FC2ブログ

またこの子です。

遠くではいろいろ出て居るみたいですが家庭の事情で近くしか行けないのでまたまたルリ君に遊んで貰いました。
撮影機材はα6600/100-400mmズームです。

p1ルリビタキDSC09953s

p2ルリビタキDSC09883s

p3ルリビタキDSC09864s

p4ルリビタキDSC09834s

p5ルリビタキDSC09812s
スポンサーサイト



皆さん撮っているのに・・

皆さん良いのを沢山撮られてますが私だけ証拠写真ばかりのベニマシコ。
その内良いのが撮れると思って何度か行ってますがなかなか当たりません。
未だ冬は始まったばかりですので「慌てることは無い!」と思っているのですが・・・

o1ベニDSC09577s

o2ベニDSC09721s

o3ベニDSC09660s

o4ベニDSC09690s

居たのはこの子だけ

田圃を回ってみましたが居たのはこの子だけでした。
チョウゲンボウはいくつか居るはずですが今日はちょっと寂しい田圃でした。
何時ものように電柱に止まっており近づくと飛んでいきます。
そんなことから電柱止まりと飛びモノは後ろ姿で遠くで少しだけターンしたのでそれを撮りました。

m1チョウゲンDSC09390s

m2チョウゲンDSC09371s

m3チョウゲンDSC09401s

出は良くないですが。

ルリビタキを撮りました。
此処ではクロジを撮ろうと待っているのですがクロジは全然来てくれずルリビタキが偶に慰めに来てくれます。
綺麗な雄の成鳥です。
撮影機材はα6600/100-400mmズームです。(当然のことながらテレ端400mmで撮影。)
このレンズは200-600mmと比べて非常に軽いので年寄りには助かります。
200-600mmも解像した写真が撮れますが、100-400mmも流石Gマスターレンズと感じる解像度で今のところ満足してます。

l1ルリビDSC09089s

l2ルリビDSC08284s

l3ルリビDSC09037s

l4ルリビDSC08975s

なかなか来ませんが。

クロジが少しだけ撮れました。
待っていてもなかなか来ませんがまたチャレンジしてみます。

k1クロジDSC08540s

k2クロジDSC08702s

k3クロジDSC08546s

未だ手強い

ベニマシコを見てきましたが未だ手強いので良いのは撮れませんでした。
その内リベンジします。

j1ベニマシコDSC09221s

j2ベニマシコDSC09176s

j3ベニマシコDSC09240s

j4ベニマシコDSC09202s

相変わらずです。

今日は風が強かったので広々したところでの探鳥は諦めソウシチョウを見に行くことにしました。
相変わらずいっぱい居て少し待っていると見えるところにも来てくれます。

i1ソウシチョウDSC08419s

i2ソウシチョウDSC07937s

i3ソウシチョウDSC08328s

i4ソウシチョウDSC08204s

i5ソウシチョウDSC08273s

今年も沢山居ました。

冬羽ですがズグロカモメです。
未だ頭が黒くなるのには暫くかかりますが、沢山来ていましたので今季も楽しみです。
流し撮り中心でチャレンジしましたので1~4枚目のSSは1/125s.、5枚目だけは1/3200s.です。
1/100s.でもやってみましたが全部ボツでした。
私の実力では1/125s.が限度でした。

h1ズグロカモメDSC09039s

h2ズグロカモメDSC08773s

h3ズグロカモメDSC08670s

h4ズグロカモメDSC08685s

h5ズグロカモメDSC08212s

久しぶりです。

ヘラサギが来ていると言うことなので見に行きました。
1羽だけですが昼間は寝てばかりだそうです。
見えるところで座って待っていると少しだけ目を覚まして動いてくれました。
夕方まで待っていると飛び出すそうですが都合で夕方まで居られないのでこれで終わりです。
撮影機材はα6600/100-400mmF4.5-5.6です。
レンズは新機材で初めて使ってみましたが200-600と比べて軽いので手持ち撮影には良いと思います。

g1ヘラサギDSC07196s

g2ヘラサギDSC07386s

g3ヘラサギDSC07268s

g4ヘラサギDSC07109s

g5ヘラサギDSC07288s

ニンジン君

近くの海岸でミヤコドリを見てきましたが十数羽くらい居るようです。
遠くの干潟に居るのですが遠いのと逆行で何羽居るかよく解りません。
写真はたまたま4羽が近くの干潟へ少しの時間だけ来てくれたので何とか撮れました。

f1ミヤコドリDSC07854s

f2ミヤコドリDSC07915s

f3ミヤコドリDSC07929s

f4ミヤコドリDSC07958s

f5ミヤコドリDSC07991s

テトラに

海岸のテトラポットにイソヒヨドリが居ました。
雌だけでちょっと寂しかったのですが久しぶりに見ることが出来ました。

e1イソヒヨDSC07761s

e2イソヒヨDSC07769s

ちょっとだけ

青いルリビタキがちょっとだけ顔を出してくれました。
ルリビタキもオオルリもそうですが日陰で撮ったのは綺麗な色ですが日が当たっているのは色が悪いですね。
PLフィルターを付けると少しは違うかもですが、このレンズに付けるサイズはメッチャ高いので買えません。

d1ルリビDSC07475s

d2ルリビDSC07490s

d3ルリビDSC07504s

近くの電柱

ノスリが電柱に止まっているのを見つけました。
写真を撮ろうと近づいたら当然ですが飛び出しました。
それだけなんですが、ノスリの邪魔をしたことは間違いなさそうです。
ノスリさんゴメンナサイ。

c1ノスリDSC07295s

c2ノスリDSC07289s

ようやく撮れました。

青いルリビタキがようやく撮れました。
今年は入ってくるのが遅かったのでしょうか?ようやく増えて来たようです。
ルリビタキは基本的に渡り鳥じゃ無いので、長い暑さのせいで山から下りてくるのが遅くなったのかな?

b1ルリビDSC06748s

b2ルリビDSC06585s

b3ルリビDSC06580s

b4ルリビDSC06623s

少しだけ愛想良し

少しは撮らせてくれるようになりましたソウシチョウです。
かご脱け外来種で日本の生態系に対する影響から嫌う人も多いのですが、綺麗なので被写体としてだけを考えれば文句なしです。
元々人間が持ち込んだせいなので鳥は無罪です。
そうは言っても年々増えておりこの先ちょっと心配ではあります。

a1ソウシDSC07124s

a2ソウシDSC07185s

a3ソウシDSC06799s

a4ソウシDSC07025s

a5ソウシDSC07149s

この子だけは沢山

田圃に何時も沢山居るタゲリです。
今日はテカテカの晴天でしたのでタゲリのメタルカラーが綺麗でした。

91タゲリDSC06485s

92タゲリDSC06488s

93タゲリDSC06426s

94タゲリDSC06471s

95タゲリDSC06333s

今季ようやくです。

田圃のハイイロチュウヒです。
何度か行ってますがようやく撮らせてくれました。
一見雌のように見えますがこの個体は雄の幼鳥だそうです。
今年は灰色の雄成鳥が居ないのでちょっと寂しい。
まだこれからに期待して待ってますが・・
撮影機材はα9/200-600mmで車内から手持ち撮影です。

d1ハイチュウDSC06168s

d2ハイチュウDSC06191s

d3ハイチュウDSC06161s

d4ハイチュウDSC06181s

d5ハイチュウDSC06175s

少しは撮れました。

ソウシチョウは手強いのですが、前回よりは少しシャッターを押せました。
今回も翻弄されっぱなしでストレスが溜まってますのでまた挑戦します。

c1ソウシチョウDSC05690s

c2ソウシチョウDSC05672s

c3ソウシチョウDSC05677s

c4ソウシチョウDSC05706s

無理矢理

紅葉とクマタカ!、無理があるとおもいつつ・・^^;;
Photoshopで彩度とコントラストをいじって見かけを改善しました。
後は撮れてなかった青空バックだけど遠すぎ!

b1クマタカDSC04914s

b2クマタカDSC05008s

b3クマタカDSC04968s

高いところばかりです。

今年の秋はムギマキが沢山出てましたが黒い雄の成鳥は見かけませんでした。
若や雌ばかりというのはどういうことでしょうか?理解出来ません。
雄の成鳥は渡りのコースが違うのでしょうか?
写真は今年の撮影ですがちょっと前のものです。

a1ムギマキDSC05839s

a2ムギマキDSC04367s

a3ムギマキDSC05522s

a4ムギマキDSC05341s

声はすれども

林の中から綺麗な声が聞こえてくるのですがなかなか姿を見せてくれないソウシチョウ。
何とか撮れたのはこれ一枚だけでした。

ソウシチョウDSC05156s

未だ愛想悪いです。

森のシロハラです。
年が明ける頃になると人慣れするのか愛想良くなる事が多いのですが、未だ今は警戒心が強くコレ一枚だけしか撮れませんでした。

シロハラDSC04396s

何時もの子です。

田圃のチョウゲンボウです。
相変わらず良く姿を見せてくれますが、カラスにモビングされるとどっかへ行ってしまいます。
もともとカラスの多い所ですが最近更に増えたような気がします。

91チョウゲンDSC04658s

92チョウゲンDSC04511s

93チョウゲンDSC04407s

急に増えた様な

田圃に沢山のタゲリが居ました。
双眼鏡で数えてみると38羽でしたが、隠れているのもあってもっと沢山居たかも。
今日は雨が降ったり止んだりの天候でしたので車の中から撮れるタゲリは有り難い存在でした。
撮影機材はα9/200-600mmで電子シャッター撮影ですが、カメラを振っても電柱が真っ直ぐなのが気持ち良いです。

81タゲリDSC04743s

82タゲリDSC04802s

83タゲリDSC04677s

84タゲリDSC04827s

85タゲリDSC04816s

近くの溜に

近くの溜め池にオシドリが居るのを鳥友さんに教えて貰いました。
連絡を貰って直ぐに行ったので何とか撮れましたが暫くしてカワウが着水してオシドリはビックリしたのか皆飛んでいって居なくなりました。
人気の無い静かな溜め池なので良い雰囲気で撮影出来ました。

71オシドリDSC06294s

72オシドリDSC06387s

73オシドリDSC06345s

74オシドリDSC06416s

75オシドリDSC06467s

まさかの・・

山裾で何か飛ばないかと空を見ていると何だか大きな鳥が飛んできました。
カメラで覗いてみると何と!何と!クマタカです。
これまでこんな近くを飛んだクマタカをみたことがありませんので大慌て!
あわてて連写連写!!曇り空で背景はイマイチですがそれなりのクマタカが撮影出来ました。
撮影機材はα6600/200-600mmです。α9で撮ったらもうすこし綺麗に撮れたかも・・

61クマタカDSC06019s

62クマタカDSC06043s

63クマタカDSC05968s

64クマタカDSC06095s

65クマタカDSC06074s

こちらも高いところ

空を見ると白っぽい猛禽のような鳥がトビのモビングを受けてました。
写真を撮って拡大して見ると何と!!コミミズクです。
広い田圃なので何処に居るのか解りませんが此処の近くにはコミミズクが居るようです。

51コミミDSC06520s

52コミミDSC06527s

53コミミDSC06479s

愛想良いです。

此処のチョウゲンボウは愛想良いです。
写真の出来に贅沢言わなければ最近は行けば必ず撮る事が出来ます。

41チョウゲンDSC06658s

42チョウゲンDSC06627s

43チョウゲンDSC06689s

高いところですが

高いところをハイタカが飛んでいました。
もう少し低空飛行をして欲しい・・

31ハイタカDSC05154s

32ハイタカDSC05149s

33ハイタカDSC05244s

34ハイタカDSC05179s

群に逢いました。

今日も運良くエナガの群に会えました。
と言うより鳥友さんに教えて貰いました。Aさん有り難うございます。

21エナガDSC05621s

22エナガDSC05590s

23エナガDSC05632s

24エナガDSC05598s
いらっしゃいませ(2013/6/27設置)
プロフィール

HN:望遠狂

Author:HN:望遠狂
望遠狂の鳥見日記へようこそ!
野鳥写真を撮影しています。
以前はデジスコ中心でしたが次第に一眼レフが多くなり、現在はミラーレス一眼で撮影しています。

<撮影機材>
・カメラ
 Sony α9,α6600
・レンズ
 Sony FE200-600mm
    F5.6-6.3G OSS
    FE 100-400mm
    F4.5-5.6 GM OSS
    1.4倍テレコン SEL14TC
・雲台
 DIGISCO.COM 究具01
 sachtler FSB6
 Manfrotto MVH500AH
・三脚
 Gitzo G1348、G1227
    GT1540、GT2541

*本Blog掲載の画像は、著作権を放
 棄しておりませんので、無断使用
 しないようにお願いします。

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧

北伊勢地方の鳥・撮り

一眼diary〜daily in my life〜
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR