FC2ブログ

原因判明

現在デジスコに使用しているKOWAのスコープTSN-884は、使い始めてから約10年になります。
デジスコ用カメラは何台も替えていますが、スコープはほとんど884ばかり使っています。
デジスコは運搬中などに三脚ごと倒した事も数回あり、カメラブラケットは破損しても自作なので自分で修理出来ますが、スコープはメーカーで修理して貰ったりフードの変形などは自分で修理して使っています。
ところが最近気になっているのですが、スコープとアイピースの取り付け部(バヨネット)のガタが大きく、このせいか撮影した写真の解像度が落ちてきたような気がします。
これについて再度メーカーで点検して貰おうと思ったのですが、メーカーへ送ると修理の間使えないという事もあり、アイピースのバヨネット部分を自分でチェックしてみました。
その結果アイピースのバヨネット爪3ヶ所中2ヶ所の変形を確認しました。

アイピースの取り付けバヨネット部
01アイピースs

2ヶ所の爪が曲がっていた。
02爪曲がりs

1ヶ所は曲がっていません。
03正常ヶ所s

この修理は爪を傷つけないように変形を戻す必要がありますので、木材を当てて小さいハンマーで軽く叩いて見たところ意外に簡単に戻す事が出来ました。

2ヶ所の爪変形部を修理した状態。
04修理後s

簡単に直るという事は簡単に変形するという事ですね。
今までも大切に扱っていたのですが、これからは更に大切に扱おうと思います。
修理後にスコープに取り付けてみましたが、確かにガタは小さくなりました。
撮影した写真の解像度がどうなったかは未だ確認していませんが、気分的には少しすっきりしました。
アイピースはこれで大丈夫と思いますがあとはスコープのバヨネット部分です。
これは自分で修理できないと思いますので、使ってみて問題があればメーカーに修理をお願いしようと思います。

TSN-774、884を使われている皆さんで機材を倒してしまった場合は、同じ可能性がありますので参考にBlogに掲載しました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ(2013/6/27設置)
プロフィール

HN:望遠狂

Author:HN:望遠狂
望遠狂の鳥見日記へようこそ!
野鳥写真を撮影しています。
以前はデジスコ中心でしたが次第に一眼レフが多くなり、現在はミラーレス一眼で撮影しています。

<撮影機材>
・カメラ
 Sony α9,α6600
・レンズ
 Sony FE200-600mm
    F5.6-6.3G OSS
    FE 100-400mm
    F4.5-5.6 GM OSS
    1.4倍テレコン SEL14TC
・雲台
 DIGISCO.COM 究具01
 sachtler FSB6
 Manfrotto MVH500AH
・三脚
 Gitzo G1348、G1227
    GT1540、GT2541

*本Blog掲載の画像は、著作権を放
 棄しておりませんので、無断使用
 しないようにお願いします。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧

北伊勢地方の鳥・撮り

一眼diary〜daily in my life〜
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR