FC2ブログ

こちらもようやくです。

クロツグミは枝被りの奥の方に居るのは解っていましたが今日は枝被りの無いところに止まってくれました。
奥の方の木の実が無くなれば表に出てくると思いますが、もう少しの辛抱ですかね。
今日の機材はα9/SIGMA MC-11/Canon 500mmF4ISⅡ/X1.4EXTⅢです。

41クロツDSC06053s

42クロツDSC06059s

43クロツDSC05952s
スポンサーサイト



今日もちょっと

アオゲラが今日も少しだけ出てくれました。
何時ものように声は何度も聞こえてきますが姿を見せるのはちょっとだけでした。
私は行ったのが遅かったのですが早朝から居る方はもっと良いのが撮れたそうです。
重役出勤では良いのは撮れませんねぇ・・^^;;

31アオゲラDSC05974s

32アオゲラDSC05988s

33アオゲラDSC05960s

愛想が良いのはこの子だけ

コサメビタキは結構愛想よく出てくれますが近くには止まりません。
沢山のカメラマンに驚いているのかも。
今日の機材も昨日と同じα9/200-600mm/X1.4TCです。

21コサメビタキDSC05590s

22コサメビタキDSC05776s

23コサメビタキDSC05634s

こちらも少しだけ

キビタキもサービスはイマイチですが少ないチャンスに少しだけ撮りました。
今日はカメラマンはメッチャ多いのですが鳥の登場は少なめでした。

11キビタキDSC05882s

12キビタキDSC05621s

13キビタキDSC05908s

今日も少しだけ

アオゲラはなかなか良いところに止まりませんが、根性で少しだけ撮りました。
テカテカ天気だったので画像としてはイマイチですが。

01アオゲラDSC05709s

02アオゲラDSC05726s

03アオゲラDSC05766s

幼鳥成鳥共に

オオルリは幼鳥と成鳥が出てくれました。
雌も出てくれましたがちょっと自信が無いので今日は綺麗な雄だけです。

u1オオルリDSC05150s

u2オオルリDSC05133s

u3オオルリDSC05200s

u4オオルリDSC05215s

雄雌共に

キビタキも雄雌共に出てくれました。
アカメガシワの実は結構美味しくなってきたようです。
両方とも成鳥と思いますがキビタキの幼鳥は?よく解りませんが・・

t1キビタキDSC05329s

t2キビタキDSC05072s

t3キビタキDSC05019s

現れました。

何時も声だけ聞こえてなかなか姿を見せてくれないアオゲラが今日はよく出てくれました。
この時期の成鳥は子育てで綺麗じゃ無い個体が多いのですが、この個体は綺麗なので今年生まれの若のような気がします。
撮影機材はα9/200-600mm/X1.4TCです。

s1アオゲラDSC05493s

s2アオゲラDSC04727s

s3アオゲラDSC04790s

s4アオゲラDSC04816s

少しずつ入っています。

田圃を見に行きましたらアオアシシギが居ました。
このほかにもタカブシギやトウネンも入ってきておりこれからが楽しみです。

r1アオアシDSC04138s

r2アオアシDSC04186s

r3アオアシDSC04151s

今年も来てました。

田圃にチョウゲンボウが居ました。
此処には冬になると毎年来ていますが今年は未だと思いながらも見に行ってみると早くも来ていました。
何時も雌なので何時もの同じ個体と思います。
撮影機材はα9/200-600mm/X1.4TC手持ちです。
α9はフォーカスの設定をどうすれば良いのか色々とトライ中ですが、まだコレという設定には行き着いていません。

q1チョウゲンDSC04593s

q2チョウゲンDSC04617s

q3チョウゲンDSC04644s

q4チョウゲンDSC04631s

近くの避暑地

避暑に行っているお山の公園にキビタキが居ました。
ようやくSONY 200-600mmのレンズが入荷しましたので避暑地でテストをしました。
フルサイズカメラに600mmレンズでは鳥が小さすぎるのでX1.4テレコンを使用しました。
テレコンを付けると解放F値が9になってしまうのですがAFは問題無く、ISOも1600迄上げていましたが画質が酷く低下することも無いようです。
こちらの写真は1枚目と3枚目がα9/FE200-600mmF5.6-6.3GOSS/X1.4TCで、2枚目のみデジスコ撮影です。

p1キビタキDSC04004s

p2キビタキP3840913s

p3キビタキDSC04021s

隙間から

サンショウクイです。
奥の方で動いているのは見えていてもなかなか撮らせてもらえません。
入り組んだ茂みの隙間から何とか見えていたのでちょっとだけ撮れました。
再挑戦が必要ですね。^^;;

h1サンショウクイ0Q4A5729s

h2サンショウクイ0Q4A5745s

今回は夏羽

ワライカモメです。
ちょうど1年前に同じ場所で撮っていますが、前回は冬羽で今回は夏羽でした。
それなりに撮らせてもらえましたが、炎天下の堤防はコンクリートが焼けてメッチャ暑かったです。
今回はカメラもレンズも使い慣れたCanonです。(7DMk2/EF500mm F4L ISⅡ USM)

g1ワライカモメ0Q4A5237

g2ワライカモメ0Q4A5004

g3ワライカモメ0Q4A5114

g4ワライカモメ0Q4A5195

g5ワライカモメ0Q4A5078

危険な暑さ!

ササゴイの狩りを取りに行きましたが、日陰が無いところなので目が回るほどの暑さでした。
現場には2時間ほど居ましたがその間に2羽が狩りに来てくれました。
オイカワ、アユ、ハゼの仲間を数回にわたって撮ってくれました。
午後も居たかったのですがこの暑さでは体が持たないと思い撤収です。
撮影機材はSONY α9/SIGMA MC-11/Canon FE500mm f4L ISⅡ USMです。

f1ササゴイs

f2ササゴイs

f3ササゴイs

f4ササゴイs

f5ササゴイs

今日もテスト

今日もコサメビタキです。
今日の機材:カメラはSONY α9、それにSIGMAのマウントコンバーターMC-11を取り付け、その先はCanonのエクステンダーEF1.4×III、それにレンズはcanon EF500mm F4L IS II USMと言う事で昨日の機材にプラスエクステンダーです。
なんと言ってもフルサイズカメラに500mmでは遠くの鳥は無理があり、SIGMAの説明ではテレコンは使えないと書かれていますがホントに使えないかテストです。
結果はAF-Sではちゃんと使えてピンもちゃんと来ています。
前回は全画素超解像ズームというのをやってみましたが、拡大すると画像にイマイチ不自然さがありあまり良い感触では有りませんでした。そんな事で今日はプラステレコンと言う事になりました。
全画素超解像ズームは前回倍率2倍まで拡大したのでそれが欲張りすぎたかも・・X2にすると画素数は本来600万画素になるところをその4倍の2400万画素まで拡大しているのでこんなものかも。(理屈が間違ってたら指摘して下さいね。)
1.4倍くらいなら画素は2倍なのでもう少し良い結果かも・・光学テレコンX1.4+全画素超解像ズームX1.4で合計2倍になるのでやってみる価値がある?
しかしながら全画素超解像ズームにするとフォーカスエリアが選べないので鳥にピンを合わせるのが難しくなり、余り使う気にならないと言う面もあります。
とまあ色々理屈を言ってもSONYのカメラにCanonのレンズやテレコンが使えるので結構楽しめる事が解りました。
今回の画像は面積で1/9にトリミング(約270万画素)して横辺1280pic.にリサイズしています。

e1コサメDSC02590s

e2コサメDSC02571s

e3コサメDSC02679s

色々やってみました。

コサメビタキを撮ってみました。
1枚目はSONY α9/SIGMA MC-11/Canon EF 500mm f4 ISⅡ USMで普通に撮影、鳥が小さすぎるのでピクセル等倍画像です。
(SIGMAのマウントアダプターを使ってSONYのα9にCanonのゴーヨンを付けて撮影)
2、3枚目は同じ機材で全画素超解像ズーム(X2倍)+APS-Cサイズで撮影、6Mpic.にトリミング後リサイズ。
4枚目はKowa TSN-884/TE-11WZ/Panasonic GM1のデジスコ撮影、こちらも6Mpic.にトリミング後リサイズ。
やっぱりフルサイズカメラでゴーヨンでは鳥が小さすぎます。
そこで全画素超解像ズームをやってみるのですが、普通のトリミングやデジタルズームに比べれば全然綺麗ですが拡大すると何となく画像に違和感があります。(X2倍は上げすぎかも。)
鳥が遠い場合は贅沢言わずに使おうとは思いますが・・
デジスコ画像はやっぱり良いナー・・

d1コサメDSC02193

d2コサメDSC02266s

d3コサメDSC02301s

d4コサメP3840635s

若様

オオルリの若様がようやく撮れました。
秋になるとアカメガシワの実を食べに来るのですが今日は暗い森で虫を捕っていました。
今日もα9と借り物の200-600mmレンズですが、暗かったのでISO2500、SS1/100s.、絞り開放(F6.3)で撮りました。

c1オオルリDSC02175s

c2オオルリDSC02162s

c3オオルリDSC02109s

手強い!

今日もヤブサメに挑戦しましたが返り討ちに遭いました。
SONYα9/200-600mmズーム、ISO6400、F6.3、SS1/60s. 約280万画素にトリミング後長辺1280Pic.にリサイズ。

b1ヤブサメDSC01844s

b2ヤブサメDSC01809s

b3ヤブサメDSC01699s

こちらも久しぶり。

ヤブサメが撮れたのは9年ぶりです。
よく声は聞いてもなかなか出てきてくれませんが、今日はお山の公園でたまたま出てくれたのを教えて貰い、何とかそれと解る程度の写真が撮れました。
もう少しましな写真が撮りたいのですが詣でてくれないかも・・
こちらもSONY α9/200-600mmズームで撮影、大トリミングです。

a1ヤブサメDSC01460s

a2ヤブサメDSC01518s

久しぶりでした。

コサメビタキですが改めて見てみると約1年ぶりの撮影です。
よく解りませんがたぶん3つ共今年生まれの幼鳥みたいです。
撮影機材はSONY α9/200-600mmズームです。
私にとっては初めてのフルサイズで小さくしか撮れませんので、おおよそ面積で1/6にトリミングでこの程度です。

91コサメDSC01374s

92コサメDSC01377s

93コサメDSC01287s
いらっしゃいませ(2013/6/27設置)
プロフィール

HN:望遠狂

Author:HN:望遠狂
望遠狂の鳥見日記へようこそ!
野鳥写真を撮影しています。
以前はデジスコ中心でしたが次第に一眼レフが多くなり、現在はミラーレス一眼で撮影しています。

<撮影機材>
・カメラ
 Sony α9,α6600
・レンズ
 Sony FE200-600mm
    F5.6-6.3G OSS
    FE 100-400mm
    F4.5-5.6 GM OSS
    1.4倍テレコン SEL14TC
・雲台
 DIGISCO.COM 究具01
 sachtler FSB6
 Manfrotto MVH500AH
・三脚
 Gitzo G1348、G1227
    GT1540、GT2541

*本Blog掲載の画像は、著作権を放
 棄しておりませんので、無断使用
 しないようにお願いします。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧

北伊勢地方の鳥・撮り

一眼diary〜daily in my life〜
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR