FC2ブログ

偶には。

ノスリが沢山居たので撮ってみました。
ノスリは他の猛禽ほど警戒心が無いので撮り易いのですが、皆さん余り撮りませんね。
私も同じですが沢山居るから?トビと同じ?
1枚目は車のすぐ前を飛ぶのではみ出してしまいました。(チョイトリミングありです。)
α6600はこんなのにもピンが来るのでちょっと見直しました。

n1ノスリDSC05669s

n2ノスリDSC05744s

n3ノスリDSC05661s

n4ノスリDSC05708s

n5ノスリDSC05670s
スポンサーサイト



元気でした。

久しぶりにカワガラスを見に行きましたが、元気で飛び回ってました。
もう今年生まれの若なのか親鳥なのか見分けが付きません。
撮影機材はα6600/100-400mm/X1.4TC手持ちです。
スローシャッターで水を流そうとすると手ぶれするので、近くにあった桜の木に当てて撮影しました。
水が流れているのはSS=1/10s.です。
写真がいまいちパリッツとしない原因はSSを極端に落としているのにメカシャッター(電子先幕)で撮ったせいと思います。
電子シャッター歪みのために普通はメカシャッターで使っており切り替えるのを忘れてました。

m1カワガラスDSC06076s

m2カワガラスDSC05760s

m3カワガラスDSC05923s

m4カワガラスDSC05789s

久しぶりでした。

久しぶりのトラツグミです。
前回撮れたのは1年半くらい前でした。
以前は沢山居たのに最近は珍鳥になってしまいました。
今回の雪で山から下りてきたばかりなのかメッチャ警戒心が強くて遠くでしか撮らせてくれません。
またその内バッチリ決めてやろうかともくろんでいますが・・

l1トラツグミDSC04506s

l2トラツグミDSC04678s

l3トラツグミDSC04557s

l4トラツグミDSC04707s

紅葉バック^^

森には幾つものルリビタキが居ます。
「紅葉の所にも居るよ。」と鳥友さんにおしえてもらいました。
同じルリビタキでもひと味違いますね。
鳥友さんいつも有り難うございます。

k1ルリビDSC04758s

k2ルリビDSC04948s

k3ルリビDSC04965s

今日も少しはサービス

オオハヤブサは今日も少しだけ飛んでくれましたが、昨日のような電柱止まりサービスはありませんでした。
良いタイミングで飛んでくれたので青空バックの飛びモノも撮らせてくれました。
今日もまあまあですね。

j1オオハヤDSC05741s

j2オオハヤDSC05736s

j3オオハヤDSC05723s

j4オオハヤDSC05853s

ビックリでした。

何時ものオオハヤブサのところで待っていると、鉄塔にオオハヤブサは止まっているのによく似た飛形の鳥が近くを飛んでいます。
アレ!と思って撮影してみると何とハヤブサが近くを飛んでました。
その間オオハヤブサは一時的に緊急発進しましたが、少しだけ飛んだ後また鉄塔に戻って寛いでいました。
ハヤブサとオオハヤブサのランデブー飛行が撮れるかと思ったのに残念!
その後はハヤブサも特にオオハヤブサに絡むこと無く遠くへ飛んで行ってしまいましたとさ。
このハヤブサはお腹が縦縞なので1W(第一回冬羽)と思われます。

i1ハヤブサDSC05960s

i2ハヤブサDSC05890s

i3ハヤブサDSC05814s

今日は飛びました。

昨日は空振りのオオハヤブサですが、今日は3回も飛んでくれました。
何時もは高い鉄塔に止まって居ますが、3回目に飛んだ時は初めて普通の電柱に止まってくれました。
急いでその電柱の近くまで行って撮りましたが、これまで撮ったオオハヤブサの止まりモノでは一番近かった!
飛びモノは良いのを撮ろうとすると結構大変ですが、取れる確率は最近少し良くなってきました。
また行ってしまいそう。

h1オオハヤDSC05474s

h2オオハヤDSC05617s

h3オオハヤDSC05363s

h4オオハヤDSC05387s

h5オオハヤDSC05403s

雪をあてに

雪のホシムクドリを撮りたかったのですがホシムクさんお気に入りの田圃は雪では無く水でした。
車も何台か見えたのでそれではとオオハヤ君のところで3時間粘ったのですが・・・飛ばず。
帰りにホシムクドリさんに少し挨拶して帰路につきました。

g1ホシムクDSC04393s

g2ホシムクDSC04166s

g3ホシムクDSC04379s

g4ホシムクDSC04168s

3度目の正直!

今日のオオハヤブサは約1時間半待って飛んでくれました。
飛ぶ前は「今日で3連敗か~」と思った時もありましたがその後約1時間で3回も飛び出しと戻りを演じてくれました。
写真を撮るのは難しいのですが、3回も飛んでくれると少しは自己満足出来るのもありました。
しかし飛ぶ飛ばないは別にしてもこの鉄塔に止まっていることは多くなっているようです。
またチャンスは有ると思いますので「日頃の心がけ」に注意をして良いのが撮れるように精進したいと思います。
撮影機材はα9/200-600mm/X1.4TCです。

f1オオハヤDSC04718s

f2オオハヤDSC04822s

f3オオハヤDSC04690s

f4オオハヤDSC04723s

f5オオハヤDSC04755s

犬散歩

今日は雪がちらつく天候で、また夕方から仕事が入っていたので鳥見は諦めました。
ワンコの散歩は行ってやりたいので雨雲レーダーを見て雨や雪の止んでいるタイミングを見計らって出かけました。
何時ものコースを回って自宅近くの公園を通りかかると何なのか解りませんが数羽の小鳥が地面を突いていました。
そのまま自宅まで帰ってワンコ散歩は終わりましたが、先ほどの小鳥が気になって再度カメラを持って出かけました。
さっき居た場所には居なくなってたので周辺を探したところ別の芝生に小鳥が4羽居ました。
先ほど犬を連れていた時は直ぐ近くへ行っても逃げなかったのですが、カメラを持っていると直ぐに逃げられて近づくことが出来ません。
不思議なものですネー。
それでもしつこく低姿勢で追い回して少しだけ撮ることが出来ました。
小鳥はビンズイでした。

e1ビンズイDSC04020s

e2ビンズイDSC03919s

e3ビンズイDSC03994s

e4ビンズイDSC03966s

6羽も居ました。

ホシムクドリが6羽になっていました。
これまで少数しか見てなかったので解りませんでしたがメタルカラーにもばらつきがあるようです。
メッチャ綺麗なのとそうでも無いのが居るんでいつの間にかメタルカラーが綺麗なのを集中的に撮っていました。

d1ホシムクDSC04127s

d2ホシムクDSC03705s

d3ホシムクDSC04014s

d4ホシムクDSC04164s

d5ホシムクDSC04000s

普通種も偶には

田圃に居たヒバリです。
普通種で誰も撮らないと思うけど愛想が良いので少し撮影。

c1ヒバリDSC03919s

c2ヒバリDSC03888s

c3ヒバリDSC03825s

4羽も居ました。

「田圃にホシムクドリが居るよー。」との連絡を頂き行ってみました。
少し前にも出ていたんですが何時も来ていた柿が無くなってしまい少し見ただけで写真は撮れませんでした。
その柿の木から余り離れてない田圃に50羽位のムクドリがおり、その中に4羽のホシムクドリが混じってました。
此処では十年くらい前に2羽のホシムクドリが居ましたが4羽も居るのは私の記憶では初めてです。
湖北では毎年沢山越冬しているようで私もコレ目当てで何度か湖北遠征しています。
ヨーロッパでは多すぎて騒音や糞害が出てるということで害鳥扱いみたいですが日本では貴重な珍鳥です。

b1ホシムクDSC03360s

b2ホシムクDSC03185s

b3ホシムクDSC03574s

b4ホシムクDSC03329s

b5ホシムクDSC03577s

目的外ですが

目的の鳥は撮影出来ませんでしたが近くの芦原をチュウヒが飛んでくれました。
結構近くを飛んでくれたのですが、陽炎のせいかイマイチ綺麗には撮れていません。
腕のせいかもですがとりあえず撮影条件のせいにしときます。
撮影機材はα6600/100-400mm/X1.4TC手持ち撮影です。

a1チュウヒDSC02829s

a2チュウヒDSC02825s

a3チュウヒDSC02840s

a4チュウヒDSC02820s

a5チュウヒDSC02751s

雌ですが

最近毎日のようにチョウゲンボウを載せてますが好きなんです。
今日は何時もの雄は無愛想でしたが雌が電柱に止まってました。
最初はコチョウゲンか?と思ったのですが、どうもチョウゲンの雌みたいです。
いつもチョウゲンさんにはスミマセンが近づいたら飛び出しましたので狙い通りに撮れました。
それでも反対側へ飛び出さず横に飛んだので私のせいじゃないかも。^^

91チョウゲンボウDSC02477s

92チョウゲンボウDSC02480s

93チョウゲンボウDSC02468s

沢山居ます。

タヒバリがアチコチの田圃に沢山居ます。
地味な鳥なので普通は余り撮りませんが沢山居て車の近くにも来るので偶には撮ってみることに。
夏はシベリアやサハリンなどで繁殖して寒くなると南下して越冬する渡り鳥です。
何となく沢山居ますが遠いところから命がけで飛んでくるんですよ!
それがどうした!と言われる方も居ると思いますが・・

81タヒバリDSC02152s

82タヒバリDSC02303s

83タヒバリDSC02206s

84タヒバリDSC02221s

手強いです。

ベニマシコを撮りに行きましたがなかなか出ない上に出ても遠いので良いのは撮れませんでした。
たかがベニマシコ、されどベニマシコです。

71ベニマシコDSC01955s

72ベニマシコDSC01858s

73ベニマシコDSC01851s

サービス良すぎ!

チョウゲンボウは今日も大サービス!
しかしながら何時ものようにホバリングはせずに木に止まって下を眺めています。
そのまま畑に降りてバッタか何か採ってまた木に上がるというのを何度も繰り返していました。
そんなことで腕がさび付いている私でも飛び出しや飛びつき等が撮れました。
そんなことでチョウゲンボウに集中している間に近くでハイチュウが出ていたらしい。
しょうが無いね^^;;

61チョウゲンDSC01656s

62チョウゲンDSC01796s

63チョウゲンDSC01405s

64チョウゲンDSC01529s

65チョウゲンDSC01730s

良く居ます。

今日も「居ないかな?」と思って何時もの鉄塔に行ってみると居ました!居ました!オオハヤブサ。
鉄塔近くで飛び出しを待っていましたが2時間半後にようやく飛んでくれました。
寒い中2時間半も待っていたのに飛び出したらアッ!というまに遠くで行ってしまいました。
メチャ速くて飛んで居るのは撮れませんでした。
撮影機材はα9/200-600mm/X1.4TCです。

51オオハヤDSC03097s

52オオハヤDSC03100s

53オオハヤDSC03048s

54オオハヤDSC02965s

55オオハヤDSC02798s

な~んだ

遠くの電柱に何か猛禽が止まりましたので近くへ行ってみると、な~んだノスリか。(ノスリさん失礼しました。)
どうも此処はモズさんの縄張りみたいでモズさんに叱られていましたが、ノスリさんは知らん顔で止まってました。

41ノスリDSC03146s

42ノスリDSC03154s

外れ無し

此処のチョウゲンボウはいつ行っても狩りやホバリングで迎えてくれます。
距離が遠い時や逆光気味の時もあり、この点を改善して貰いたいとは思うのですが・・

31チョウゲンDSC03211s

32チョウゲンDSC03226s

33チョウゲンDSC03311s

沢山居ました。

ハギマシコが居るという事なので早朝(深夜?)からちょいと遠征しました。
現地に着いたのは朝5時前で誰も居ない真っ暗な山道。
車の中で毛布にくるまって明るくなるまで休憩です。
6時を過ぎるとボツボツとバーダーがご出勤で7時頃には明るくなってきますが未だ写真が撮れる明るさにはなりません。
8時前に機材を準備して歩き始めるとハギマシコの群が飛び回っています。
木に止まってヤシャブシの実を食べていますが何かの拍子に全部飛び立ちますがまたどっかの木に止まります。
そのうち群の一部が下に降りてきて地面の餌を食べ始めますがまたなんかの拍子に全部飛んで居なくなります。
とまあそんな感じですがワンコの散歩もあるので午前中に撮影を終わって帰路につきました。

21ハギマシコDSC02073s

22ハギマシコDSC02127s

23ハギマシコDSC01992s

24ハギマシコDSC02098s

25ハギマシコDSC02155s

久しぶりでした。

久しぶりにカヤクグリに会えました。
カヤクグリはじっとしていると直ぐ近くまで来てくれる良い子です。
色は地味ですが性格は良いですね。

11カヤクグリDSC01401s

12カヤクグリDSC02374s

13カヤクグリDSC01361s

14カヤクグリDSC01369s

コレ一羽だけ

ウソが居ました。
全然赤くないので雌みたいです。
近くに雄も居ないか探したのですがこの1羽だけでした。

01ウソDSC02486s

02ウソDSC02460s

03ウソDSC02321s

雌かな?

池にミコアイサが居ます。
今日居たのは雌のように見えますが、雄のエクリプスかも?
例年だと今の時期は雄雌がはっきりするのですが、今年は遅くまで暖かかったので換羽が遅れている可能性があります。
まあいずれにしても年が明ける頃にははっきりすると思います。
(エクリプス:カモ類の雄で一時的に見られる雌に似た地味な羽色です。)

x1ミコアイサDSC01098s

x2ミコアイサDSC01239s

x3ミコアイサDSC01261s

鳥友さんの写真展

愛知県の弥富野鳥園にてお友達の写真展が開かれます。
興味のある方は是非見に行って下さいね。

写真展P1270206s

今日も愛想良しでした。

あちこち行ってもなかなか当たりませんのでチョウゲンボウを見に行きました。
今日も愛想よく飛び回ってくれました。
何時もカラスがモビングして追い払ってしまいますがカラスが気がつかない時は大丈夫みたいです。
撮影機材はα9/200-600mmズーム/X1.4TCで車内から手持ち撮影です。

w1チョウゲンDSC01164s

w2チョウゲンDSC00651s

w3チョウゲンDSC01252s

w4チョウゲンDSC00704s

w5チョウゲンDSC01076s

駆けつけ写真

鳥友さんから「オオハヤブサが鉄塔に止まっているよー。」との連絡を頂き近くに居たので5分で駆けつけました。
オオハヤブサは2回も鉄塔から飛び出してくれたのですが、腕が悪すぎてうまく撮れませんでした。
今年も来てくれているようでこちらも楽しみです。

v1オオハヤDSC00126s

v2オオハヤDSC00116s

v3オオハヤDSC00162s

少し前ですが

少し前に撮ったクマタカですが、余り近くに来てくれなかったので写真はイマイチです。
3枚目の写真ですが偶然鹿が背景に入ってました。クマタカを見ています。

t1クマタカDSC05208s

t2クマタカDSC05383s

t3クマタカDSC05465s

t4クマタカDSC05502s

サービス良かったけど・・

チョウゲンボウが直ぐ近くの順光でホバリングしてくれました。
「ヤッター!」と思ったのですが思ったほど綺麗には撮れてませんでした。
撮影機材はα6600/100-400mmズーム/X1.4TCですが、テレコンとの相性が良く無いのか?
もう少し色んな条件で使ってみないと解りませんが・・

s1チョウゲンDSC00510s

s2チョウゲンDSC00540s

s3チョウゲンDSC00554s

s4チョウゲンDSC00469s
いらっしゃいませ(2013/6/27設置)
プロフィール

HN:望遠狂

Author:HN:望遠狂
望遠狂の鳥見日記へようこそ!
野鳥写真を撮影しています。
以前はデジスコ中心でしたが次第に一眼レフが多くなり、現在はミラーレス一眼で撮影しています。

<撮影機材>
・カメラ
 Sony α9,α6600
・レンズ
 Sony FE200-600mm
    F5.6-6.3G OSS
    FE 100-400mm
    F4.5-5.6 GM OSS
    1.4倍テレコン SEL14TC
・雲台
 DIGISCO.COM 究具01
 sachtler FSB6
 Manfrotto MVH500AH
・三脚
 Gitzo G1348、G1227
    GT1540、GT2541

*本Blog掲載の画像は、著作権を放
 棄しておりませんので、無断使用
 しないようにお願いします。

カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧

北伊勢地方の鳥・撮り

一眼diary〜daily in my life〜
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR