雌さん

何時も目の前をウロウロしてくれるジョウビタキです。
背景の抜けた良い所へ止まるのでついつい連写してしまいます。

61ジョビP3800185s

62ジョビP3800209s

久しぶりでした。

カワセミですが1年以上撮っていませんでした。
何処にでも居そうなんですがなかなか会えないですね。
私が野鳥撮影を始めた原点ですので何時も撮りたいとは思ってるんですが・・

51カワセミP3800061s

52カワセミP3800107s

53カワセミP3800162s

3日に1度^^;;

19回目のコノドジロムシクイ。
登場から約2ヶ月ですのでおおよそ3日に1回は通っている事に・・・エ!何か問題でも?
今日は出が悪く少しだけの撮影ですがデジスコ撮影です。

41コノドP3790871s

42コノドP3790755s

以外によく登場

このBlogでは6回目の登場、ヒヨドリです。
そんなにupしている記憶は無いのですが何となく時々登場しています。
結構絵になるポーズをするんですよねー。

31ヒヨドリP3790929s

田圃にいっぱい居ました。

コハクチョウが田圃に降りていました。
3枚の田圃に分散していましたが全部で百数十羽位居たと思います。
時々別の田圃へ移動するのに飛び立っていましたので、もっぱらスローシャッターで飛びモノばかり狙っていました。
撮っている時は面白いのですが帰宅してパソコンで画像を見ると歩留まりの悪さにガックリです。
でも沢山撮ると中にはごまかしの利きそうなものもあったりします。
撮影機材は7DMk2/44DOⅡの手持ちです。

21コハクチョウ1A9A1889s

22コハクチョウ1A9A2025s

23コハクチョウ1A9A2284s

24コハクチョウ1A9A1701s

25コハクチョウ1A9A2061s

田圃に居ました。

コハクチョウの群れに交じってオオヒシクイが田圃に居ました。
オオヒシクイはマガンなどと比べてかなり大きいのですが、コハクチョウと一緒だとそんなに大きく見えません。
オオヒシクイを田圃で見つけたのは久しぶりです。

11オオヒシクイ1A9A1567s

12オオヒシクイ1A9A1418s

13オオヒシクイ1A9A1345s

14オオヒシクイ1A9A1397s

こちら愛想良しです。

ミコアイサの居る池に行きました。
地元の池にも居るのですが遠くばっかりで愛想悪すぎ。
この池はは少し遠くですが此処のミコアイサは余りカメラマンを気にする事も無く近くへ来てくれました。

01ミコアイサP3790323s

02ミコアイサ1A9A1145s

03ミコアイサ1A9A1120s

04ミコアイサP3790444s

05ミコアイサP3790538s

また行ってしまいました。^^;;

コノドジロムシクイですが・・・何回目か忘れてしまいました。(多分18回目のような気が・・・)
今日は現場へ着いたら休園日!駐車場へ入れないので帰ろうかと思いましたが、せっかく来たので外に車を置いて少し歩きました。
流石休園日ですねカメラマンはほとんど居ません。
午前10時頃から午後3時頃まで居ましたが少ないときは私1人、多いときは全部で3名のカメラマンでした。
コノド君が現れてから少ないときで十数人、多いときは百人くらいのカメラマンで賑わっていましたが、今日は多いときで3人!
どうなったのでしょう・・と言うか極端に少なすぎですよね。
最初はコノド君が居なくなったのかと思いましたが大丈夫、少し待っていると結構サービスよく出てくれました。
撮影機材は90D/ゴーヨンです。

u1コノドIMG_4191s

u2コノドIMG_3821s

u3コノドIMG_4201s

u4コノドIMG_3593s

u5コノドIMG_4088s

愛想良しでした。

声は良く聞きますがなかなか撮らせてくれないウグイスが撮れました。

t1ウグイスIMG_3192s

t2ウグイスIMG_3136s

毎年撮ってますが

お山に居るマヒワです。
毎年ヤシャブシの実が食べ頃になると沢山集まってきます。
今年も50羽位の群で飛び回ってますが、結構警戒心が強くて近くでの撮影は難しいですね。
撮影機材はEOS-90D/400mm F4 DO ISⅡ USM/X1.4EXT.です。
何だか最近テレコンを付けると解像感が下がってきたような・・

u1マヒワIMG_2769s

u2マヒワIMG_2642s

u3マヒワIMG_2749s

u4マヒワIMG_2780s

u5マヒワIMG_2831s

地元では久しぶり。

山に居たヒガラです。
戸隠とか北海道では最近も撮っていますが地元では久しぶりに撮影です。
小さくて可愛いので結構お気に入りなんですが、平地ではなかなか会うことがありません。
今日はお山の水たまりで待っていると水飲みに来てくれました。

t1ヒガラIMG_2857s

t2ヒガラIMG_2877s

成果はイマイチでした。

アカツクシガモが居るという話で久しぶりに遠征しました。
アカツクシガモは中国で撮っていますが飛びモノが撮れてなかったので急遽遠征しました。
結果、まあ一応飛びモノは撮れたのですが撮影していた位置が悪く飛び出しや帰りの着水は全て後ろ姿でボツでした。
撮影ポジションを選ぶのも腕のうちなので結局力の無さにガックリです。

s1アカツクシIMG_2192s

s2アカツクシIMG_2520s

s3アカツクシIMG_2233s

s4アカツクシIMG_2146s

s5アカツクシIMG_1885s

今期初です。

以前から居ると思いますが久しぶりにハジロカイツブリを撮ってきました。
相変わらず赤い目が目立って独特の風貌です。
撮影が夕方だったので水面の感じがちょっと面白くなりました。
こちらは比較的近かったのでEOS-90D/EF400mm F4 DO ISⅡ USM/X1.4EXT.手持ちで撮りました。

r1ハジロカイツブリIMG_1495s

r2ハジロカイツブリIMG_1504s

r3ハジロカイツブリIMG_1297s

r4ハジロカイツブリIMG_1545s

近くに居ました。

クロガモが自宅から遠くない所に居ました。
居る場所は自宅から車で40分位ですが撮影場所から鳥までは近くへ来ても100m位有ります。
距離があるので良い写真は撮れません。
撮影はデジスコですがそれでも小さいので大トリミングです。

q1クロガモP3790021s

q2クロガモP3790065s

q3クロガモP3790081s

q4クロガモP3790102s

既に約2ヶ月滞在

レンジャクでも居ないかと過去に出た所へ行ったのですが全然居なくてガッカリ、帰りに久しぶりのコノドジロムシクイを見てきました。
コノド君はあと2日で2ヶ月の滞在となりますが、春まで居て夏羽も見せて貰えると良いのですが。
さてEOS-90Dは少し馴れてきましたが親指フォーカスに不満はあるものの、画素数が多い事によるトリミング耐性の良さ、7DMk2並(?)のピント精度等使えるような気がしてきました。
しかしながら現在90Dの価格は7DMk2の約1.4倍となっており時間が経てば同程度以下になると思われますのでもう少し待ってみるのが正解かも。
独断と偏見で個人的な事を言えば、
90Dの長所は、1高画素数で画質が良い、2モニタが可動式でタッチ操作も出来る、3小型軽量、4バッテリーが長持ち(約2倍の撮影枚数)、位ですがタッチ操作は使っていませんし少しくらいの軽量はあまり関係ないので、1と4が私にとっての長所です。
90Dの短所は、1親指フォーカスでフォーカスエリアが1種類しか選べない、2メディアが1枚のみなので少し不安、3フォーカスポイント数が減ってしまった、くらいですがなんと言っても1が私にとっては致命的です。
さて、今日の機材は500mm F4L ISⅡ USM/EOS-90Dです。

o1コノドIMG_1064s

o2コノドIMG_0787s

o3コノドIMG_0589s

o4コノドIMG_1146s

o5コノドIMG_1227s

いっぱい居ました。

90Dのテストで海岸のミヤコドリ撮影です。
親指フォーカスは7DMk2のようにはいきませんが、ピンはそこそこ飛びモノにも付いてくれそうです。
まあ他にも色々馴染めない所はありますが、何とかもう少し使ってみる気になってます。
レンズはとりあえず一番出番の多い400mm F4 DO ISⅡ USMを使ってます。

n1ミヤコドリIMG_0542s

n2ミヤコドリIMG_0518s

n3ミヤコドリIMG_0424s

n4ミヤコドリIMG_0355s

n5ミヤコドリIMG_0336s
いらっしゃいませ(2013/6/27設置)
プロフィール

HN:望遠狂

Author:HN:望遠狂
望遠狂の鳥見日記へようこそ!
デジスコとデジ一眼で野鳥写真を撮影しています。

<撮影機材>-デジスコ
・スコープ
 Kowa TSN-884
・アイピース
 Kowa
  TE-17W、TE-11WZ、TSN-VA2
 Vixen LV25
・カメラ
 Canon PowerShot S200
 Panasonic DMC-GM1SK
・カメラブラケット
 全て自作

<撮影機材>-デジタル一眼
・カメラ
 Canon EOS-7DMk2・・2台
・レンズ(鳥用)
 Canon EF500mm F4L ISⅡ USM
   EF400mm F4 DO ISⅡ USM
   EF200mm F2.8LⅡ USM
   EXTENDER EF1.4XⅢ

<撮影機材>-その他
・雲台
 DIGISCO.COM 究具01
 sachtler FSB6
・三脚
 Gitzo G1348、G1227
    GT1540、GT2541

*本Blog掲載の画像は、著作権を放
 棄しておりませんので、無断使用
 しないようにお願いします。

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧

北伊勢地方の鳥・撮り

一眼diary〜daily in my life〜
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR