P330ブラケット

デジスコ界で話題になっている、NikonのCOOLPIX P330を購入しました。
購入した理由は物欲も有るのですが、最近のコンパクトデジカメは広角寄りのレンズになっている物が多く、一般的には便利なんですがデジスコ用としては広角端でケラレが出るので、ズーム位置メモリが有ると便利という事情があります。

現在メイン機になっているRX100はレンズの明るさ、ズーム範囲、画質、連写性能、モニタ解像度等、デジスコ用としては良いカメラなんですが、一つだけ重大な欠点があります。
それはレンズのズーム位置は記憶してくれるのですが、ズーム位置の記憶に関係なく電源on/off時に毎回レンズが最大長さまで延びるので、私が考える最適なカメラレンズとアイピースの距離でセットすると、アイレリーフの短いアイピースでは電源on/off時に、カメラレンズ鏡筒先端とアイピースが当たってしまいます。
当たらない範囲でセットする事も可能ですが、それでは周辺減光が出るので、使用出来るズーム範囲が狭くなって私としては使いにくいデジスコセットとなってしまいます。
私が持っているアイピースでは、20XWFAはアイレリーフが大きいのでRX100で使えますが、28XWDA、40XWDS、TE-11WZはRX100では使いにくいので使用していません。

もう一台長年使っているPanasonicのLX3は、レンズの明るさ、画質、連写性能、モニタ解像度等に問題は無く、ズーム位置メモリが出来て電源on時にもメモリ位置へ直接ズームするので気に入っていますが、撮影時に露出がばらつくのと、ズーム範囲が24~60mmと狭く広角側はケラレが出ますので、実際に使用出来るズーム範囲が非常に狭いのが欠点です。
この様な欠点はあっても、TE-11WZはアイピースがズームなので、このカメラでも結構便利に使えて古いLX3を重宝していますが、既に4年以上20万ショット近く使っており何時壊れるか解らない不安があります。

前置きが長くなってしまいましたが、この様な事情からP330を購入しました。
このカメラも色んな方の評価では、高速連写後の書き込み時間が長い、普通連写が遅いなど問題も有りそうですが、この辺は使ってみてどうなのか評価したいと思います。
とりあえず現品を入手しましたので、関係寸法調査とブラケットの寸法図を書いてみました。
本日以降暇を見ながら製作に入る予定です。

P330カメラ等主要寸法

P330ブラケット寸法図
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COOLPIX P330のデジスコ用アダプターリング製作に関する夢想

 野鳥写真研究室でたーぼ♪さんが書かれた『【デジスコ用カメラ】 貴方はどれを選びますか?(ニコン COOLPIX P330)』という記事でCOOLPIX P330が気になっています。1/1.7型裏面照射型CM...

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ(2013/6/27設置)
プロフィール

HN:望遠狂

Author:HN:望遠狂
望遠狂の鳥見日記へようこそ!
デジスコで野鳥の写真撮影をしています。たまにはデジ一眼も使います。

<撮影機材>-デジスコ
・スコープ
 Kowa TSN-884
・アイピース
 Kowa
  TE-17W、TE-11WZ、TSN-VA2
 Vixen LV25
・カメラ
 Panasonic DMC-LX3
 Nikon COOLPIX P340
 Canon PowerShot S200
 Fujifilm XQ1
 Panasonic DMC-GM1SK
・カメラブラケット
 全て自作

<撮影機材>-デジタル一眼
・カメラ
 Canon EOS-7DMk2
・レンズ(鳥用)
 Canon EF400mm f/4 DO ISⅡ
     EF200mm f/2.8L Ⅱ
 X1.4テレコン Canon、Sigma

<撮影機材>-その他
・雲台
 DIGISCO.COM 究具01X2台
 Manfrotto 701RC2
・三脚
 Gitzo G1348、G1227
    GT1540、GT2541

*本Blog掲載の画像は、著作権を放
 棄しておりませんので、無断使用
 しないようにお願いします。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧

北伊勢地方の鳥・撮り

一眼diary〜daily in my life〜
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR